« 逆ギレ | Main | 偽善 »

February 01, 2006

フライトプラン

CinemaX第67回目。

フライトプラン
監督:ロベルト・シュヴェンケ
製作総指揮:ロバート・ディノッツィ、チャールズ・J・D・シュリッセル
脚本:ピーター・A・ダウリング、ビリー・レイ
出演:ジョディ・フォスター、ピーター・サースガード、ショーン・ビーンほか
上映時間98分
(公式サイトはここ

「大火サス」

なかなか映画に出演しないジョディ・フォスターによる久々の主演映画。3度目のオスカーは…この映画では無理でしょう。
この映画は、何も知らない素の状態で観るのが最も理想的だと思いますので、これから観る方は、ここから先の文章は読まないのはもちろん、あらゆる情報をシャットアウトすることをおすすめします。テレビなんかでCMをやっていたら、そのままチャンネルをガチャガチャ(?)回してください。

主人公のカイル(ジョディ・フォスター)は、自殺した夫の棺とともに、娘のジュリアと航空機に乗りますが、その中で娘が行方不明になる。空の上の密室での事件の容疑者は搭乗者全員…と、あらすじは、他の映画批評系ブログで読むことが出来ると思いますので、いつものように割愛します。
100分という程よい長さの映画ですが、それでも前半はかなりまどろっこしく展開します。シックス・センス以降、登場人物は死んでいるのに生きているつもりで話が進んで実は…という展開が使い古されてきましたが、この映画は「ひょっとしてそういう映画なの?」とあたかも観客が錯誤するような雰囲気をプンプンさせながら、不思議な映像を織り交ぜて展開していきます…実際はそうじゃないんですが。
まどろっこしい展開があまりにも続くと、キャストの魅力を味わうしかなくなってしまうのですが、ジョディ・フォスターの中性的な美しさは、退屈な展開を引っ張るにはちょっとキツいかなという感じもしました。女性に人気のありそうな彼女ですが、往々にして女性が魅力を感じる女性は、男性にはそうでもないと思えるものです。マックのCMに出ているエビちゃんしかり。逆に男性に人気のある女性は、女性からの支持を集めにくい傾向にあるようです。不思議なものです。
前半部分のまどろっこしさは、密室という面白い展開を抱えているだけにもったいないような気がしました。

ターン1までの評価「C」

航空機を舞台にした映画は、潜水艦とともに閉鎖された空間ということで設定に緊迫感が出てきます。加えて、男ばかりの潜水艦乗組員と違い、設定をやりくりせずに女性を登場させることも出来ます。フライトプランも、緊迫感の中で機長とCA、航空保安官と主人公を中心にストーリーが展開します。なかなか緊張感があるのですが、主人公のカイルが航空機メーカーの元技師という設定であるとか、都合の良さが見え隠れして雲行きが怪しくなってきます。
犯人は…あえていいませんが、この人たちを主人公にしても面白いのかなと思いました。犯人のうちの一人は、死んでしまうのですが、映画にありがちな「死んでせいせいした」という印象を抱くことが出来ませんでした。例えば、グリーンマイルで受刑者にわざと苦痛を与えたりする刑務官とか。そこまでの憎しみをフライトプランの犯人に抱けませんでした。裏を返すと、それだけ感情移入できなかったということ。さらに分析すれば、事件を起こす動機があまりにもぼやけすぎたということでしょう。その場限りの設定だけでは飲み込まれないタイプの観客の方々には、少々不満が残るかもしれません。

ターン2までの評価「B」

犯人は終盤、火曜サスペンスばりに、犯人が悪態つきながらべらべらと真相を喋ってくれますので、日本人には馴染みのある展開かもしれません。ただし、問題なのは、後半の最も盛り上がるべきシーンが航空機が着陸した後に展開するということでしょう。もったいないことに、自ら緊迫した設定を捨ててしまいました。おいしいラーメンを注文して、運ばれてくるなりスープを捨ててしまうようなものです。もったいない。
加えて、爆発シーンのCGのショボさが、一気に僕を現実世界に引き摺り戻してくれました。まるでエアフォース・ワン。1997年当時のCG技術では限界があるのでしょうが、航空機の中という緊迫感を存分に引っ張り出したともいえるエアフォース・ワンは、最後の墜落シーンで「あ~あ…あ~」とがっかりするようなCGが登場します。
CGは毒にも薬にもなり得ることをあらためて感じた、金を掛けた火曜サスペンスのような映画でした。

最終評価「C」

浅丘ルリ子のようなCAは必見です。

~鑑賞メモ~
鑑賞日:平成18年1月28日
劇場:ワーナーマイカルシネマズ板橋
観客数:180/296席
感涙観客度数:皆無

ついでに紹介!

ともに1997年製作でCGに強烈な印象が残る映画。ご覧あれ。

|

« 逆ギレ | Main | 偽善 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/8431961

Listed below are links to weblogs that reference フライトプラン:

« 逆ギレ | Main | 偽善 »