« みそくそだね~ | Main | おめでたい »

September 06, 2006

キンキーブーツ

CinemaX第102回目。

監督:ジュリアン・ジャロルド
脚本:ジェフ・ディーン、ティム・ファース
音楽:エイドリアン・ジョンストン
出演:ジョエル・エドガートン、キウェテル・イジョフォー、サラ=ジェーン・ポッツほか
上映時間:107分
(公式サイトはここ

「半端もの」

話題になっているキンキーブーツです。情報誌やテレビなどで紹介されたからか、シャンテシネでは土日水曜日に9時台の上映を追加したほか、事前に2週間分のチケットを発売するという異常事態です。映画評論家もプロアマ問わず諸手を挙げて評価する人が多いなか、そんな面白い作品だったら全国で4館のみの上映(9月5日現在)にはならないような気もするのですが、一方で単館系の映画はごく稀に珠玉の作品が突然変異のように出てくることもありますので、十把一絡げにも出来ず…果たしてCinemaXの評価やいかに。

キンキー…の一番の特徴は、シーンの切り替わりやカットのテンポの良さです。これは、映画の冒頭から既に味わうことが出来ます。おまけに、冒頭の何分かのシーンでああなって、こうなって、こういうオチ…そして、父が急死して靴工場を継がざるを得なくなった主人公、チャーリーが必死に工場を立て直そうとするという映画の筋を最初の段階で簡略に説明しています。これで、映画の冒頭に必要な5W1Hが揃いました。

ターン1までの評価「A」

ゲイのローラが登場し、彼女(?)のためにチャーリーはキンキーブーツを作り始めます。心は女性でも身体は男性のため、女性もののブーツではヒールの強度に限界があるので、チャーリーは彼ら(?)向けのブーツを作ろうと考えます。ニッチな分野に潜り込むことは生き残りには必要なわけで、大手商社と製紙会社がどうして北越製紙を争奪していたのかというと、あの会社は高級紙に特化したメーカーだからです。紳士服販売チェーンのシェア争いもそうでしたね。アオキとコナカが争ったフタタは九州に特化した会社ですので、これもニッチな会社といえるでしょう。

詳しいストーリーは、いつものように公式サイトや他の映画系ブログなどを参照いただくとして、冒頭に示したとおり、キンキー…は、テンポの良さを特筆すべきでしょう。ミュージカル映画とはいかないまでも、少なくとも監督や実際に編集を行ったスタッフなどは、自分で音楽をやっていたのかな?と思いたくなるほどです。例えば、資生堂TSUBAKIで、ようこそ日本へ~(以下歌詞が分からない)ホニャララララ~ホニャララ~ホニャ~ラ~ラ~ラ~ラ~●●●←この部分」テンポに併せて特徴的な商品のボディが素早く切り替わります。これも「ああ、面白いな」と思うのですが、キンキー…も同じような上手さが感じられるカットが随所に出てきます。

TSUBAKIで分かりにくければ、エヴァンゲリオンのオープニングで、だ~け~ど、き~み~は、き~づ~く、でしょ~お、そ~のせな~か~には~の後のシロフォンっぽい音が5つ重なるのですが、そのテンポに併せて画面が切り替わる感じです…なおさら分からないか。起動戦士ガンダムのオープニングで「うてよ~うてよ~うてよ~」の部分で画面が切り替わるのも遠からず、です。

ターン2までの評価「A」

ローラが抱える宿命というか、悲哀などで周囲のお客さんは涙ズルズルの人も多くなってくるのですが、この映画には何かが欠けていることに気付きます。それは、「人物の心の変化」です。はっきりと変わるのは、ドンという従業員の男だけで、主人公のチャーリーも後半は頼もしくはなりますが、どうも製作者サイドが無理にそう設定したという「あやつり糸」が見え隠れしてしまいます。ローラもそうです。クズ置き場にいて「心が休まる」と言ったのはなかなか良いなとは思ったのですが、実際にはこの人も特に心が変化することはありません。

最も問題なのは、チャーリーとローラの喧嘩のシーンです。クライマックスに向かう前の曲がり道的なシーンなのですが、チャーリーは別人格が憑依したように突然、ローラをののしり始めます。そのきっかけは婚約者の浮気なのですが、婚約者に対する情熱も感じられなかったため、どうしてそんなに火がついたように怒り始めるの?と不思議でなりませんでした。チャーリーは後になって「あの時は無用な男だと思った」と告白するのですが、それだったら間男や婚約者が「お前は無用な男だ」などとチャーリーに印象付けるようなセリフを直接的でも間接的でもぶつけるようなシーンを入れておけば、その後の荒れ狂う姿も説得力が出てくるのですが。

ターン3までの評価「C」

曲がり道の部分は大いに疑問でしたし、ドンの改心(?)を皮切りに従業員が戻ってきて夜の工場で働くのは、プロジェクトXを100倍誇張したような設定で少し現実的ではないように感じました。加えて、ローラがミラノに登場するまでの過程は、例えば、チャーリーからローラへの留守電を後にもってきたりとか並べ替えを駆使したにも関わらずそんなに効果的であるとは感じられなかったこと、冒頭のシーンとかぶせるのはいいのですが、どこでどうやってローラが喧嘩をしたチャーリーを許し、ミラノに乗り込むことを決心するのかの説明も弱かったような気がします。おまけに留守電のメッセージもごく普通。それでいて周囲からは鼻をすする音…なんか、騙されてない?と首を傾げてしまいました。

とはいえ、最後のショーは見ものです。恐らく、この映画で一番の見所でしょう。そこまでひっぱる前説(?)もちゃんとありますし、しっかりオチも組み込まれています。以前のシーンと重ねるというのも作り手の巧さを感じます。クライマックス後の締めもなかなか余韻のあるものでしたから、あの曲がり道の雑さが悔やまれてなりません。

最終評価「A」

終わり良ければ全て良しということでA評価ですが、どうもストーリーの中にエピソードをごちゃごちゃ入れすぎているような気がします。実話をもとにした映画は、実話に振り回されすぎてしまう一方で、無理にオリジナルのエピソードを混ぜようとするので支離滅裂になってしまう映画が多いような気がします。キンキーブーツは空中分解は免れていますが、107分の映画にするならば、もっとエピソードを削る必要があるのではないでしょうか。特に工場の従業員やチャーリーと婚約者とのエピソードなどは不必要に多いような気がします。

A評価でも、もっとエピソードを取捨選択すれば、もっともっと上に行ける映画だと思います。そういう意味から「面白いが、半端もの」というレッテルを貼ってみます。前述の通りシーンの繋ぎやカットのタイミングは巧みで、ショーも見ていて楽しいので必見の映画といえるでしょう。特に親から会社を継いで、辛い営業も経験せず革張りの椅子にふんぞり返っているような社長さんなどにお勧めしたいと思います。

鑑賞日:平成18年9月5日
劇場:シャンテ・シネ
観客数:200/224席
感涙観客度数:多数
※各ターンは個人的に設定、感涙観客度数は場内の鼻すすり音で推定。
数字上は空席がやや残っていますが、自由席の時はクソ混雑している状況でも荷物の座席まで頑なに確保し続けるおばちゃんが多いため、体感的には満席でした。きっと、レディスデーである水曜日はさらに恐ろしい状況になっていることでしょう。

Kinky
ロビーには、文化服装学院の学生さんたちによる「キンキーブーツ」を展示。実際に履いてウロウロしているわけではありません。

ついでに紹介!

|

« みそくそだね~ | Main | おめでたい »

Comments

Hiya! I know this is kinda off topic however I'd figured I'd ask. Would you be interested in exchanging links or maybe guest writing a blog article or vice-versa? My site addresses a lot of the same topics as yours and I think we could greatly benefit from each other. If you happen to be interested feel free to shoot me an e-mail. I look forward to hearing from you! Terrific blog by the way!

Posted by: Allan | April 21, 2014 at 10:39 AM

If some one desires expert view about blogging then i recommend him/her to pay a visit this web site, Keep up the pleasant work.

Posted by: Caryn | April 24, 2014 at 06:38 PM

I think what you said made a ton of sense. But, what about this? what if you were to create a awesome title? I ain't saying your information is not solid, however suppose you added a title to maybe grab people's attention? I mean キンキーブーツ: CinemaX is a little boring. You should peek at Yahoo's front page and note how they create news headlines to get people interested. You might try adding a video or a pic or two to get people excited about what you've got to say. Just my opinion, it would bring your posts a little livelier.

Posted by: best dating sites | January 17, 2015 at 09:10 PM

Hi! I know this is kinda off topic but I was wondering if you knew where I could locate a captcha plugin for my comment form? I'm using the same blog platform as yours and I'm having problems finding one? Thanks a lot!

Posted by: best dating sites | January 18, 2015 at 01:23 PM

Thank you, I've just been searching for information about this topic for a while and yours is the greatest I've found out till now. But, what concerning the bottom line? Are you sure in regards to the source? blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: quest protein bars australia ebay | January 25, 2015 at 03:05 AM

My brother recommended I would possibly like this blog. He was once totally right. This put up truly made my day. You can not imagine just how much time I had spent for this info! Thank you!

Posted by: Las mujeres bonitas Del mundo | January 30, 2015 at 11:03 AM

It's hard to find experienced people in this particular topic, however, you seem like you know what you're talking about! Thanks

Posted by: Quest Bars | February 08, 2015 at 02:09 AM

I'm curious to find out what blog system you happen to be working with? I'm having some minor security issues with my latest site and I'd like to find something more safe. Do you have any recommendations?

Posted by: Eike Batista boats | February 14, 2015 at 09:13 AM

Hi there, for all time i used to check blog posts here early in the dawn, for the reason that i love to learn more and more.

Posted by: free music downloads | February 21, 2015 at 12:34 AM

What's up friends, its enormous post regarding tutoringand entirely explained, keep it up all the time.

Posted by: match.com | March 01, 2015 at 07:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/11778004

Listed below are links to weblogs that reference キンキーブーツ:

« みそくそだね~ | Main | おめでたい »