« 内輪ウケ | Main | 新兵器 »

August 01, 2006

概況(18年7月分)

埼玉県ふじみ野市のプールで死亡事故が発生しました。女の子が親の目の前であっという間に排水口に吸い込まれるという痛ましい事故でした。その異様な救出の様は、テレビのワイドショーだかで雇われたダイバーが遭難した光景を思い出します。この事故は、ダイバーの遭難といえども池で、水中で迷路のように入り組んでいる穴を探検しているときに起きた事故でした。池の遭難なのに、最終的には重機を使って地中を掘り、ダイバーは変わり果てた姿で発見されました。ふじみ野市の事故でもプールから10メートル以上離れた場所を掘り起こして女の子は発見されました。

民間のプールでは監視員に強い権限が与えられるなど安全管理が徹底されています。例えば、としまえんでは、今も変わりがなければハイドロポリスでガキんちょの背中を押したり、着水地点の監視をする人間はほとんどがアルバイトですが、流れるプールなどの監視は、ライフセーバーなどの資格を持つ人間に限られていました。普通のアルバイトがチャラチャラしているのに比べ、監視員は通称赤パンと呼ばれ、やたらプライドが高くて煙たがられていました。でも、よく考えれば人の命を預かっている以上、当然のことだといえます。

事故のあったプールは市営でした。安全管理が杜撰だとか、市町村合併の混乱で対応が徹底されていないなどの批判もありますが、当日の対応一つとっても、排水口の柵が外れていたのを放置して、注意を呼びかけるだけでは、事故は起こるべくして起こったものと批判されても仕方ありません。仮に、プールを運営することが行政サービスの一環程度にしか思っていない自治体があるのなら、考え直すべきでしょう。プールだって一歩間違えば命を落としかねない場所なのですから。

さて、いつものようにマスコミは、日本中のプールは危ないといわんばかりに、ちょっとした事故も大げさに取り上げるようになっています。少し前はやたら殺人事件が起きていて一つの事件を詳細に追いかける暇すらない状況でしたが、いざ、伝える事件が少なくなると、ここ数日は児童虐待で息子を死なせ、逮捕された両親と子供達の惨状ばかりを取り上げていました。児童虐待防止に貢献するような内容ならともかく、どこか怖いもの見たさのように伝えているケースも多く、大いに疑問を感じていたところです。そのさなかにこの事故は発生しました。

マスコミの煽りを鵜呑みにすると、公営を中心としたプールはとても危ないということになります。だから海は安全かといわれれば、そうではありません。天気の良い週末には必ずといっていいほど犠牲者が出ます。どんなに小さな事故でも針小棒大に扱い、日本中のプールが危ないかのように取り上げるのなら、「こうすれば安全だ」「こういう管理方法は危険だ」などプールの管理者に注意を喚起するような内容にしないと意味がないような気がします。「プールは危ないから海に行こう」と行って事故に逢うのは本末転倒ですから。

本来は海に比べプールのほうが格段に安全のはずです。まさかそのような場所で事故に巻き込まれるとは夢にも思わず、別れすら告げることなく娘が目の前から消えた母親、そして、真っ暗で狭くて苦しい場所でたった数年の命を閉じてしまった女の子が不憫でなりません。役人は本来、なかなか責任をとらない人種なのですが、今回は是非、責任の所在を明らかにし、全国津々浦々のプールの更なる安全性向上を図ってもらいたいものです。例えば、市長が辞任するぐらいの誠意があれば、全国のプールの安全対策に向けたメッセージになるかもしれません。

7月の重心指数
普段の仕事:70(+15)
シナリオ:5(-10)
その他:25(-5)
(カッコ内は前月比ポイント増減)

~7月の概況~
「普段の仕事」15ポイント続伸
デッドゾーンである指数50をはるかに超えた状態が続いています。仕事そのものは8月に入り落ち着きましたが、40歳を過ぎて未だにガキのように自分のことしか考えていないS氏と一緒に仕事をすることに猛烈なストレスを感じています。それでもピークを過ぎたので、8月以降はさすがに下落するでしょう。これまでのパターンだと間違いなく転職していたのでしょうが、予想外もいいところで10月にイベントが一つ入ったので、なかなかそうもいかず。イベントとは何か?それはいずれまた。

「シナリオ」10ポイント続落
これも記録的な低水準です。ただ、秘密兵器を導入したので打開策となるかもしれません。秘密兵器とは何か?それはいずれまた。

「その他」5ポイント下落
スポーツクラブに通ったのは2日、前月比1日減。HIPHOPのみ。ここ数ヶ月は腰、膝、目などさまざまな部位を痛めてきましたが、今月は「虫さされ」これが思いのほか重症でした…と、理由をつけては運動をサボっているのですが、最近、お尻の肉が柔らかくなってきたことや、今の体重ゾーンで唯一入るスーツが1年以上のロングランに耐え切れなくなってきたことで、これから少しづつ頑張ってみようと思います。名付けて「5キロぐらい痩せられるかな?作戦」いきなり激しく運動すると足腰を痛めるので、とりあえずはパンプから。

~体位の変化(それは、意味が違います)~
「身長」±0cm
「体重」+2㎏
久しぶりに僕を見た人は、体重以上にもっと太っていると感じると思います。
Kowaineko

|

« 内輪ウケ | Main | 新兵器 »

Comments

 事故は、必ず起こるべくして起こる…
 と、つくづく思います。
 責任感、想像力、自身の職務への誇りや熱意の欠落が蔓延しています。
 
 目の前で我が子が消えてゆく様を見ていたお母様のお気持ちを考えると胸がつぶれそうです。
 きっと、ご自身を責めて責めて一生苦しまれる事でしょう。
 短すぎるお嬢さんの人生と、長すぎるだろうご自身の人生を思う時、いたたまれないですね。

 気を引き締めようと、自分自身にも言い聞かせています。

Posted by: Ree | August 02, 2006 at 07:46 AM

ガス給湯器やエレベータもそうですが、安全に気をつけている企業や人と、そうでないものが同じ顔をして社会に潜んでいるのが最も怖いですね。
絶対的な安全は、どこにもないということをつくづく感じます。

Posted by: yuworldmaster | August 04, 2006 at 04:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/11192177

Listed below are links to weblogs that reference 概況(18年7月分):

« 内輪ウケ | Main | 新兵器 »