« リンガー! 替え玉★選手権 | Main | パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド »

May 22, 2007

棚上げ

気になるニュースがありました。松阪市内で少年らが18歳の少女に暴行し右手小指を切断した事件で、両親が松阪警察署に「娘を捜してくれ」と訴えたにもかかわらず、充分な対応をしなかったことが分かった―と報じていました。まずは、被害に遭った少女にお見舞い申し上げますが、警察の不祥事とも取れる報道の仕方に疑問を感じずにはいられませんでした。両親は「娘が帰らないので市内のアパートをしらみつぶしに捜してほしい」と依頼したそうです…これって難しくないですか?

警察が「詳細がわからないと調べようがない」と無碍に両親を追い返すのは少しひどすぎると思うのですが、「松阪市内」としか分かっていないアパートから少女を探し出すのは非常に困難だと思います。被害者が監禁され、居所が推測出来るのに警察が動かず重大な事件になったことは過去何度かありましたが、それと今回の事件は性格が異なるような気がします。事件は後からだと何とでも言えるものですね。

後からだと何とでも言える事件がもう一つありました。2002年に富山県で婦女暴行をしたとして逮捕、服役していた男性がその後、冤罪だったことが分かりました。マスコミがこぞって同情論を展開し、どうして冤罪になったのか、県警や検察に問い質す正義の味方のような報道が繰り返されています。でも、よく考えてください。当時、この事件を「婦女暴行などけしからん!」と報道していたのは誰ですか?

この手の情報は県警などの記者クラブを通じて提供されるので、当時のマスコミも冤罪と疑う余地もなくニュースをそのまま垂れ流していたはずです。「どうして見抜けなかったの?」と批判してもマスコミは責任を取ることはないでしょう。物理的に見抜くのが困難なわけですから。そう考えると、松阪市内の事件で県警を批判するマスコミの姿勢は矛盾しているような気がします。事件の真相を明らかにするのは必要ですが、県警の不祥事などと下手に煽ってメディアスクラムが始まらないことを祈るばかりです。

まさに、自分のことを棚にあげるとは、このことなのでしょう。
Hamamatsuchoneko

|

« リンガー! 替え玉★選手権 | Main | パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/15160677

Listed below are links to weblogs that reference 棚上げ:

« リンガー! 替え玉★選手権 | Main | パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド »