« ズルくなれ | Main | 東京大学物語 »

March 15, 2006

Winnyの呪い

再度復帰した市川団十郎、この前の復帰に比べて顔色が悪いですな。もう少し休んだほうが…大丈夫なのでしょうか。

Winnyの呪いが広がっています。数日前の日記でも触れましたが、何を今さらという感じもします。しかも、ニュースで説明されるWinnyの仕組みというのは、あれはWinMXのことでしょうか。「川の中に網を張る」という説明が一番利に叶っているような気がするのですが。
安倍官房長官もWinnyを使わないように呼びかけたり、企業ではWinnyを使わないことを誓約させるケースも出ているようですが、これは異常事態です。エロが絡む以上、一定の利用者が使い続ける限り、キンタマウィルス(データを流出させるウィルス=仁義なきキンタマ)による被害者は後を絶たないでしょう。
プロバイダのようなところが、ウィルスに感染しているパソコンを特定し、連絡をしているようですが、これに便乗して「あなたのパソコンはウィルスにかかっている。削除するためにはここに振り込め」とか「あなたのデータが流出している。削除したければクレジットカード番号を…」などといった新手の詐欺が出てくる可能性があります。
「そんなあほな」と思われるかもしれませんが、ネット初心者はコロッとひっかかるかもしれませんし、Winnyの仕組みすら理解せずに使っている人があまりにも多いことを考えると、充分考えられます。ご注意を。

ところで、「PSE」という表示が物議を醸しています。電気用品安全法。政府はリサイクル社会を奨励しておきながら、やることが逆行しています。おそらくは家電業界を救うための法律でしょう。家電業界の利権があまり大きいとは思いませんが、寄生虫というのは腹の中にもいるぐらいですから、きっと、熱烈にプッシュした議員がいるのでしょう。古本と同じでリサイクルで家電製品が市場に出回るだけではメーカーには一銭も入りませんから。
5年間の周知期間、経済産業省は何をしていた?と言われていますが、5年も前にそんな措置が始まっていながら今の今まで放置していたマスコミも同罪です。例えば、少し前の社会保険改悪でボーナスからガッツリ社会保険料が天引きされるようになりましたが、あれも引かれて初めて「社会保険改革です」と報じたマスコミも同罪。一応、制度への批判はしていましたが、あえて黙っていると思われても仕方がないぐらいの怠慢ぶりでした。
家電関連の公益法人はいくつもあるはずなので、適当に金をばらまいてCMをすればよかったのに。官僚が大好きな仲間由紀江とか菊川怜を使って。小倉優子もタイプみたいですね。ちなみに確定申告のCMはひどすぎますね。何を言いたいのかさっぱり分かりませんし、第一キャベツがもったいない。あんな下らないCMにも莫大な税金が投入されているのかと思うと腹が立ちます。45分働いて15分休むことが出来る役所のクセに(違いましたっけ?)
それにしても特例措置で認められそうな音楽商品の「ビンテージ」って誰がどう決めるのでしょうか。明らかに畑違いの人がそんな偉そうなことを打ち出すと、かえって滑稽です。寅さんのほうがまだマシ。

|

« ズルくなれ | Main | 東京大学物語 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/9103185

Listed below are links to weblogs that reference Winnyの呪い:

« ズルくなれ | Main | 東京大学物語 »