« 今後の対応 | Main | バルトの楽園 »

July 06, 2006

引き際

福岡ソフトバンクホークスの王監督が、胃の腫瘍を摘出するために戦列を離れることになりました。「胃の腫瘍を早く摘出しなければならない」「早く発見出来て良かったと思っている」など、奥歯に物が挟まったような表現は、どこか逸見正孝氏の会見を思い起こします。彼はその後、病魔と壮絶に闘い旅立っていきました。やや痩せた顔で涙を浮かべる王監督に「早く帰ってきて」「帰ってきてくれるに決まっている」など周辺はエールを送りますが、「きっと首位を突っ走って優勝してくれると信じている。いつ戻れるか判らないので、そうとしかコメント出来ない」と述べる王監督の人間性に心を打たれます。本来なら「早く戻ってきて、優勝するよう頑張りたい」とコメントするはずですから。

王監督は2000年、病魔に倒れ復調は難しいとみられていた藤井(将雄)選手と契約更改を行い、亡くなった翌年も契約更改をしています(ごっちゃん、合ってる?)。彼の背番号15は欠番。ホークスの選手は、マスコット「ハリーホーク」にユニフォームを着せた藤井ハリーをベンチに置いて戦っていました(継続中?)。福岡ソフトバンクホークスは、ダイエーから球団を引き継ぐにあたり、王監督を副社長に据えました(合ってる?)。それは、悲しいぐらい弱かった福岡ダイエーホークスを長期政権で支えてきた王監督の存在を追認するものでした。ただ、大阪からフランチャイズを福岡に移してまだまだ日が浅いホークスは、まだまだ監督やコーチになれるような人材が不足していると感じます。体調が許せば、王監督にはまだまだ続けて欲しいと強く感じた会見でした。

福岡ソフトバンクホークスは、昨日の会見で王監督が入院する病院名を明かす代わりに過度な取材攻勢を行わないよう呼びかけました。その代わり、出来るだけ多くの情報を提供することを約束しました。王監督はWBCの第1回大会の優勝監督でもあります。彼の栄光を汚すことのないよう、復活の日までそっとしてあげてほしいと強く願います。僕は東京ヤクルトスワローズファンなので、連夜の「代打オレ」に喜んでいるだけでしたが、故郷は九州です。これからは出来るだけホークスの選手の活躍にも目を向けたいと思います。

さて、サッカーの中田選手が引退表明後、やれ俳優になれだとか、弁護士になれだとか、Jリーグの監督になれだとか、極端なものではサッカー協会のキャプテンになれだとか、彼の多彩な才能を予見してさまざまな「命令」が飛び交っています。恐ろしいほど彼の評価が上がっていますが、これも引き際が絶妙だったからなのかもしれません。ブログでのコメント以外に未だにちょっとしたVTRしか存在ず、彼をマスコミ嫌いにしてしまった張本人たちが右往左往しているのはちょっと痛快なような気がします。「引退の真相に迫る」と言いながら、周囲の人のコメントとか、過去のVTRを流す程度しか出来ないのですから。

引き際は重要です。北海道日本ハムの新庄選手や、サッカー、フランス代表のジダン選手も今期限りでの引退を表明しています。新庄選手の場合は表明がかなり早くて反発も多いようですが、だからこそ彼のプレイを焼き付けようとするファンが球場に殺到しているのかもしれません。ジダンしかり。また、引き際ではありませんが、耐震構造の偽装問題でヤリ玉に上がったヒューザーは、社長が醜態をさらし続けたのに対し、シノケンはいち早く住民の保障に乗り出し逆に株を上げました。記憶違いでなければ、ゴールデンタイムにテレビCMを流すほど信頼度は回復しています。数年前、目薬に異物混入するとの脅迫を受けた参天製薬があっという間に商品を回収し、完全包装に切り替えたのも見事でしたが、こうした対応の早さが物を言うことは多々あります。

その一方で、対応が遅く(というより進んでいない)、引き際の悪い輩が世の中を闊歩しています。「役職に恋々とするものではない」といいながら道路公団総裁にしがみついていた人、「職務を全うする」と言いながら結局は辞職に追い込まれた官僚や国会議員。そして最近もマネーゲームの元締めのような存在でありながらマネーゲームを行い「ド素人」とすっ呆けたことを言った日銀総裁、村上氏に秘書給与を肩代わりしてもらっていた元官僚の民主党議員。彼らも「職務を全うする」ということで、辞職せずに今も居座っています。

日銀総裁の言い訳にはあきれ返るばかりですが、この民主党議員が問題。秘書給与の肩代わりを受けた議員は敵対する政党から厳しい追及が行われるはずなのに、今回はウヤムヤ。この及び腰は、村上ファンドに絡む国会議員が与野党問わず多いのではないかと勘繰らずにはおれません。そしてその及び腰を放置するマスコミにも、ひょっとしたら何らかの息がかかっていたのではと思えてきます。財界に大きな黒幕がいることも噂されていますし。

未練たらしい人々に腹を立てるのがバカバカしくなります。そんなことより今はただ、王監督の「健闘」を祈るばかりです。
Hannyaneko

|

« 今後の対応 | Main | バルトの楽園 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/10810881

Listed below are links to weblogs that reference 引き際:

« 今後の対応 | Main | バルトの楽園 »