« まーたはじまった | Main | 腹の立つことばかり »

June 10, 2006

LOSTseason2

CinemaX番外編。

LOSTseason2
製作・監督・脚本:J.J.エイブラムス
出演:マシュー・フォックス、エヴァンジェリン・リリー、テリー・オクィンほか。
上映時間:54分?
(公式サイトはここあたり)

「集団体験」

CSで5月まで放送されていたLOSTのシーズン2のジャパンプレミアです。もともとカタカナの名前を憶えるのが苦手な僕は、シナリオの勉強にと何を血迷ったか何冊か購入したハーレクインロマンスはどれもわずか数行で挫折。海外ドラマは、地上波で放送されたXファイルの最初の方だけしか観ていなかったりします。その後はダーク・エンジェルも、24も観ていませんが、LOSTだけはハマってしまいました。ただでさえ登場人物が多いので、諦めがつきますから。

LOSTのあらすじは、サイトから引用すると「オーストラリアのシドニーからアメリカのロサンジェルスに向かっていたオーシャニック航空815便は、太平洋上で乱気流に巻き込まれ、墜落してしまう。機が堕ちたのは、どこか南の島の海岸だ。医師ジャックは生存者たちを手当てするうち、一行をまとめるリーダーになっていく。生存者の数は48人だった」ご覧になっていない方は、DVDを買うか、借りるかしてチェックするといいでしょう。

試写会は、恵比寿ガーデンホールでした。5時半頃に行くと、何と一番でした。しかし、2番目には試写会荒らしと思しき男性、3番目には山田隆夫と前田吟を足したような男性…見るからに良い人そうな風貌ですが、僕はちょっと苦手な雰囲気がします。4、5番目は女性で、6番目はおっさん、2番目の男性と顔見知りで、同じく試写会荒らしのようです。

2番目の男性は、6番目のおっさんとひたすら映画の話をしています。好きな俳優は…意外な人を挙げたのは憶えているのですが、はっきりと憶えていません。翌日、バルトの楽園の舞台挨拶つき試写会に行くということを繰り返していました。始発だと一番にはなれないので、自転車でNHKホールに行き、夜中から並ぶとか。凄い根性です。

一般の人間が並んでいる脇を、関係者や招待者が素通りして行きます。何だか格差社会の縮図みたいなものを感じます。この試写会は結局、関係者が半分ぐらい占めているようでした。多すぎです。開場時間を過ぎると、3番目の男性の恋人と思しき女性がぴったりとくっついていました。綺麗に3列に並んでいるのに、しかも先頭なのにその露骨な割り込みはないでしょ。結局、この男性は開場と同時に僕と2番目の男性をブロックして、一番乗りで開場入りしました…嫌な印象はやはり当たりました。

ジャパンプレミアは、クリス・ペプラーの司会でゲストは日本版のエンディングテーマを歌う伊藤由奈でした。シーズン1はケミストリー。この辺りはオリンピックなどでテレビ各局が勝手に公式ソングと位置づけるような雰囲気なのでどうでもいいのですが、面白かったのはハワイ出身の彼女が、綺麗な日本語を話すのに、ややこしい内容は英語でしか理解出来ないというところでした。時折、英語で話し始めたり、難しい日本語が分からない人は往々にして、そのレベルの日本語の発音が出来ない人が多いですから。

軽いインタビューと曲のプロモーションビデオを強制的に見させられて、いよいよシーズン2の第一話が放送されました。具体的な内容は7月以降のCSでチェックするといいと思いますが、シーズン1に比べ面白くないという噂もあった割に、かなり面白い第一話でした。意外なシーンに繋がる冒頭部分、そして、LOSTの最も大きな特徴である次週までの「引っ張り」とエンディングまでの「間」も健在でした。「何だよー」と毎週思うエンディングも大人数で観ると大迫力でした。観客の人数分のため息と「何だよー」が渦巻く異様な会場。貴重な経験でした。

ところで最も気になるのは、この話、どういう終わり方をするのか、そして、この島は一体何なのか、謎の人物は一体何者なのか、積み重ねられる謎が、LOSTのヒットを生んでいるといえますが、これだけ謎が多いと、最後にきちんと拾ってくれるのか、心配になります。死海文書だ何だとか、謎が謎を産み、様々な憶測を呼んだものの、結局は何も拾うことなく無茶苦茶な終わり方をしてしまったエヴァンゲリオンのようにならないよう、今はただ祈るだけです。そして、日本の連続ドラマが安っぽい演出で真似をしないことも祈ります。

~鑑賞メモ~
鑑賞日:平成18年6月7日
劇場:恵比寿ガーデンホール
観客数:ほぼ満席/300席?
感涙観客度数:不明
※各ターンは個人的に設定、感涙観客度数は場内の鼻すすり音で推定。

ついでに紹介!


LOSTシーズン1とエヴァンゲリオン(TV版)どちらも、レンタルした方が手っ取り早いかもしれません。アフィリエイトの意思全くなし。

|

« まーたはじまった | Main | 腹の立つことばかり »

Comments

While reviews about hosting services, such as free webhosting, low cost web hosting and dedicated server hosting, can be very helpful to determine the quality and reliability of a hosting service, people must also be aware that reviews can be skewed to favor a certain company and can be misleading. They also require special facilities that are kept clean and cool. These reviews will give you a far better idea of how the provider truly performs.

Posted by: web hosting review blog | July 17, 2014 at 09:13 PM

You ought to be a part of a contest for one of the most useful sites on the net. I am going to highly recommend this blog!

Posted by: skin rashes | January 04, 2015 at 06:09 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/10458570

Listed below are links to weblogs that reference LOSTseason2:

« まーたはじまった | Main | 腹の立つことばかり »