« 主人公は僕だった | Main | 公平中立とは »

June 03, 2007

概況(19年5月分)

消えた年金問題が参議院選の争点になりそうです。年金特例法案は、安倍首相の大号令で委員会採決から衆議院での可決まであっという間でした。ザル法といわれるだけに、どうせ法案が成立したって事務方がちょこっと面倒臭くなるだけで、高級官僚や与党にとって痛くも痒くもない話なのでしょう。そのなかで多くの国民が泣いているはずなのですが。それにしてもこのスピード…与党がやる気になれば増税でも何でも簡単に通せる実状が透けて見えるようで恐ろしくなります。

年金特例法案の陰に隠れて成立しようとしている社会保険庁改革関連法案にも注目しなければなりません。杜撰な年金管理や無駄遣いをし尽くした社会保険庁が、お咎め無しで解体されようとしています。解体後に発足するのが日本年金機構です。独立行政法人ではないようですが、かつて公益法人改革という名のザル対策で何でもかんでも独立行政法人に移行したように、トカゲの尻尾切りを思い出します。結局、誰も責任を負うこともなく国民に全てのツケがまわってくるわけですから。

官製談合が問題となった緑資源機構も森林開発公団が衣替えしただけの独立行政法人でした。独法化しても談合に明け暮れるなど、公益法人改革が何の意味も成していないことを象徴しているような気がします。その緑資源機構から政治資金を受けたことが指摘されていた松岡農水相が自ら命を絶ったことは、驚くとともに自殺ではないのではないか?と背筋が寒くなってしまいました。こういう事件では、必ず口封じのように重要人物が自殺します。一説には自殺をさせるための黒幕がいて、脅しながら自ら命を絶たせるという噂もあります。そして、多くの事件が箸にも棒にも引っかからない人間が犯人として逮捕され、幕引きとなります。

松岡氏の自殺でも、マスコミは緑資源機構絡みの問題にはほとんど触れなくなりました。彼をかばい続けた安倍首相の任命責任を含め、安倍首相の姿勢に問題があったのではないかなど、犯人探しが進められています。自らの報道が彼を死に追いやった一因であることは間違いないはずなのに。これで結局、事務所経費問題も有耶無耶になってしまうかもしれません。

さて、5月の概況です。

普段の仕事:55(-5)
シナリオ:40(±0)
その他:5(+5)

「普段の仕事」5ポイント増

Sさんの件で大きな動きがありました。
「クビ」
度重なる会社や取材先とのトラブルと、その場限りの嘘が積もり積もって、とうとう会社にいられなくなりました。ただ、「解雇」はプライドが許さなかったのか、彼の申し出により一身上の都合ということに。それはそれで会社にとっては好都合なのですが、予想通り、誰かが入れ知恵をしたのか、後日Sさんは「やっぱり解雇にしてほしい」と申し出てきました。ご存知の通り、会社都合と自己都合では失業手当の支給のタイミングが違います。後で気付いても、文字通り後の祭り。会社はSさんの申し出をきっぱりと断りました。

その後は全くやる気なし。会社は当面、補充をしないとうなので、しわ寄せは他の社員にまわってきます。ただ、彼のお陰で仕事の効率が著しく落ちていた部分も大きいので、それほど大きな影響はないのかもしれません。僕も殴り書きのような引き継ぎ書を読む気にもなれず、彼が退社する6月20日以降に自分なりにフォローしようかと思います。心配なのは、7月初旬までに片付けなければならない仕事を抱えているということ。一応「やり残して辞めるのは許されませんよ(もっときついことを言いたいのですが、Sさんに言質をとられて訴えるなどと言われかねないので)」と釘を刺しているのですが、朝会社に顔を出してその後は行方不明、夕方にふらふら戻ってくるような状態なので期待していませんが。

ということで、これからさらに仕事は多忙になることでしょう。新人さんは、恐ろしいぐらい仕事をこなしていて、眼に見える成果も上げられるようになっています。見た目はパッとしないという印象もありますが、秘めた能力があるのでしょう。彼の不思議な能力を見ると、こち亀の日暮を思い出します。ただ、彼は彼なりに開墾して畑を耕しまくっているので、Sさんの仕事を受け入れる余地がなかったりします。そうすると仕事はこっちにまわってくるわけで…皮肉にも辞める辞めないと騒いでいた頃よりも仕事は増えることになりそうです。Sさんがいなくなることによるストレスの軽減を考えると、逆に負担は軽くなるような気がするのですが…まさに痛し痒しです。
シナリオ:40(±0)
その他:5(+5)
(カッコ内は前月比ポイント増減)

「シナリオ」増減なし

今年はコンクールに応募してみたいなとも思うのですが。

「その他」5ポイント増

はつものクラブ」というブログを立ち上げました。ブログなどで文章を垂れ流しにしているのを見かねて周囲の人に「ホースの先を絞れ」とアドバイスしていただいたこともあるのですが、無駄に水を出してしまわないよう、ほどほどに更新しようと思います。ちなみにこのブログがけん引役になったのか、5月6日に3ブログ(DiaryXXX、ちびゆーわーるど、はつものクラブ)トータルで脅威の1400ヒット超えを達成しました。その後もアクセス数は伸びています。

スポーツクラブに通ったのは12日。前月比2日増。

~体位の変化(それは、意味が違います)~
「身長」±0cm
「体重」-2㎏

衣替えにあわせて、昨年の8月末以降入らなくなり絶望視されていた夏のスーツを着ることが出来ました。人間、やればなんとかなるものですね。ちょっとリバウンド気味ですが、あと3㎏ぐらいを目指してダイエットに励もうと思います。

Bull

|

« 主人公は僕だった | Main | 公平中立とは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/15294829

Listed below are links to weblogs that reference 概況(19年5月分):

» SEXの仕方 [SEXの仕方]
SEXの仕方 [Read More]

Tracked on June 03, 2007 at 02:43 PM

« 主人公は僕だった | Main | 公平中立とは »