« 日本沈没 | Main | パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト »

July 26, 2006

保身

千葉県内の小学生教諭が下着を盗むため被害者宅に「何度も」侵入し、窃盗と2件の住居侵入容疑で千葉地検に書類送検されましたが、「被害者が穏便に済ませたいと言っている」「加害者、被害者の双方が近くに住んでおり、被害者が実名公表を希望しなかった」などを理由に事実を明らかにしなかった千葉県教育委員会に批判が集まっています。

結果的に「被害者側が名前を出してほしいと話した」と説明し、実名が公表されました。市立都賀の台小学校教諭、佐藤正一元(42)。義務やら権利やらいう言葉が大好きな彼らが果たして何を守るために実名公表をしなかったのか、さっぱり分かりません。父兄や生徒の圧力に耐えられず、心を病む教師が増えているといいますが、「何度も」侵入して下着を盗む行為が、魔が差したとでも言うのでしょうか。

いずれにしても、ニ転三転する会見が問題になっていなければ、加害者の実名がこれほどまで大きく扱われることはなかったでしょう。あまりにもお粗末です。

さて、保身といえば、一つ忘れていました。イラク、サマワから陸上自衛隊が撤収しました。この出来事自体は少し前のことですが、この件で、ニュースなどで不思議な解説が付け加えられていたのを憶えていますか?「撤収の模様をキャンプ地内で取材することになっていたが、額賀防衛庁長官が確認をしていなかったために、取材が出来なくなった」という話です。

少しややこしいので、かいつまむと、サマワに乗り込んで取材するはずだったのに、額賀長官が「撤収あたっては念には念を入れなければならない」と取材陣をシャットアウトしたわけです。もっと簡単に言えば、「記者クラブなどの会員が集って、最後のサマワをせっかくなので物見遊山しようと大挙して押しかけたが、話が違っていた」ということです。

知る権利を侵害されたとでも訴えんばかりですが、こんな内輪話をニュース番組を通じて一般の視聴者に言い付ける理由なんかどこにもない訳で、「撤収の映像が撮影出来ず、ロイターの借り物映像しかつかえないのは、私たちの失態じゃなくて、防衛庁長官のせいなんだよ」と言わんばかりです。こういうのを、ミソクソといいます。あほか。

イラク戦争前後で何度も触れましたが、日本の大手マスメディアは、常に安全な場所でしか取材をしようとしません。社員の命を守るという理由は理解できますが、だったら現地の市民を「特派員」に仕立て上げて自分達の手で取材をしているふりをしたり、クウェートからぬくぬくとイラクの惨状を今、見聞きしてきたかのように報じるのはやめてもらいたいものです。

特に、イラクへの攻撃がひと段落するや否や、ヘルメットを被り、米軍の戦車に同乗してイラク入りし、戦争とはこんなにひどいものですという取材をするのは、日本人として本当に恥ずかしくて見ていられませんでした。最近では、日本のメディアの北朝鮮ツアーが記憶に新しいですね。さすがに出される情報をそのまま鵜呑みにすることはなくなりましたが、物見遊山には変わりありません。北朝鮮の出す情報にいちいち疑わしいとケチをつける報道をみるたびに、マスメディアそのものの信頼が低下しているように感じたのは、僕だけでしょうか。

いずれにしても、イラクに派遣された自衛隊は無事に撤収することが出来ました。世界各地に派遣された自衛隊は、いずれも目立った事故がなく任務を推敲しているようですが、日本国内でも安全はタダとは言えない状況になっています。国内外問わず、国会議員などは自分は汗をかくことなく簡単に自衛隊を出動させてしまいますが、特に海外で自衛隊が無事に任務を遂行していることは、奇跡に近い状況であるかもしれないことを肝に銘じてもらいたいものです。いつ、大変なことが起こっても不思議はないのですから。
Allstar01
保身でもう一つ。日経新聞の社員がインサイダー取引で逮捕されました。文字通り景気の良い話ばかり取り上げ、企業からのリークまみれであることから、日本経済の大本営発表、財界の機関紙と揶揄される新聞として、極めて恥ずべき行為といえます。この男は、株式分割の情報を仕入れて事前にその会社の株を購入し、分割直後に売り抜けるという、最も簡単な方法でボロ儲けをしていたようです。珍しく経済ネタではない、昭和天皇の発言メモをスクープしたからといって、天狗になっている場合ではありません。

重要なニュースや決算など、上場企業の株価を左右するような情報は、殆どが証券市場が閉まる3時以降に発表されます。マスコミなどがそれ以前に入手することは、原則不可能です。それはここ数年特に厳しくなっています。仮に入手出来たとしても、それは締め切りの関係とか、便宜上の手続きして対応されるだけで、見て見なかったこととするのが鉄則です。それを悪用すると際限がなくなってしまいますから。ただ、日経新聞だけでなく、こうした噂はあちこちから聞こえてきますから、個人の犯罪なのか否か、社内や業界内に蔓延している問題ではないか、検察当局には徹底的に調査してもらいたいものです。過去の例になぞらえると、メディア自身の自浄作用なんかは100%期待出来ませんから。
Allstar02

|

« 日本沈没 | Main | パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/11097547

Listed below are links to weblogs that reference 保身:

« 日本沈没 | Main | パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト »