« ソウ3 | Main | 硫黄島からの手紙 »

December 19, 2006

途中経過

DiaryXXXの更新が滞っています。転職活動に忙しいのかな、と憶測を呼んでいるかもしれませんが、実は土壇場で激しい慰留工作がなされて「今のところ」会社に残ることになりました。決め手は、こちらが提案した①仕事の配分の見直し②会社としてSさんへの対応をはっきりして欲しいという点に少しながら可能性が見えてきたからです。

Mさんが退職して以降、戦力が一人欠けた状態で仕事は全てこちらに回ってきました。加えてSさんが出来ないから、分からないからと放り投げた仕事の殆どが回ってきたため、ここ数年の仕事量は倍々ゲームで増えていきました。忙しくても社員が総出で頑張って働いて、会社を盛り上げるのは良いことだと思いますが、既報の通り、いい歳こいてガキのようなSさんの、人任せでやる気のない姿勢の影響で会社の中が「やり損」「やらないもの得」の風潮になっていることが、どうにも我慢できませんでした。それで爆発したのが先月末のことです。

その後、即戦力の人材を採用し、僕の仕事の半分を引き継いだことで負担はかなり軽減されるのですが、降格を突きつけられて少しは変わると思われたSさんが相変わらずなので、周囲が混乱し始めています。降格を言い渡された当日のSさんは大荒れで、周囲の人に刺すような視線を向け、引き出しの中にあった誰かが数年前にお土産で買ってきたタバコを全面禁煙のビルの廊下で吸っていて、警備員に注意されたりと奇妙な行動が目立っていました。

そして昨日、Sさんは会社宛に手紙(というより殴り書き)を持ってきました。前の日に「俺は最後まで戦う」と独り言を繰り返していたので、社内では専ら「会社を訴える」という手紙だという噂です。権利という言葉が大好きな人なので予想通りの展開ともいえますが。権利権利という割に、自分の仕事を全うして会社に貢献するという社員の義務も果たしていないくせに。

ちなみにその「最後まで戦う」と言っていた日の夜、一部の女性社員の家に頻繁に無言電話が掛かってきました。被害に遭ったのは、Sさんが割と強くモノを言える社員だけ。Sさんのことを頭ごなしに叱り飛ばす天敵ともいえる女性社員や住所録にまだ記載されていない新人の女性社員は被害なし。もちろんSさんであるという証拠はありませんが、仮にそうだとしたら、最後まで戦うというのはこんな下らないことだったのでしょうか。

Sさんはここ数日、殆ど仕事をしようとしません。降格された分、仕事もしないという姿勢のようです。これでは全く意味がありません。Sさんのいい加減な仕事ぶりに嫌気が刺して何人もの社員、特に女性社員が辞めていきました。今回、会社はそのことも伝えたようなので、仮にSさんがそのことに逆ギレして、強くモノを言える女性社員だけに無言電話を掛けたのなら、これは本末転倒もいいところでしょう。あほか。
Yomeimon

|

« ソウ3 | Main | 硫黄島からの手紙 »

Comments

おつかれさまです。転職活動かシナリオ書きか? と、私も憶測しておりましたが、お仕事、大変そうですね。それにしてもしばしば登場するSさんには呆気にとられます。あほか。 ところでワタクシ、年末の某展示会に出掛けがてら、東京で年を越そうかな? と思ってるのですが、岩手では観られなそうなお奨め映画があったら教えてくださいな♪ 

Posted by: ぷれべる | December 21, 2006 at 09:57 PM

お正月映画は今ひとつですね。
「こまねこ」はいかがでしょうか。未見ですが、今年のCinemaXはこの映画で締めくくる予定です。

Posted by: yuworldmaster | December 22, 2006 at 06:45 AM

ほほう! ありがとうございます。ところでこの作品、男一人で観にいって、泣いたりしちゃっても大丈夫すかね(笑)。 

Posted by: ぷれべる | December 22, 2006 at 08:18 PM

わからんです。来週観に行って報告します。

Posted by: yuworldmaster | December 23, 2006 at 12:02 AM

ぷれべる殿…ご覧の通りこまねこは微妙でした。勧めておいて申し訳ないです×××

Posted by: yuworldmaster | January 07, 2007 at 08:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/13118518

Listed below are links to weblogs that reference 途中経過:

« ソウ3 | Main | 硫黄島からの手紙 »