« 概況(18年5月分) | Main | 迷走 »

June 04, 2006

矛盾だらけ

6月1日から駐車違反取締りの民間委託制度がスタートしました。その日の夜から、テレビなどでは機器のトラブルやモタつく監視員の動きを面白おかしく取り上げていましたが、これは当たり前。生まれたての子供が歩けないのを大人があざ笑うようなもの。こんなバカ騒ぎをするぐらいなら、他のニュースを取り上げたほうが100万倍、マシです。

そんなバカ騒ぎも、一つだけなかなか撮る事が出来ない映像があったようですね。監視員と違反者とのトラブル。バカな記者が切符を貼られてムカついている違反者を煽るシーンもありましたが、多くの地点でそういう挑発も不発に終わったようです。本当は、千代田区が歩きタバコ禁止条例を施行した時の様な、逆ギレするOLや会社員の映像が欲しかったはずです。

その条例も、今や駅前などで監視員の姿を見かけることはなくなりました。非喫煙者の目が厳しくなり、歩きタバコは幾分か少なくはなったような気がしますが、例えば千代田区一つを例にとっても、JRの駅近くの繁華街ばかりで、負けず劣らず歩行者の多い霞が関が対象となっていないのが摩訶不思議。これも、パフォーマンスのようにみせかけて、実はお上に気を使いながら、弱いものを痛めつけているだけという構図の一つなのでしょうか。

駐車違反取締りも同じような構図です。頼りなさそうにみえる監視員たちは、いわば制度の人柱。前にも触れた通り、警備業境界や警備会社などに天下る役人が現場に出ることなんかはないでしょう。後ろに隠れて、のうのうとしているだけ。それにしても施行開始から数日経つのに、未だにテレビなどで取り上げられます。面白おかしく取り上げるだけなら、使いまわしのきかなそうなあの機器の購入にいくらかかっているのか、モロモロの出費に対し役人の大好きな言葉の一つである「費用対効果」がきっちりなされているか、検証してもらいたいものです。

もう一つ、民営化されるはずの郵政公社の車両が対象外となっていることも、問題視するべきでしょう。税制の面で優遇されているとヤマト運輸が猛反発していたのが記憶に新しいですが、配送業者は容赦なく駐禁を切られるのに、郵便局の人間は、例えば配送者を停車して公園で居眠りしていても安心、ということになります。これは著しく不公平です。

一部には、配送業者も対象外に、という声もありますが、これも問題がありそうです。例えば、車椅子のマークの入ったステッカー。これは誰でも自由に買うことが出来ますが、家族に身障者がいないのに車に貼り、公共施設やスーパーの身障者専用駐車場に停める人も多いようです。駐車違反除外の許可証も、勝手にコピーしてダッシュボードに置いている人もみかけます。性善説に沿って物事を考える時代なんか、とっくに終わっている訳ですから、ルールを決めるには、慎重にならなければいけません。

ちなみに、駐車監視員の受け皿となっている警備業界ですが、機械警備の緊急出動などに使用される警備車両についても、パトカーや救急車などと同じく緊急車両に指定したり、少なくとも駐車違反除外車両として認めてもらうような要望もあるようですが、これもルール通り使用されるかが疑問です。業界の内部でも「駐車違反除外車両に認めてもらうと、自家用車を勝手に除外車両にして悪用する中小の警備業者の社長が絶対に出てくる」という懸念もありましたし。

秋田小1男児が殺害された事件で、近所の女性の実家などの家宅捜索が始まりました。それにしてもこの歯切れの悪さ。この女性とは、まぎれもなく先日ほぼ同じ地域で亡くなった女児の母親です。マスコミはこの女性が犯人だと確信してこの女性の実家の家の前に張り付いておいて、動きがあってもオブラートに包んだような表現しか出来ない…盗作疑惑にしても、仮に万が一盗作でなかったという場合に備えて、断定的にとらえない報道がなされています。松本サリン事件の大失敗以降、大手マスコミでは見込みでの報道を極端に控える傾向にあります。その一方で、インターネットの普及で、せっかく伏せられていた情報も何もかも包み隠さず垂れ流しになってしまう…これではテレビや新聞の存在が色褪せてしまいます。

最近、テレビで学校などの映像を撮影した映像を流す際、やたらモザイクやボカシが入っているのが気になります。全部の場合もあれば、一部の児童だけにモザイクをかけるという例も。この場合は、父兄にいちいち確認しているようですが、だったら撮影なんかしなければいいのに、と思います。個人情報保護法という意味不明な法律に踊らされて、マスコミが過剰に反応しすぎた結果、何でもかんでも隠したがる国民を増やしたのは、自分達の責任でもあるわけですが。

先日、数十年前の中国に工場の視察に行った人の話を聞きました。当時は、人民服に身を包んだ男性に囲まれ、質問に答える度に彼らが必死にメモをとる光景が印象的だったそうです。他国の情報やノウハウを真剣に取り入れようとしていたと思われますが、彼らから出てくる情報は一切なし。これは、自分の情報ばかりを隠して、情報化社会だから求める情報は何でもよこせという、今の多くの日本国民の発想に似ているような気がします。これでは、世の中が上手く回るわけがないと思うのですが。

秋田の小1男児の殺害事件に関しても、もう少し交流があったならば、こういう事件が起こらなかったのかもしれません。子供達同士が仲良しでも、親同士の意思疎通がなされていなければ、せっかくの善意(女児の思い出にと、男児の親が2人の児童が遊ぶビデオテープを贈ったとされる)もそうはとられなかったかもしれませんから。女児が誰に殺されたのかは未だ謎ですが、男児殺害の犯人は間もなく明らかになるでしょう。マスコミが報じる、33歳の女性という表現も下心ミエミエ。先日亡くなった女児の母親の年齢も33歳ですから。

前述の通り、大手マスコミは大挙して彼女の団地や実家に延々張り込んで置きながら、動きがあっても奥歯にものが挟まったような表現しかしていません。仮にこの女性が犯人でなかった場合に備えて「33歳の女性だからといって、女児の母親と勘違いしたのはあなたたち視聴者や読者だからね、しーらない」と言っているようなものです。同じ個人であるはずの、やれ村上だ、和田だと実名を出してバカ騒ぎをしていながら、一方でモザイクをかけまくって名前すら隠す…何を基準にして報道しているのかがみえてきません。

今、個人情報保護法に並ぶ共謀罪について、多くのマスコミで取り上げられています。目配せするだけで逮捕されるだの、極端な解釈ばかりが取り上げられていますが、自民党が民主党案を丸呑みしようとした点などを考えると、作る側にとっては、内容なんかどうでもいい法律なのかもしれません。要は夏のサミットに間に合わせたいだけ。そんなことには触れずに、誰彼構わず逮捕されるというような不安材料ばかりバラまくことこそ問題のような気がするのですが。
Kineko

|

« 概況(18年5月分) | Main | 迷走 »

Comments

It's remarkable to pay a quick visit this web site and reading the views of all colleagues about this paragraph, while I am also eager of getting knowledge.

Posted by: best dating sites | January 14, 2015 at 06:28 PM

You really make it seem so easy with your presentation but I find this matter to be actually something which I think I would never understand. It seems too complicated and very broad for me. I'm looking forward for your next post, I'll try to get the hang of it! www.blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: quest Protein Bars amazon Uk | January 22, 2015 at 01:26 PM

Its like you read my mind! You appear to know a lot about this, like you wrote the book in it or something. I think that you can do with some pics to drive the message home a bit, but instead of that, this is magnificent blog. A fantastic read. I will certainly be back. blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: buy quest protein bars cheap | January 24, 2015 at 12:23 PM

Good day! This is my first visit to your blog! We are a collection of volunteers and starting a new initiative in a community in the same niche. Your blog provided us useful information to work on. You have done a wonderful job!

Posted by: fotos mujeres hermosas sin ropa | January 30, 2015 at 01:41 PM

Very great post. I simply stumbled upon your weblog and wanted to mention that I've really loved browsing your weblog posts. In any case I will be subscribing in your rss feed and I am hoping you write again very soon!

Posted by: free music downloads | February 21, 2015 at 02:17 AM

Very nice post. I just stumbled upon your weblog and wished to say that I've really enjoyed browsing your blog posts. After all I'll be subscribing to your feed and I hope you write again very soon!

Posted by: best eye wrinkle cream | March 03, 2015 at 05:14 PM

When someone writes an post he/she retains the plan of a user in his/her brain that how a user can be aware of it. Therefore that's why this paragraph is amazing. Thanks!

Posted by: match.com free trial for existing users | April 10, 2015 at 01:48 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/10385410

Listed below are links to weblogs that reference 矛盾だらけ:

« 概況(18年5月分) | Main | 迷走 »