« 観ず語りドラマレビュー | Main | カポーティ »

October 16, 2006

ブレーキ

祖母が孫を代理出産するというややこしい事件(?)がありました。行ったのは、かつて着床前の受精卵診断などが話題となった諏訪マタニティークリニックの根津医師です。根津医師の行動は、子供が欲しくても物理的に叶わない夫婦に光を当てるものです。男女の産み分けについても、障害の有無を確認出来るようになれば、子供受け入れる親や親族にとっては都合がいいのかもしれません。ただ、究極には希望の性別でない場合や染色体異常などが確認された場合も処分せず受け入れられるのかという問題に発展します。その診断すら100%確証出来るものではないというのに。

今回の出産の件もネット上で賛否両論渦巻いていますが、一つ忘れてはならないのは、当事者にとって良いことと、それが大きなうねりになった場合の問題は別だ、ということです。代理出産にあたっては、当事者の方々は死ぬほど悩んだことでしょう。その結果、子供が得られたということはこのうえない喜びでしょう。ただ、誰もが代理出産を行うようになった場合はどうか、男女の産み分け、障害の有無が誰にでも確認出来るようになったらどうなるか、ということです。先日、東京高裁で品川区に対し、高田延彦さん夫妻の出生届を受理するようにとの判断が下されました。これは言うまでもなく代理出産で生まれた子供を実子として認めるもので、子宮頸がんと闘いながら子供を得た向井亜紀さんの努力が報われたことで激励するメールが相次いでいると聞きます。この件に関しては、品川区のお役所的な対応も批判されましたが、遺伝子的には実子であるので、夫妻が実際にもうけた子供として記録が残るのは自然な流れのように思われます。ただ、これも大きなうねりになったらどうなるのか、ということです。安易に善悪を決め付けるには、まだまだ時期尚早なような気がします。

世の中にはバランスというものがあります。男女の比率も一定のものがあるでしょうし、ハンデキャップを持った人々も一定の割合で社会で活躍しています。既に医療技術の進化に多少の影響を受けているかもしれませんが、こうした比率を壊すことは、自然における生態系を壊すことに似ているのかもしれません。自然破壊などでみられるように、本来触れてはいけない部分に人間の手が加わることでさまざまな弊害が出ているのはいうまでもありません。代理出産、男女の産み分けなどを議論するのなら、前述の通り個々のケースの感情にとらわれず議論する必要があるでしょう。これまでも白血病と闘う子供の骨髄を得るため、新たに子供をもうけ、移植がなされたというケースがありますが、エスカレートすれば、既に生まれている子供の臓器を得るための妊娠、出産などの事例が発生する可能性があります(既にあるかもしれませんが)。究極のところ、そこまで考える必要があるでしょう。ただでさえ、人間はブレーキを踏めなくなっているのですから。

ブレーキといえば、小学生によるいじめを苦にした自殺が相次いでいます。福岡県の中学校のケースでは、教師の発言がいじめの発端になり問題となっています。安易に心ない発言をしてしまう教師、それに煽られていじめに走る生徒、そして何より、小学生を含めた子供がいじめに対して自殺を選択肢に加えるようになったということに驚かされます。それぞれどこかでブレーキを踏む能力があったならば、自殺にまで発展することはなかったでしょうから。

人間には、何事においてもブレーキを踏むという能力があったような気がします。特に日本人は、交渉ごとや日常生活において、譲り合いや引き際というものを尊重して行動してきました。例えが乱暴ですが、強盗事件を起こしても、普通は人質を殺すまでのことはしないと思っていて、実際にそうなっているケースが多いのも日本人らしいところだといえます。ところが最近では、自らの提案能力を競うかのように我先に交渉を持ち出したり、ゴネ得とばかりに何でも苦情を訴えるような人が増えました。強盗事件においても容赦なく人質を惨殺したりとか、ちょっとしたことで人を殺してしまったりとか。日本人のブレーキを踏む能力は確実に低下しているようです。

人間にとって、ブレーキを踏むという行為は難しいものですから、外部にルールを求めるようになります。近代国家は法治国家でもあるので、人間は自然とブレーキを踏む能力が退化してきているのでしょう。ただ、ルールというものは、手取り足取り定めるものではなく、ブレーキを補完する存在でなければならないと思います。それを勘違いすると、ルールにない=合法と思い込んで、脱法ドラッグに手を出したりするわけです。もぐら叩きのように発生するヤミ金やオレオレ詐欺なども、法などの間隙を縫った脱法行為(詐欺自体は犯罪ですが)ともいえますし。ライブドア事件でも脱法による取り引きがいくつか話題になりました。「まさかそこまでする奴はいないだろう」ということを平然とやる人間が増えているわけです。

先日、開かずの踏切の実状を報道する番組を観た視聴者から「行政はどうしてこうも危険な踏切を放置するのだろうと思うと憤りを感じる」との意見が寄せられていました。これこそ手取り足取りルールを作れという理論のような気がします。踏切をなくすには究極のところ全てを高架にするか、地下に潜らせるしかありませんが、少なくとも全ての開かずの踏切に地下道を作ったり、エレベータ付の高架橋を渡すにしても、そこまでやるほど鉄道会社には財力がない。自治体や国にしてもこれまで以上に道路特定財源を流用しても無理なことは誰がみても分かるはずです。そういう状況であるのに100%対策をとれというのは、単に不景気なのは社会が悪いといっているようなもので、極めて具体性に欠けると思うのですが。

代理出産に対しては、究極的には罰則付きの規制をするような動きもあるようですが、そもそも、本来人間が触れてはいけない領域にまでルールを決めようということに違和感を覚えなくもありません。それだけ、人間にブレーキを踏む力がなくなったともいえますが。そのうち家族法みたいなものが出来て、親を殺してはいけない、親兄弟の金を盗んではいけないなどと日常生活の常識を手取り足取り定めたルールが出来るかもしれません。
Jingu0610

|

« 観ず語りドラマレビュー | Main | カポーティ »

Comments

What's up Dear, are you in fact visiting this website daily, if so after that you will definitely get nice experience.

Posted by: Best Dating Sites | January 17, 2015 at 11:22 AM

Pretty! This has been a really wonderful article. Many thanks for providing this information. blogesaurus.com quest bars

Posted by: cheapest place to buy quest bars uk | January 21, 2015 at 11:44 AM

Thanks a bunch for sharing this with all of us you actually realize what you are talking about! Bookmarked. Please also visit my website =). We can have a hyperlink change contract between us

Posted by: calendarios de mujeres hermosas | January 30, 2015 at 07:24 PM

Woah! I'm really digging the template/theme of this blog. It's simple, yet effective. A lot of times it's hard to get that "perfect balance" between usability and visual appearance. I must say that you've done a superb job with this. In addition, the blog loads super quick for me on Firefox. Exceptional Blog!

Posted by: minecraft free download full version | February 08, 2015 at 09:09 AM

Excellent article! We are linking to this particularly great content on our site. Keep up the good writing.

Posted by: match.com | February 15, 2015 at 07:47 PM

Do you have a spam problem on this blog; I also am a blogger, and I was wanting to know your situation; many of us have created some nice methods and we are looking to trade techniques with others, please shoot me an e-mail if interested.

Posted by: free music downloads | February 28, 2015 at 02:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/12304766

Listed below are links to weblogs that reference ブレーキ:

» 諏訪マタニティークリニック [旬太郎]
とても難しい問題ですが、諏訪マタニティークリニック関連のブログを集めました。 [Read More]

Tracked on October 16, 2006 at 04:53 PM

« 観ず語りドラマレビュー | Main | カポーティ »