« 薬指の標本 | Main | 制度ウオッチャー »

November 01, 2006

概況(18年10月分)

履修不足問題で、とうとう校長が自殺するという事件が発生しました。その一方で、遺書を残して自殺した女子高生はいじめられていた、いや、いじめられていない、と二転三転する高校もあります。この2つの自殺は全く別の問題に起因するのですが、生徒も先生も、いとも簡単に(という印象に思える)自殺して命を絶ってしまうというのは、恐ろしいことだと言えます。いじめ、履修不足の対応に取り組むのも必要ですが、簡単に自殺してしまうこの風潮をどうにかすることがまず、先決なのではないでしょうか。
Risyu

さて、10月の概況です。

10月の重心指数
普段の仕事:45(+5)
シナリオ:40(+5)
その他:15(-10)
(カッコ内は前月比ポイント増減)

~10月の概況~
「普段の仕事」5ポイント反発
繁忙期に入りますが、退職した人をカバーするため、残った何人かがカバーして、増えた仕事の分、手当を支給するというアイデアが出ましたが、立ち消え。「みんな」「平等」という言葉が大好きな某氏が「みんなでカバーするものだ」と抵抗し、結局は自分に回ってきた仕事を周りに丸投げするだけ。なけなしの給料が増えるかもしれないという期待も消滅。11月からは妙な機構改革(?)で「独裁」から「みんなでやる」体勢に変わるらしいです。ただ、この会社の「みんなでやる」は「誰かがやる」ということなので、猛烈にストレスが貯まりそうです。この会社で働き始めて6年が経過しますが、権利とか義務とか、自由とか平等とかいう奴に限って、裏腹なことをやる人間が多いことを思い知りました。

閑話休題、久々にS氏の話題を。

Sさんは、自分のノートパソコンを修理に出しました。2ヶ月前、Cドライブは写真のデータを保存し過ぎて残り数百KB、逆にDドライブは全く手付かずで使用量数百KBといういびつな状況に「写真をDドライブに移動したほうがいいですよ」という忠告をしたら「分かってるよ!」と逆切れしたSさん。作業をしてあげようと思ったのですが「個人情報だから」の一点張り。やがて、シャットダウンに数十分を要するようになり、程なくしてパソコンが立ち上がらなくなりました。電器屋に診断してもらうと「ハードディスクとDVDドライブの破損」ということらしいです。恥ずかしくても「Cドライブに写真が詰まりまくっています」と説明すれば、違った結果になったかもしれないのに。費用8万円。減価償却などといって、会社に請求するつもりだったらしいですが、それは考えが甘すぎ。データが完全に消えることも修理に出した後に初めて知るも後の祭り。「思い出も消えちゃうよ」と嘆いていましたが、自業自得です。

「シナリオ」5ポイント続伸
10月末締め切りのフジテレビヤングシナリオ大賞、橋田賞はそれぞれ見送り。毎年、切羽詰ってチューブの底をひねり出すように半ば無理矢理応募していたのですが、そんなに慌てなくなったのは、ちょっと成長したのかもしれません。11月末は、テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞の締め切りですが、これも流れに任せようと思います。

「その他」10ポイント下落
仕事がらみで初めて、海外に行きました。その前にはプロ野球やサッカーとスポーツ観戦とイベントの多い1ヶ月でした。毎年、何となく調子が落ちる10月ですが、自分史上最も多忙だったような気がします。スポーツクラブに通ったのは5日。前月比3日減。サボっているつもりはないので、11月からまた復帰することでしょう。

~体位の変化(それは、意味が違います)~
「身長」±0cm
「体重」±0㎏
2㎏増の水準で推移していましたが、滑り込みで前月並みに。
Yokohamaneko

|

« 薬指の標本 | Main | 制度ウオッチャー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/12504001

Listed below are links to weblogs that reference 概況(18年10月分):

« 薬指の標本 | Main | 制度ウオッチャー »