August 27, 2004

シナリオ

掲示板にシナリオの質問が寄せられるようになりました。
ゆーわーるど設立当初から、実際に面識がある人、
ネット上の友人、一見さんなどがシナリオやテレビドラマ、
映画の話がありつつ、世間話も交わすような掲示板を
目指していたので嬉しく思います。
今では書き込みも少なくなった腐りかけの掲示板ですが、
質問を寄せていただいている方に感謝、感謝です。

シナリオライター志望者の殿堂だったシナリオハウスが
ネット上から消えて数ヶ月が経過しました。
何度か触れましたが、シナリオライターを希望する人々の
活動期間はあまりにも短いです。
だいたい2~3年でプロになるか、辞める傾向にあります。
これは、ネット上でも同じです。多忙ゆえかプロになって
いきなり対応が変わってしまったり、書くことを辞めて
しまったのか突然、サイトが消えてしまったりするのは
これまで何度もありました。
僕の周りにも何人かはプロになり、ほとんどは書くことを
辞めてしまっています。休眠状態?とはいえど書こう
とする気持ちを持ち続けている人は少ないです。
決して、長く続けていればいいってものではないですが。
頑張っているといえば頑張っているといえますし、
往生際が悪いといえばそうともいえます。

ただ、素人なりの経験の長さを役立てることはできは
しまいかと思う今日この頃です。
シナリオを習った(僕の場合は「放置」が多い)先生の
方々からは黒澤明、円谷一、原節子、美空ひばりなど
普段は聞くことの出来ない話をいくつも聞きました。
「プロジェクトXのゴジラのエピソードは違うよ」
確かにそうです。当時制作に関わった先生方が同じ
ことを言っているわけですから。NHKもお涙頂戴の
構成考えていないで、しっかり取材してほしいです。
先生方には著書もありますが、文字を追うのと生で
話を聞くのでは臨場感が違います。
自分の中だけにとどめておくのはもったいです。

シナリオハウスは作法からコンクール情報まで網羅した
立派なサイトでした。運営も大変だったと思います。
僕は足元にもおよびませんが、運営者の意思を
尊重してゆーわーるどを続けたいと思います。

| | Comments (1) | TrackBack (0)