« トランスフォーマー | Main | 裏偽装 »

August 22, 2007

煽りまくり

昨夜のテレビでは、東京電力の電力供給が危ないというニュースが飛び交っています。21日午後の最大電力が今夏の最大に達したためで、恐らく今日の朝刊でも煽りまくることでしょう。確かに、東京電力のでんき予報をご覧になれば分かるとおり、危機的状況です。ただ、ニューヨークのように一斉停電ということはまず、考えられないといわれています。先日、一隻のクレーン船が東京の電力供給を混乱させましたが、供給力よりもむしろ、たった数本の高圧線を切断するだけであれだけ大規模な停電が起こるという、供給網の設計そのものを見直すことが先決との声すらあります。

東京電力は電力供給の確保のため、一部の原発の定期検査を先延ばししたり、データ改ざんに対するお仕置き?として国土交通省に取り上げられていた一部の水力発電所の水利権を拝み倒して期間限定で使わせてもらうなど、それなりの工夫をしています。それよりも一昨日(20日)から、テレビカメラが新橋周辺などを徘徊していたことに注目しましょう。最大電力の最高記録を更新したら「暑い」とか「焦げそう」とかいうコメントとともに煽ろうとしたのでしょう。その日は惜しくも記録更新はなりませんでしたが、昨日は目論見通り記録を達成し、ふんだんにインタビュー映像を交えながら、煽りまくっていました。

これは極めて人工的なニュースといえますが、テレビ局が何でもかんでも西遊記に絡めたり、ことあるごとにサーファーの映画の宣伝をするというのに比べれば、まだましな方かもしれません。そして今夜も人工的な話題が待っています。サッカー日本代表のカメルーン戦とU-22ベトナム戦です。U-22などの試合は過去、何度もテレビ中継されましたが、コアなファンを除き、ネコも杓子も関心があるのはフル代表の方なので、視聴率では苦戦していました。そこで抱き合わせで放映することを思い継いたのでしょう。ドイツW杯でも日本代表戦の試合開始時間を変えられたぐらいですから、その程度は大手広告代理店にとって朝飯前なのかもしれません。

抱き合わせといえば、ガンプラブームの時は、売れ残った自動車のプラモデルや、ロボダッチなどと抱き合わせで売るという姑息な手があちこちでみられました。僕の地元の玩具店では、ギャンと売れ残りのプラモデル2つを抱き合わせて3個1500円で売るという暴挙に出ている店もありました。抱き合せ販売は違法なのですが、サッカー中継の抱き合わせ中継は問題ないのでしょう。これも立派な暴挙だと思うのですが。

Hamarikyu

|

« トランスフォーマー | Main | 裏偽装 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/16196837

Listed below are links to weblogs that reference 煽りまくり:

« トランスフォーマー | Main | 裏偽装 »