« 温度差 | Main | 視点を変える »

February 13, 2006

4年に1回だけの「期待」

トリノオリンピックが開幕しました。開会式でこれでもかと火をつかいまくっていたのには驚きました。背中のタンクに引火しそうなインラインスケーターたちはもちろん、聖火のトーチも握っている手スレスレに火が降りてくるスリリングな構造、聖火の点火といい、「絶対に誰か火傷しているでしょ?」と確信せざるを得ないほどの迫力でした。
イタリア語の日本の表記は「Giaponne」なのですね。どこか強そうです。コリアは「Corea」でしたね。「Korea」という表記はJはおろかイタリア語の場合はGの前にも来るんですね。アルファベット順にどっちが先だとか後だとかいう考え方はバカバカしいのでどうでもいい話なのですが、ハングルを世界に誇っているのなら、他国の文字の順番なんか気にすることもないのになあ…なんて思ってしまいますが。

さて、日本の選手は、序盤から不審が続いています。でもですね…女子モーグルの5位だって凄いですし、全滅した男子スノーボードだって上位12位以内に残れなかったというだけのこと。多くのメディアはきっとそういう姿勢をとるでしょうが「大口叩いといて全滅かよ」穿ったモノの考え方をしてはいけません。流れを呼び込めなかっただけのこと。そう考えると4年に1回だけ「メダルの期待がかかる」と選手に重圧をかけまくるメディアや我々国民は残酷だなあとつくづく思ってしまいます。
ましてや今回は、夏季・冬季の違いはあれど意外にメダルが稼げたアテネ直後の五輪ですから厄介です。そんなに簡単に世界の3位以内に入れるものではありません。実力があろうとも、長野のようにメダルラッシュになるかといえば、それは「運」や「流れ」によって大きく左右されますし…と後からは何とでもいえるわけです。
例えば、女子モーグルで例えると、上村選手は上位がコケた時に表彰台に乗るチャンスが訪れます。今回は単に上位がコケなかっただけのこと。彼女には体重が軽いという致命的なハンデがありますが、今回のトリノでは番狂わせのない順当な成績といえます。それでも3大会連続の入賞は見事で、今回は最後までメダル争いに絡んだ…それだけでも大いに賞賛すべきでしょう。
無責任に4年に1回だけ重圧をかけるだけでなく、彼女で実力で常に上位3位以内に入り、番狂わせがない限りメダルを取れると確信できるよう、これからも競技に目を向けて行こうではありませんか。3Dは彼女だけが出来るかのように報じたメディアも罪です。あの表現は「雨の中嶋」と同じ。確かに中嶋悟は、雨の日は好成績を残す傾向にあったようですが、アイルトン・セナなど一流の選手もブレは殆どなく、場合によっては中嶋なんか比べ物にならないぐらい速かったりします。
過去の「失速・原田」に対する誹謗中傷のひどさに反省してか、勝手にメダルの期待を掛けられた選手が成績を残せなかった場合でも以前のように一方的に非難するバカな風潮は少なくなったと信じています。でも、よくよく考えてみると、これまでメダルを獲得した後の選手のメディアの執拗な追跡を考えると、メダルを取らないほうが幸せではないかと錯覚してしまいそうです。

|

« 温度差 | Main | 視点を変える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/8637092

Listed below are links to weblogs that reference 4年に1回だけの「期待」:

» 炎のスケーター...最高:) [Blog!NOBON]
10日夜にトリノオリンピックの開会式で突如現れた「炎のスケーター」・・・ 真っ赤なウエアに身を包み、ヘルメットから炎を噴き出したローラースケーターが時速70キロで競技場を滑走! アッちゃんとってもカックイィ〜:) 開会式のテーマ「情熱のスパーク」にぴったり:) 頭からファイヤ〜!なんて・・・いったい誰が想像できたでしょう。 誰が考えたのかとっても気になります。 NOBON 的に開会式は「炎のスケーター」だけで大満足でした。 あ、あとオノ・ヨーコさんの登場も・・・ ... [Read More]

Tracked on February 13, 2006 at 12:32 PM

» あの国の名前は・・・? [知れば知るほどきらいになる国?]
トリノ五輪で南北“あの国”は合同で入場しました 国名プラカードの表記は“Corea” イタリア語では日本の国名は“Giappone”と綴ります これと同じでイタリア語表記では(南北)韓国は“Corea” ・・・ただそれだけのことなんですが これに対するあの国のひとたちの反応はとてもおもしろい まずは お馬鹿さんたちの反応・・・ ※以下の引用文群はすべて日韓翻訳掲示板への韓国側の書き込み 自動翻訳の不具合を修正して日本語として読みやすいように修正済 *北韓と同時入場する時... [Read More]

Tracked on February 15, 2006 at 01:01 PM

« 温度差 | Main | 視点を変える »