« よくわからん | Main | ピンクパンサー »

May 19, 2006

GOAL!

CinemaX第88回、パッパッ。

GOAL!
監督:ダニー・キャノン
出演:クノ・ベッカー、スティーヴン・ディレイン、アンナ・フリエルほか。
上映時間118分
(公式サイトはここ

「海外の切手」

FIFA初公認という、恐らく凄いのでしょうが、どれだけ凄いのかがピンとこない映画です。カンヌ映画祭招待上映とか、東洋太平洋ストロー級チャンピオン、みたいな(あるの?)。封切りまであと一週間ほどあるんどえ、試写会が各地で開催されていますが、今回はジャパンプレミア、国立競技場での試写会でした。

国立競技場でどうやって試写会やるのかなあ。とあれこれ想像しましたが、期待度が高いものから①ピッチ上に巨大なスクリーンを作る②テレビ画面付きのトラックを数台チャーターする③スコアボード(?)のビジョンを使う…でしたが、もっとも期待したくなかった上映方法でした。

当日はジョン・カビラの司会で主役の俳優と監督などが登場しましたが、クノ・ベッカーが「こういう美しいスタジアムで試写会が開催できて光栄です」とおべんちゃらを言うその向こうのバックスタンドは、座席が工事中で取っ払われ、開催前のオリンピックスタジアムみたいな殺伐とした雰囲気でした。

上映前のイベントでは、正面がキャーキャー言う若い女性で溢れていると思いきや、ゲストで登場したW-indsのファンで占められていました。モニターに彼らが映し出される度にキャーキャー言いまくりで、歌のトップテンの客席のような収拾のつかない状態でした。

かつて春の選抜でジャニーズの何かのグループが生出演するのを見るためだけに甲子園球場に若い女性が殺到し、開会式が終わった途端、試合に興味のない彼女らが出入り口に殺到したというイメージがあるので、「どうせこいつらも帰るんだろうなあ」と思いきや、試写会が始まると大人しく観ていました。感心、感心。

映画は、メキシコから家族と一緒に密入国した主役、サンティアゴのサクセスストーリー、そういう説明で完結してしまうほど単純明快です。ロサンゼルスのサッカーチーム(とはいっても草サッカーに近い)にいるところを偶然、元プレミアリーガーのグレンという男に見出され、プレミアリーグ、ニューカッスル・ユナイテッドに入団し、活躍する…詳しいあらすじは、他の映画批評系ブログにさんざん書かれているので割愛しますが、このストーリーに、小さな伏線や主人公の葛藤、登場人物間の対立などが散りばめられています。サンティアゴとグレンの関係は、大空翼とロベルト本郷みたいな感じでしょうか。

ターン1までの評価「B」

前述の通りストーリーの中に伏線や葛藤、対立が散りばめられているといますが、出来合いのものという感じが否めないのが気になります。サンティアゴの能力がグレンがほれ込むほどのようには感じられませんでしたし、一目ぼれのようにイングランドに引っ張ってくるのも唐突過ぎるような気がしました。

イングランドにやってきたサンティアゴは、紆余曲折しながらニューカッスルのレギュラーの座を獲得していくのですが、途中、病気によるテスト失敗、スキャンダルなどで何度もクビにされかかりますが、「どうにかなるんだろうなあ」と観客が思ったとおりに何とかなってしまいます。他にも彼に立ちはだかる父親の死や友人のケガという壁も、タイミング良く父親を殺したい、友人にケガをさせたいというように、ピアノ線が丸見えの状態です。横槍が入りまくっているところから想像すると、共同脚本なのかもしれません。

ターン2までの評価「B」

サンティアゴは、GOAL!スカラーシップでイングランドへの留学が決定した高校生(試写会前のイベントで目録が贈呈されていました)並みに「そんなアホな」と思えるぐらいストレスのないトントン拍子でストーリーは進んでいきます。確実に面白いのですが、あまりにも良い話過ぎて味気ない感じもします。喉が痛いぐらい甘くて、まろやかさがないアメリカのチョコレートみたいな感じです。

GOAL!は、だからといって決してクソ映画ではありません。映像のテンポの良さもこの映画の長所なのでしょう。エニイ・ギブン・サンデーに似ているなと思いきや、この映画を参考に撮影したようです。エニイ・ギブン・サンデーに比べれば、テンポの良さは半減すると思うのですが…野郎ばかりの映画なので、サンティアゴの恋人がやたら綺麗に見えるのが不思議ですね。エニイ・ギブン・サンデーで以前のような若々しさが消えたキャメロン・ディアスがやたら輝いて見えるのとにています。

最終評価「B」

後半に登場するベッカム、ジダンらの演技も見ものです。「ベッカムがベッカム役で出演!」というのもこの映画のウリですが、ベッカムが別の俳優を演じたら恐ろしいです。スーパーなどで売られていた「まんがアニメ大行進」などというカセットテープのように、赤の他人が歌っているようなもの。似ても似つかぬ俳優を起用すれば、それはそれで話題にはなるでしょうが。ベッカムがとっとも出てこない「ベッカムに恋して」という凄い映画もありますし。ちなみに、GOAL!2は、レアルに移籍し、大物達が次々と出演するらしいです。どれぐらい金がかかっとるんじゃ?

GOAL!は、海外の切手みたいな映画といえるでしょう。サッカーに興味がある人は面白いでしょうし、そうでない人も眺めて楽しむことは出来ます。また、海外の切手には、写真のように鮮やかなものもありますが、鮮やかではないけれどデザインなどで勝負していたかつての日本の切手を好む人からすれば、逆に物足りなさを感じます。良く出来た映画なのですが、泣くまでには遠く及ばず、まあ、可もなく不可もない映画でした。サッカーファンの方なら、劇場で鑑賞することをお勧めします。

~鑑賞メモ~
鑑賞日:平成18年5月16日
劇場:国立競技場
観客数:10,000人?
感涙観客度数:不明
※各ターンは個人的に設定、感涙観客度数は場内の鼻すすり音で推定。

Goal

メインスタンドに座って、殆どの人が身体を左にひねって鑑賞するという、不思議な試写会でした。文字が読めないぐらいスクリーンの解像度が荒く(だから吹き替え版だったのでしょう)、音声は右から、左は外で片づけをする連中の金属音がこだまする…試写会のレベルとしては最低ランクでした。カビラ氏は「初めての試みです!」と叫んでいましたが、到底、誰も真似しないでしょう。GOAL!の続編でやるかもしれませんが。貴重な経験であることは確かでした。

ついでに紹介!

僕が観た中で最も素晴らしい映画の一つ。登場人物の魅力、心の変化、オチも秀逸!そして何よりも、テンポの良さは他の映画を寄せ付けません。日本での上映は空振りに終わった感もありますが、アメフトファンの方、そうでない方も必見の映画です。観たことがない方は、借りてでもご覧下さい。おすすめ!

|

« よくわからん | Main | ピンクパンサー »

Comments

In fact when someone doesn't be aware of after that its up to other visitors that they will help, so here it occurs. cell phone spy craps online paydayadvanceonlineloan.com free online blackjack android spy free slots games gamble online smsphonetrackerandspy.com free roulette android spy app casino deposit bonus how to track a cell phone free craps online cell phone tracking no deposit casino usa players spy sms iphone how to track an iphone advance payday topusaslotsonlinecasino.com http://smsphonetrackerandspy.com/phone-tracker/ blackjack online mobilesmsphonespytracker.com best online casino bonuses mobile phone spy http://quickprivatemoneyloans.com/ topusaslotsonlinecasino.com best online casinos for usa players installment loans for bad credit free online roulette gambling games

Posted by: cell phone spy | August 09, 2014 at 09:12 AM

Hi there! I know this is somewhat off topic but I was wondering which blog platform are you using for this site? I'm getting sick and tired of Wordpress because I've had issues with hackers and I'm looking at alternatives for another platform. I would be great if you could point me in the direction of a good platform.

Posted by: audio technica 440ml | August 29, 2014 at 08:04 AM

At this point, you can explain to Siri for you to "Call Mother, " and he or she will instantly bring up your current mother's number.

Posted by: Boom Beach Hack online | August 18, 2015 at 06:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/10138937

Listed below are links to weblogs that reference GOAL!:

» The Blog [The Blog]
Provides extranet privacy to clients making a range of tests and surveys available to their [url=http://chiki-puki.com/M18xODQ5MjAw]human[/url] resources departments. [Read More]

Tracked on August 29, 2007 at 08:24 AM

« よくわからん | Main | ピンクパンサー »