« 剱岳 点の記 | Main | ボルト »

July 24, 2009

モンスターVSエイリアン

監督:ロブ・レターマン、コンラッド・ヴァーノン
音楽:ヘンリー・ジャックマン
脚本:ロブ・レターマン、マイア・フォーブス、ウォーリー・ウォロダースキーほか
声の出演:リース・ウィザースプーン、セス・ローゲン、キーファー・サザーランドほか
日本語吹替:ベッキー、日村勇紀(バナナマン)ほか

「3D疑問」

「モンスターVSエイリアン」略してモンエリ。遅れてやってきた「ハリーポッター」に戦いを挑んでしまったためか、いまいち存在感が薄いような気もします。3D映画時代に向けた先陣という感じで日本にやってきたモンエリ、果たしてCinemaXの評価やいかに。

SF映画がヒットするか否かは、現実世界との接点にかかっています。宇宙人が攻めてくるのなら、理由は何なのかをきちんと説明しないと、映画としての魅力は著しく損なわれます。ちなみに「未知との遭遇」や「E.T」では何故、宇宙人が地球に来たのかは説明されていませんし、「スターウォーズ」は別世界の話ですが、これらの映画がヒットしたのは、映像に誰も観たことがないほどのインパクトがあったからであり、特例中の特例といえます。

例えば「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は現在との接点があります。周りの人が近寄るなといった博士のもとに少年が行ってしまったことで物語がスタートします。時空を超えるために高速移動が必要なら改造車でやろうとするのは「ああ、あるかも」と観客の感情移入を促すことが出来ます。「機動戦士ガンダム」は未来の話ですが、地球を中心とした現在と同じような世界が舞台です。人々の感情を惹きつけたのは、生々しいほどの生き様を演じる主人公をはじめとするキャラクターたちと、ミノフスキー粒子により白兵戦を余儀なくされるという「ああ、あるかも」という設定でモビルスーツが戦っているなど、地に足のついた設定にあります。当時は異質のロボットアニメと受け取られ視聴率は散々でしたが。

ところがモンエリには現実世界との接点に乏しく、舞台こそ現在の地球であり、いつもエイリアンに攻められるアメリカですが、エイリアンが何のために地球にやってきたのか、何が原因でスーザンは巨大化してしまったのか、地球を奪いにやってきたというだけでは、魅力のかけらもありません。モンスターを秘密裏に保護していたというのは「ああ、あるかも」と思いますが、一方で使い古されたものでもあります。映画は長い歴史がありますが、アイデアが出尽くしたということもないはずです。どこかに「おや?」と思わせる部分があると、楽しいキャラクターが揃っているのですからモンエリの魅力は増すはずです。

評価に移ります。

【基礎点】

アニメーション(ジブリ以外)(5点)
・5点

【技術点】

テーマははっきりしているか(10点)
(一言で説明出来るか/魅力的だったか)
・3点
モンスターたちが地球を守る。

そのテーマは時代にマッチしているか(10点)
(今の時代に当てはまるような要素があるか)
・0点
現在との接点がないので魅力を感じなかった。

観光要素はあったか(10点)
(何か目新しく感じられる要素はあったか)
・0点
ない。「マーズアタック」を思わせる火星人や半魚人のデザインは、日本人は馴染めないと思う。

観光要素は魅力的だったか(10点)
(その観光要素は魅力的なものだったか)
・0点
ない。

主人公に貫通行動があるか(10点)
(主人公の目的=欲望がはっきりしているか)
・4点
地球を守り、男を捨てて、モンスターと生きていこうと決意する。最近のハリウッドCGはこういう大団円のようなストーリーが目立つ。

【芸術点】

印象に残る人物はいたか(10点)
(多くても1、2名に限る。それ以上いたら逆効果なので減点)
・3点
ムシザウルス。モ○ラを連想させるモンスターだが案の定、成虫になったのは笑えた。

印象に残るシーンはあったか(10点)
(多くても1、2シーンに限る。それ以上だと逆効果なので減点)
・2点
巨大化したスーザンが結婚相手に会いに行き拒絶されるシーン。「そんな男、捨てちゃえ」と観客は思う。

泣けたか(10点)
(ストーリーの流れで泣けた部分はあったか=単に人が死んだとか、物理的な悲しさは評価外)
・0点
泣けるシーンはなかったが、ひたむきに戦うスーザンには感動の芽は少しだけあった。例えば巨大化したばかりに悩むシーンがあれば、再び巨大化することを決意する時に感動が生まれたと思う。この辺の描き方が弱いのが残念だった。

笑ったか(10点)
(ストーリーの流れで笑った部分はあったか=主人公の仕草とかで笑いを誘った場合は評価外)
・1点
ラストシーン、スーザンが結婚相手を捨てるシーン。爽快感が少しだけあった。人物の掘りが浅いのも最近のハリウッドCGの特徴か。

怒りを覚えたか(10点)
(ストーリーの流れで怒りを覚えた部分はあったか)
・0点
本格的な悪人が出ないので怒りの芽がない。これも最近のハリウッドCGの特徴か。大人のストーリーでも子供は理解出来る。目線を下げるのと、子供をバカにするのは違う。

【減点項目】

・減点なし。
ただし、退屈な時間は結構ある。

基礎点(5)+技術点(7)+芸術点(6)×1.5-減点(0)=CinemaX指数(21)

「F」評価(59点以下)

3D映画の肝はアクションにあるはずですが、モンエリは今ひとつでした。これから積極的に導入しようとする3Dの入門編のような映画なのに、恐らく3Dの魅力を最も引き出せるはずのアクションシーンが陳腐です。普段メガネを掛けない人間にとっては、3Dメガネ自体が気を散らす原因にもなっていますから、より魅力ある映画が求められるようになるでしょう。3D上映は今後も恐らく特別料金(前売り券の場合も差額を支払う)を続けるでしょうから、金づるとして確立するのなら、もっと面白い映画を提供してみたいものです。そうなると3D映画として上映を控えている「ボルト」「クリスマス・キャロル」の出来が非常に気になるところです。

ちなみに今回は日本語吹替を鑑賞しました。俳優はともかくタレントには声優などやらせるべきではないと思うのですが、最初はセリフ棒読みで心配したベッキーの声優ぶりは、意外と素直に受け入れられました。下手くそだと映画に集中出来ませんから。

2009年7月18日/ワーナーマイカルシネマズ板橋
2009052802

|

« 剱岳 点の記 | Main | ボルト »

Comments

Thanks on your marvelous posting! I actually enjoyed reading it, you are a great author.I will be sure to bookmark your blog and will come back in the foreseeable future. I want to encourage yourself to continue your great job, have a nice morning!

Posted by: Jonah | April 22, 2014 at 06:39 PM

It's not my first time to pay a visit this website, i am visiting this site dailly and obtain fastidious facts from here all the time. cash loans fast free slot machine games quickprivatemoneyloans.com best casino bonuses free slot games slot games quickcashloansonline.biz best casino bonuses mobilesmsphonespytracker.com fast cash payday loans casino free slots fast cash loan free casino slots with bonus rounds cell phone tracker app no deposit casino bonuses online casino games topusaslotsonlinecasino.com no deposit casino bonus codes online installment loans sms spy android gambling games online installment loans direct lenders spy app for android best casinos online smsphonetrackerandspy.com free online casino slot games free slots private money lenders http://mobilesmsphonespytracker.com/ spymobile

Posted by: cash loans fast | August 09, 2014 at 06:11 PM

I read this paragraph fully regarding the difference of hottest and previous technologies, it's remarkable article.

Posted by: does war of nations hack work | October 22, 2014 at 11:47 AM

Your mode of describing the whole thing in this paragraph is genuinely fastidious, every one be capable of effortlessly know it, Thanks a lot.

Posted by: forge of empires hack 3.9 | October 25, 2014 at 02:23 AM

Thank you for the auspicious writeup. It in fact was a amusement account it. Look advanced to far added agreeable from you! By the way, how could we communicate?

Posted by: best dating sites | January 12, 2015 at 12:39 PM

Hi there, just became aware of your blog through Google, and found that it's really informative. I'm going to watch out for brussels. I'll be grateful if you continue this in future. Numerous people will be benefited from your writing. Cheers!

Posted by: best dating sites | January 22, 2015 at 02:42 PM

At this time I am going away to do my breakfast, afterward having my breakfast coming again to read additional news. blogesaurus.com quest bars

Posted by: quest protein bars buy australia | January 22, 2015 at 09:44 PM

Good post. I learn something new and challenging on websites I stumbleupon everyday. It's always interesting to read through content from other authors and practice a little something from their websites.

Posted by: payday loans no credit check | February 11, 2015 at 05:02 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/45726730

Listed below are links to weblogs that reference モンスターVSエイリアン:

» ウォーキング [ウォーキング]
ウォーキングは誰でも簡単に始められる健康法です。ウォーキングの知識やマナーなど、ウォーキングの良さやメリットなどを紹介するブログです。 [Read More]

Tracked on July 24, 2009 at 04:53 PM

« 剱岳 点の記 | Main | ボルト »