« トロピック・サンダー/史上最低の作戦 | Main | ミラーズ »

January 12, 2009

ブラインドネス

監督:フェルナンド・メイレレス
製作総指揮:ゲイル・イーガン、サイモン・チャニング・ウィリアムズ
原作:ジョゼ・サラマーゴ
音楽:マルコ・アントニオ・ギマランイス
脚本:ドン・マッケラー
出演:ジュリアン・ムーア、マーク・ラファロ、アリシー・ブラガ、伊勢谷友介、木村佳乃

「何かが足りない」

あけましておめでとうございます…ですが、昨年末に鑑賞した映画を紹介します。
新橋のチケット屋で800円で投売りしていたブラインドネスの前売券。何故?と思う気持ちを抑えつつ購入しました。ところが調べてみると封切りからやや時間が経っているせいか劇場は少なく、やっとの思いで鑑賞することが出来ました。

ブラインドネスは、失明していく伝染病に襲われる人々を中心に展開されるストーリーです。最初の患者は、伊勢谷友介演じる日本人男性。あの悪名高いキャシャーンに出演していた俳優です。キャシャーンの時は作品そのものが酷すぎたのですが、やはりその時も気になった、出川哲郎とニャンちゅうを足したような押し出すようなセリフの喋り方は健在でした。これが非常に鑑賞意欲を殺いでしまいます。

「元モデルという割に演技が上手い」という評価もありますが、元モデルで今や俳優として活躍する人は数多くいます。ところか伊勢谷氏の出演作品数の数から観て、まだこのような評価をされるようなら、俳優には向いていないのでしょう。キャシャーンに対する評価を差し引いても作品をぶち壊しにしかねない俳優だと思います。

一方でその妻を演じたのは木村佳乃。ドラマでは主役を張るには厳しく、脇役ではもったいない不思議な位置付けの女優です。アイドルでもちゃんとしたモデルでもなく、歌やグラビアも失敗した感じがするので、とどのつまり、女優しか活路がなかったという感じの女性だといえるでしょう。それは言い方を変えれば、周りにあれこれ道を決められそうになっても、頑なに女優であるべきという人なのかもしれません。

ということで、木村佳乃演じる日本人女性は、脇役ながらかなりの存在感を示しています。日本人らしい美しさや細身の体型をしているので、もっと海外に進出してもいい人なのかもしれません。英語も出来るようなので、今後の進み方次第では日米の映画界の橋渡しのような存在になるのかもしれません。日本で著名で、海外で活躍する俳優、特に女優はいないといっても過言ではないですから。

さて、このブラインドネスですが、緊迫感のあるストーリーの一方で足りないものだらけです。この足りないものだらけという点が、観客の心を部分的に惹きつけるのに留まっているような気がします。決定的に足りないのは、この伝染病の正体は一体何なのか?原因が分からない映画は、大概が話題だけで果ててしまいます。首都消失も当時の邦画としては原作に後押しされて斬新な印象がありましたが、原因は「?」でした。ブラインドネスも原因は不明。首都消失もそうでしたが、その中であたふたする人々を描きたかったのなら、それはそれでアリなのかもしれませんが、何だかしっくりきませんでした。

世界中の人々が失明する中で1人だけ目が見える医者の妻が、収容所の中で何故主導権を握ろうとしないのかという点にももどかしさを感じました。この女性は後に主導権を握るのですが、もたもたし過ぎ。映画にとって「あーあ、余計なことをして」と思わせる要素は必要です。同様に「どうしてやらないの?」という部分もエッセンスとなり得るのですが、長引きすぎると観客は飽きてきます。まさに両刃の剣といえます。

評価に移ります。

【基礎点】

一般の洋画(15点)
・15点

【技術点】

テーマははっきりしているか(10点)
(一言で説明出来るか/魅力的だったか)
・4点
世界中の人々が失明する話。あまり魅力的には感じられない。

そのテーマは時代にマッチしているか(10点)
(今の時代に当てはまるような要素があるか)
・8点
人々の繋がりを見直す点ではマッチしているのかもしれないが、目が見えなければ差別は存在するのか否かなどもう少し踏み込んでもよかったのかもしれない。どのような状況でも結局、人間は対立するという部分は描けていたと思う。

観光要素はあったか(10点)
(何か目新しく感じられる要素はあったか)
・1点
ない。

観光要素は魅力的だったか(10点)
(その観光要素は魅力的なものだったか)
・0点
ない。

主人公に貫通行動があるか(10点)
(主人公の目的=欲望がはっきりしているか)
・10点
主人公は医者の妻。夫や収容所で知り合った仲間を助けるという欲望。

【芸術点】

印象に残る人物はいたか(10点)
(多くても1、2名に限る。それ以上いたら逆効果なので減点)
・6点
主人公(医者の妻)

印象に残るシーンはあったか(10点)
(多くても1、2シーンに限る。それ以上だと逆効果なので減点)
・8点
収容所内の対立で別グループの女性を差し出させるシーン。人間の醜さが表現されていた。

泣けたか(10点)
(ストーリーの流れで泣けた部分はあったか=単に人が死んだとか、物理的な悲しさは評価外)
・0点
泣けない。

笑ったか(10点)
(ストーリーの流れで笑った部分はあったか=主人公の仕草とかで笑いを誘った場合は評価外)
・0点
笑えない。

怒りを覚えたか(10点)
(ストーリーの流れで怒りを覚えた部分はあったか)
・10点
あちこちに発生する人々の対立、争い。

【減点項目】

筋違いのPRが行われている(-10点)
・-2点
橋の上を渡るような神秘的な映像が印象に残るが、本編とは関係ない。

話に絡むキャラクターが多すぎる(-10点)
・0点
あえて絡む人数を削る努力をするのが面白い。例えば後半に一行が街に出るシーン。これまで微妙に絡んでいたキャラクターがそれとなくはぐれていくのが分かる。これは逆に評価してもいいかもしれない。

基礎点(15)+技術点(23)+芸術点(24)×1.5-減点(2)=CinemaX指数(72)

「D」評価(70点以上)

大団円で終わるのではなく、何かしら変化球が込められていれば、もっともっと評価される映画になったのかもしれません。そのままのストーリーでも日本では過小評価されている感のする映画です。

2008年12月13日/ワーナーマイカルシネマズ板橋
330417view012

|

« トロピック・サンダー/史上最低の作戦 | Main | ミラーズ »

Comments

Hi, after reading this awesome post i am too delighted to share my know-how here with friends.

Posted by: best dating sites | January 18, 2015 at 11:43 AM

I think that is among the such a lot important information for me. And i am happy studying your article. But wanna commentary on few normal things, The site style is ideal, the articles is actually excellent : D. Excellent process, cheers www.blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: where to buy quest bars uk | January 22, 2015 at 03:09 AM

An intriguing discussion is worth comment. I do think that you should write more about this issue, it might not be a taboo subject but generally folks don't speak about these subjects. To the next! All the best!! www.blogesaurus.com quest bars

Posted by: Quest protein Bars sale | January 22, 2015 at 08:20 PM

You really make it seem so easy with your presentation but I find this matter to be really something which I think I would never understand. It seems too complex and extremely broad for me. I'm looking forward for your next post, I will try to get the hang of it!

Posted by: mujeres hermosas de sinaloa | January 29, 2015 at 01:09 AM

I read this paragraph completely about the comparison of newest and preceding technologies, it's amazing article.

Posted by: free music downloads | February 18, 2015 at 07:42 AM

Hi there! This blog post couldn't be written much better! Looking through this post reminds me of my previous roommate! He always kept talking about this. I will send this information to him. Fairly certain he will have a very good read. Thanks for sharing!

Posted by: quest bar coupons | March 01, 2015 at 07:53 PM

Howdy! This is my first comment here so I just wanted to give a quick shout out and tell you I genuinely enjoy reading through your posts. Can you suggest any other blogs/websites/forums that deal with the same topics? Thanks a lot!

Posted by: Best eye wrinkle Cream | March 03, 2015 at 06:19 PM

Hey there! Do you know if they make any plugins to safeguard against hackers? I'm kinda paranoid about losing everything I've worked hard on. Any tips?

Posted by: best eye wrinkle cream filler | March 05, 2015 at 08:23 AM

I am in fact thankful to the holder of this web site who has shared this fantastic article at at this place.

Posted by: match free trial 3 day | April 10, 2015 at 12:08 PM

Thank you for sharing your info. I really appreciate your efforts and I will be waiting for your further post thank you once again.

Posted by: quest bars | May 06, 2015 at 02:14 PM

Hello There. I discovered your blog using msn. This is a really well written article. I'll be sure to bookmark it and come back to learn extra of your useful info. Thanks for the post. I will certainly comeback. quest bars 3te5r1upyli0w

Posted by: quest bars | June 17, 2015 at 10:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/43719759

Listed below are links to weblogs that reference ブラインドネス:

» 【ジュリアン・ムーア】についてブログの検索結果をまとめると… [最新キーワードチェック!]
ジュリアン・ムーア についてブログの検索結果をまとめると… [Read More]

Tracked on January 12, 2009 at 11:16 PM

« トロピック・サンダー/史上最低の作戦 | Main | ミラーズ »