« レオニー | Main | SPACE BATTLESHIP ヤマト »

December 17, 2010

武士の家計簿

監督:森田芳光製
原作:磯田道史
音楽:大島ミチル
脚本:柏田道夫
出演:堺雅人(猪山直之)、仲間由紀恵(猪山駒)、松坂慶子(猪山常)、西村雅彦(西永与三八)、草笛光子(おばばさま)ほか

「20枚シナリオ映画」

「武士の家計簿」です。巷では「ぶしかけ」と呼んだりもするようです。江戸時代の下級武士の家計、大いに気になるじゃないですか。1ヵ月どれぐらいのお金をもらって生活していたのか、どんな風に節約して家計の危機を脱したのか、多いに気になるじゃないですか。

それは転じて、赤字が膨らむ現在の国家財政や景気低迷で悲鳴をあげる現代の日本人の家計にも直結するじゃないですか。まさに時代を切り取った映画になるのかなあという印象でしたが、

張り切って映画館に行って、冒頭で誇らしげに表示されるテロップを観て、固まってしまいました。

「森田芳光監督作品」

監督に対する印象はあまり持っていないのですが、森田監督に対しては、新鮮な魚でビーフステーキを作ってしまうという先入観を抱いています。つまり、方向性がとんちんかん。

確かに「(ハル)」では、インターネット(当時はパソコン通信)を駆使した作品として先見の明があったといえますが、原作があれだけ面白かった「黒い家」を滅茶苦茶にしてくれたりとガッカリ度が高い映画監督です。

それでも次々と世に作品が生み出せるのですから、監督以外の(例えばプロデューサーとか)もっと違った方向に自分の才能を持っていけばいいのにとも思うのですが。

評価に移ります。

【基礎点】

一般の邦画(20点)
・20点

【技術点】

テーマははっきりしているか(10点)
(一言で説明出来るか/魅力的だったか)
・2点
下級武士が家計簿をつけて苦難を乗り切る話と思いきや、この部分はほんの少し。後はうす伸ばししたような主人公の父親や息子、家族のエピソードがちりばめられており、あんこが少ない饅頭のような印象。

そのテーマは時代にマッチしているか(10点)
(今の時代に当てはまるような要素があるか)
・2点
「苦難を乗り切る」という点で、歳入より支出が多い現在の日本の国家財政や景気低迷で困窮する家計に共通する部分があるはずなのに、タイトルに関した「武士の家計簿」などどこ吹く風で群像劇に終始してしまったのは残念。

観光要素はあったか(10点)
(何か目新しく感じられる要素はあったか)
・1点
使用人を2人抱える下級武士が、現在の貨幣価値に換算して1ヵ月どれぐらいで生活していたのかは興味のあるところ。その家がどのぐらい借金をして、どのように家計を立て直していくのかは興味のあるところだが、残念ながらこれらの期待には殆ど応えてくれない残念な映画でした。

観光要素は魅力的だったか(10点)
(その観光要素は魅力的なものだったか)
・1点

主人公に貫通行動があるか(10点)
(主人公の目的=欲望がはっきりしているか)
・6点
算盤馬鹿というところは徹底していた。

【芸術点】

印象に残る人物はいたか(10点)
(多くても1、2名に限る。それ以上いたら逆効果なので減点)
・1点
話が細かくなるが、冒頭の家族紹介に「おばばさま」とテロップを入れるのはいかがなものか。他の家族は皆、名前なのに。中途半端なら入れないほうがいい。

印象に残るシーンはあったか(10点)
(多くても1、2シーンに限る。それ以上だと逆効果なので減点)
・2点
算盤をめぐって主人公親子が対立するシーン。ただし2つもいらないし、無事な算盤を見て「今度は守ったぞ」というセリフもいらない。何年経ってるんだ?

泣けたか(10点)
(ストーリーの流れで泣けた部分はあったか=単に人が死んだとか、物理的な悲しさは評価外)
・2点
何人かの人がなくなるが、人が死ねば悲しいのは当たり前。群像劇に終始して人物描写が希薄なため、それ以前の積み重ねが感じられないのが残念。ただし松坂恵子の怪演で常の死だけはそれなりのカタルシスが感じられた。

笑ったか(10点)
(ストーリーの流れで笑った部分はあったか=主人公の仕草とかで笑いを誘った場合は評価外)
・1点
どこか1ヵ所で笑った記憶があるが、思い出せない。

怒りを覚えたか(10点)
(ストーリーの流れで怒りを覚えた部分はあったか)
・0点
極悪人が出ないそこそこ良い人だらけのパンチのない時代劇。

【減点項目】

筋違いのPRが行われている(-10点)
・-5点
内容に対するPRの仕方を見ると「武士の家計簿」と冠するのはやや看板に偽りあり、のような気がする。

基礎点(20)+技術点(10)+芸術点(6)×1.5-減点(5)=CinemaX指数(34)

「F」評価(59点以下)

眠くはならなくてもいまいち乗れないのは、シーンの最後を端折ったり、説明台詞が多いからかなあと思いましたが、脚本の方を見て納得しました。

「柏田道夫」

柏田氏は某シナリオ講座の超人気講師で、受け持っているゼミの「入ゼミ待ち」が半年とも1年ともいわれている方です。当人は映画の楽しみ方を教えてくれる良い専制なのですが、信者が多いのか各サイトのレビューでもベタ褒めする人が割と多いのが興味深いです。

「シナリオは省略の技術」「回想シーンは使わない」という某シナリオ講座の鉄則を用いると、こういう映画も出来るんだなあと言うお手本のような映画だと言えます。堺雅人ファンならスクリーンの大きな劇場で、そうでない方はテレビで放映されたら、ちょこっとチェックしてみるといいでしょう。

2010年12月11日/シネプレックス新座
100816_bushi

|

« レオニー | Main | SPACE BATTLESHIP ヤマト »

Comments

Divorce garde exclusive moudawana divorce

Posted by: divorce amiable | March 08, 2013 at 10:36 AM

Nice response in return of this difficulty with firm arguments and describing all concerning that.

Posted by: www.youtube.com | September 08, 2014 at 04:21 PM

Thanks for your personal marvelous posting! I seriously enjoyed reading it, you happen to be a great author. I will be sure to bookmark your blog and may come back later on. I want to encourage that you continue your great posts, have a nice weekend!

Posted by: engine Mount Trolling Motor | September 22, 2014 at 03:19 PM

Spot on with this write-up, I truly think this site needs much more attention. I'll probably be back again to read more, thanks for the information!

Posted by: http://www.youtube.com/watch?v=K4pdxlfT0cM | October 14, 2014 at 04:40 AM

Wow that wwas odd. I just wrote an very long comment but after I clicked submit my comment didn't show up. Grrrr... well I'm nnot writing all that over again. Regardless, just wanted to ssay great blog!

Posted by: racunovodstvo | March 21, 2015 at 11:10 PM

Hi, I do think this is an excellent website. I stumbledupon it ;) I will revisit once again since I book-marked it. Money and freedom is the greatest way to change, may you be richh andd continue to guide others.

Posted by: hemijsko Ciscenje Cene | April 01, 2015 at 10:52 PM

Spot on with this write-up, I actually believe this web site needs a lot more attention. I'll probably be returning to read more, thanks for the info!

Posted by: Zalagaonice beograd | April 09, 2015 at 01:31 AM

Sweet blog! I found it while browsing on Yahoo News. Do you have any suggestions on how to get listed iin Yahoo News? I've been trying for a while but I never seem to get there! Manyy thanks

Posted by: alu stolarija | June 04, 2015 at 12:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/50286389

Listed below are links to weblogs that reference 武士の家計簿:

« レオニー | Main | SPACE BATTLESHIP ヤマト »