« チャラ | Main | アカデミー賞ごっこ »

March 04, 2006

思うこと

今日、映画館に行ったのですが、Zガンダムの限定プラモデルというものに長蛇の列が出来ていました。僕は案内のスタッフの方に「ゼータガンダムですか?」と2度念を押して、「じゃあ、いいです」と整理券の受け取りを拒否しました。当時「シャアがガンダムに乗るの?」と驚いた限定版百式なら少し悩んだかもしれませんが、何せ思い入れがまったくといっていいほどないので。ゼータはアムロがノイローゼになって地球に帰るあたりからもういいやと思い、カミーユがア○になって完全ノックアウトです。やはり僕にとってのガンダムはいわゆるファーストガンダムで完結しています。

さて、先日、九十九里浜にイルカが大量に打ち上げられニュースで何度も報じられました。サーファーなどが懸命に救出してもまた打ち上げられる困難な状況で結果的にわずかのイルカが救出され、港近くの穏やかな海上で体力回復を待っているようです。ただ、日本でも地域によっては打ち上げられたイルカを食べる習慣もあったはずで、僕の記憶違いでなければ、以前は生きているイルカを救出する一方、死んだイルカは地元の人がその場で解体して肉を持ち帰っていたはずです。もともとはそれが当たり前だったのですが「残酷だ」という批判が集中して今は行われなくなったはずです。条例でも禁止されたはず。今はそのまま砂浜に埋めることになっているようですが、死んだイルカを食べるのも、衛生上の問題があるにせよ、一種のリサイクルといえないですかね。地球に優しい。
クジラやイルカは可愛いから守って、ウシやブタは美味しいから食べる…この境目に偽善の匂いがプンプンしてなりません。イルカが大量に打ち上げられる原因は不明ですが、一説にはリーダー的なイルカが道を誤るという説もあります。僕は個人的には、多すぎるというような気がします。もちろん、世界的にイルカやクジラが保護されるようになり、確実に数は増えているはずです。幼い頃はクジラはプランクトンを食べると聞いていましたが、予想以上に魚を食べるとも聞きます。
近年、被害が深刻になっているエチゼンクラゲは、爆発的な増殖力を持っていますが、幼生の段階で食べる魚が減って来ていることが要因の一つになっているのかもしれません。人間の乱獲もあるでしょうが、多すぎるイルカやクジラが大量の魚を食べている可能性もあるのかもしれません。素人の見方に過ぎませんが「可愛そうだから」という感情だけで行動するのは、安易なような気がします。野良猫にエサを与えすぎるのと同じ。
ちなみに、英国では砂浜に打ち上げられたものは皇太子のものになると聞いたことがあります。イルカやクジラが打ち上げられたら、チャールズさんが救うなり、煮るなり食うなりする権利があるということなのでしょうか。まあ、食べはしないでしょうけど。

|

« チャラ | Main | アカデミー賞ごっこ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/8939731

Listed below are links to weblogs that reference 思うこと:

« チャラ | Main | アカデミー賞ごっこ »