« ピンクパンサー | Main | ダ・ヴィンチ・コード »

May 25, 2006

ごまかし

久々なので盛り沢山です。

銀行の好決算がテレビや新聞で話題になっています。預金者をバカにするような超低金利を強いた影響も大きかったようですが、社員の報酬をピンハネする悪徳社長のようなもの。これで収益が上がったとか、公的資金を返還予定ですと胸を張るのは筋違いです。特に某経済紙は大騒ぎですが、銀行の体力が回復すると経済界に勢いが出て、巡り巡って購読や広告が増加するのでしょうから、色めき立つのも当然といえます。それなのに、ただ記事だけを鵜呑みにして「銀行もなかなか頑張るなあ」と思うサラリーマンがいかに多いことか。思考停止することなく、自分の頭で考えましょう。

またも凶悪事件ラッシュです。殺人事件といわれても「どこ事件?」と聞き返さなければ特定できないほど。特に子供が被害にあった事件が相次いで起こっています。こういう事件に神経質に対応しようとするならば、集団登下校を強化するぐらいしか出来ないわけで、これも多くの子供にとっては気の毒です。道草一つ食えず、親に隠し事一つ出来ず、上に伸びるしかないもやしのような人間が増えてしまうことが心配です。加えて学校や塾などで画一的な教育を強いられて、これで個性を尊重しろというのはどだい無理な話のような気がします。

安全神話の崩壊といいますが、誰がそんな神話を作ったのでしょうか。最近起こっている凶悪事件は、手口からすると決して珍しい事例ではありません。ただ、全く関係のない犯人からある日突然、命を絶たれてしまうというケースは確実に増えているような気がします。抗うつ薬の関連性が指摘されていますが、これをクローズアップし過ぎると、うつ病に悩む人がいつ事件を起こすか分からないという、偏見にも繋がりかねないので、注意が必要です。

問題なのは、薬漬けにするしか方法がない医療と、人権だか何だか分かりませんが、事件を起こす危険性の高いような人までもが、一般の人に混じって生活していることだと思います。見た目だけではさっぱり分からないわけですから。もちろん、人と関わり合いを持つことは治療効果もあるのでしょうが、安易に薬を処方して、明らかに危険と思われる人までもを社会に野放しするだけでは、表向きだけの解決にしかならない集団登下校と似ているような気がします。

社会保険庁で、納付率の偽装が発覚しました。奇しくも違法な契約や不払いなどが問題になり営業停止が確実的な損保ジャパンから起用された長官が、納付率向上を目指した妙案とされていますが、本来、45分休んで15分休んだり、業務に当たってさまざまな苦痛手当てを既得権益として得ていたり、仕事が疲れるからとマッサージ器を勝手に購入したり、役人以上の役人といえる社会保険庁の職員に民間のような営業手法が通じるはずがない訳で、動けない(むしろ動かない)職員を評価するためには、結局は納付免除というからくりで見た目の納付率を上げるしかなかったのでしょう。国民をバカにするな、と言いたいです。

今回の一件で幹部が更迭されていますが、クビにはなりません。当事者は出世の可能性がある場合はその芽が立たれるというデメリットもありますが、むしろ任地を離れたりその職場を離れることで逆に保護されてしまいます。閑職にあっても給料は出ますし、外郭団体の幹部として天下りすることも充分可能です。形だけの処分なんか単なる誤魔化しに過ぎません。川崎厚生労働大臣は「社会保険庁は解体的出直しを」と言っていますが、解体したって、社会保険庁は再三にわたる名誉回復のチャンスを踏みにじってきたわけですから、いくらそんな出直しをさせたって無駄だということは誰でも分かります。

ただ、解体するにしても、結局は、例えば独立行政法人ナントカ機構という名前に衣替えされるだけのような気がします。真面目に仕事をする職員が気の毒ですが、社会保険庁そのものはもうクズです。厚生労働省が独自に、しかも職員を増やさずに業務に当たるのが一番まともなような気がします。このほか気がかりなのは、NHKの受信料不払いと同じように、便乗してさらに保険料の未払いが増加することです。大勢に反発するのは、チョイワルにも似たある種の快感のようなものがありますが、ブームやファッションのように金を支払わない連中が増加するのは問題です。つくづく、真面目に生きている人間がバカを見る世の中になってしまいました。
Komaneti

|

« ピンクパンサー | Main | ダ・ヴィンチ・コード »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/10230612

Listed below are links to weblogs that reference ごまかし:

« ピンクパンサー | Main | ダ・ヴィンチ・コード »