« 概況(18年11月分) | Main | ソウ3 »

December 04, 2006

★内不一致

交通事故で亡くなった子供の写真を無断転載していた現役教師が侮辱罪、著作権法違反で告訴・告発されました。教師の資質を問う声もありますが、最初から子供を獲物にしようとして教師になっていたとするならば恐ろしいような気がします。ただ、こういう教師はこれまでもゼロだったとは言い切れないでしょう。例えば、一昔前は、教え子を撮影してタンスの引き出しにしまって夜な夜な眺めていたような教師がいても、そこまでの行為にとどまっていましたが、今は少しだけITに関する知識があれば、それをインターネット上で多くの人に公開できる世の中になっています。匿名性が高いと信じられているインターネット上は、さまざまな表現を可能にしますが、一歩間違えば現実世界との摩擦が発生し大問題に発展する可能性があります。教師の性癖云々も問題ですが、そんな簡単な線引きを聖職者である教師が出来ないことに何よりも驚かされます。

このニュースは、昨日のTBSが夕方の報道番組を絡めてスクープとして報じ、今日になって他社が後追いで報じるようになっています。確かに問題とすべきニュースなのですが、告訴・告発の時点でこれほどまで横並びにニュースを流すのは、異常なような気がします。大手マスコミの横並び体質というものなのでしょう。それでも変化をみせたいのか、今晩の報道ステーションでは、この教師の父親が元神奈川県警本部長だったことを報じました。この父親は神奈川県警の一連の不祥事で辞任したことも報じていましたが、それがこの教師の話とどう関係あるのかがさっぱり意味が分かりませんでした。「キャリア官僚の息子がこんな性癖を持っている」とでも言いたいのでしょうか。それとも「俺たちはこんな情報も掴んだ」と自慢したかったのでしょうか。脈絡なくこんな情報を垂れ流すとまだ逮捕もされていない教師の身元が特定されてしまうというのに。そこには彼らが過敏に反応する人権はどこにもありません。

さて、自民党造反議員のうち、郵政民営化反対を頑なに貫く平沼氏を除く11人の復党が実現しました。国民不在と批判され、今回はマスコミが自民党に対して逆風を浴びせているので自作自演のような感じもしますが、内閣支持率も右肩下がりになっています。その当事者ともいえる安倍総理は、説明責任を求めるマスコミの声に耳を傾け、夕方の番組に生出演したいと申し出たようです。結局は各社4分という何を説明したいのかが分からないような時間にマスコミ…いや、記者クラブが反発して「記者会見を開け」と強引に迫った結果、話そのものが流れてしまい、自民党ホームページ用のコメント収録をしただけで終わってしまったようです。記者クラブの傲慢さに安倍総理がスネてしまったような形になりましたが、今晩の報道ステーションでは記者会見を求めた正当性を記者が説明するという言い訳めいた映像も挟み込まれていました。何が言いたいのでしょうか。

もっと疑問なのは、タウンミーティングのヤラセ問題です。ヤラセがあった、なかったと大いに話題になったタウンミーティングは、大手マスコミがこぞってヤラセ質問者を掴まえて実態を取材するなど煽りに煽っていましたが、そのタウンミーティングを仕切っていたのが電通だと分かった途端、一部の週刊誌などを除きぱったりとタウンミーティングの話題がテレビや新聞から消えたような気がするのは、錯覚でしょうか。しかもこのタウンミーティング、初年度はボッタクリともいえる金額で随意契約が行われ、毎回、質問者に金を支払うだけでなく、大量のスタッフが高い賃金で仕事をしたことになっていて、実態すら把握出来ない状況になっているようです。

ちなみに今年開催されたサッカーのワールドカップでも電通が絡み、日本での放送時間帯の関係で日本戦だけ予選リーグでは昼間の炎天下のゲームが2試合組まれ、それが惨敗の一因になったといわれています。ジーコが敗戦の弁で「テレビの都合で昼の試合が2試合も組まれた」旨のコメントをしていますが、このシーンは言うまでもなくカット。電通は、マスコミなどを中心に大手企業の子息などを幅広く受け入れるという、現在の徳川幕府みたいな存在なので何も批判することが出来ないのでしょうか。今後、タウンミーティングの話題が取り上げられるにしても、恐らくヤラセだけに焦点が絞られ、予算垂れ流しの運営方法には指一本触れられることなく終わってしまうのでしょう。仮に内閣府がまとめた調査結果でその問題に触れたとしても、テレビや新聞では封印されてしまうのでしょうか。恐ろしい世の中です。
Karasu

|

« 概況(18年11月分) | Main | ソウ3 »

Comments

I am truly delighted to glance at this blog posts which includes tons of useful data, thanks for providing such statistics.

Posted by: Lorenza | May 05, 2014 at 10:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/12936468

Listed below are links to weblogs that reference ★内不一致:

« 概況(18年11月分) | Main | ソウ3 »