« かませ犬 | Main | やるじゃん、日テレ »

December 18, 2005

木の上のサル

日本列島が冬将軍に襲われていますが、関東南部は寒いものの晴天でした。
harefuji

気象庁の予想では今年の冬は暖冬だったはずなのですが、この状況を一時的なものと判断するのでしょうか。
今までのパターンだとこのまま暖冬傾向に入ったこともありますが、確か一昨年あたりのように2月頃になってそらとぼけて「暖冬じゃなかったかもしれない」というのでしょうか。役人は自ら間違いを認めるのはごく稀なんですが、こういった部分にも頑固さが現れています。構造審査の民間委託についても、全面的に非を認めることは絶対にないでしょう。改正という言葉を使って、あいまいになることが目に見えています。その盲点を新聞やテレビがつけないのは、記者クラブ制度に依存していることも大きいような気がします。
例えば、最近は「あるある大事典」のような誤魔化し(あるある~の番組自体が誤魔化しといっているのではありません)もみられる「報道特捜プロジェクト」や鳥越俊太郎が気を吐く「スクープスペシャル」とか(満身創痍の鳥越氏に続くジャーナリストが欲しいところです)は、ゲリラ的に省庁を批判する報道も行いますが、一方でテレビ局は批判する省庁の記者クラブにネタを依存しているわけで、徹底的な批判が出来ないともいえます。父ちゃんが働いている会社の不正を、その息子が倒産させるぐらい徹底的に糾弾できるかということです。
だからこそ、週刊誌の存在意義が高まっているような気がします。誤報、勇み足満載なのですが、週刊文春をはじめとする週刊誌はどこかしらから情報を集めて記事を掲載します。航空会社がとってきた最近のボーイング777のトラブル隠しともとれる対応は、文春の記事に触発され「前倒し」で公表されました。重大事故が起こっていたら一体どうするのかと言いたくもなります。
証人喚問に関しても、各メディアが民主党の馬渕議員が掴んだ文書を自分たちが見つけたかのように徹底的に掘り下げて報じています。他人のふんどしを糞尿まみれになるまで使い込んでいる感じです。本来ならあらゆる人脈を使い、こういうものを引っ張り出すのがメディアの役割だと思うのですが、これでは面目丸つぶれのはずなのですが、何の恥じらいも感じていないようです。
馬渕議員が気を吐いたお陰で証人喚問がマシになったような気がしますが、大物政治家は音声だけだったのに何故、耐震構造偽装の関係者はさらし者になるのか、その辺りの批判が全く出ていません。世論の風にコロコロと方向を変えながら、その時々の悪者を取り囲み、ボコボコにしている感じです。ちなみに今回、証人を交替制にした理由の一つが「人権への配慮」だそうです。何だか意味が分かりません。
さて、前回の増税に関して一つ忘れていました。恐らく、年金・社会保険改革や歳出削減などは、有耶無耶に終わってしまうことでしょう。とるものをとれば、あえて出すようなことをするでしょうか。増税は正式決定したわけではありませんが、国会におけるあれほどの圧倒的な議席数をみると、決まったも同然です。歳出削減を求める自民党議員も了承済みのシナリオではないかと思えてくるほど。増税は給料の前借と同じです。あとは惰性で仕事をしていれば、勝手にお金は入ってきますから、あえて火中の栗を拾う必要はないわけです。
歳出が減らせない理由に、あと数日で出てくる来年度予算の財務省内示があげられます。内示といってもほぼ決まりのようなもので、復活折衝という大臣間のなあなあの協議で項目は増えることはあれど減ることはまず、ありません。予算獲得のために金と時間の無駄遣いと指摘される「民意を反映した」審議会や検討会を開きながら一年近く動いてきた各省庁です。そのうえ小回りの利かない日本の行政は経った数日で物事が変わることはありませんから、これまで行われてきたすずめの涙ほどの歳出削減を続けるぐらいで決着してしまうことでしょう。
これは木の上のサルと同じです。政治家や官僚、大企業や富裕層だけが赤い柿を食べて、青い柿は一般国民や中小企業に投げつけるわけです。その一方でセグウェイに乗る首相を接待ゴルフのようにヨイショする巨大マスコミ。その報道を見て何となく内閣支持率を上げてしまう国民…恐ろしい構造です。

|

« かませ犬 | Main | やるじゃん、日テレ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/7680907

Listed below are links to weblogs that reference 木の上のサル:

« かませ犬 | Main | やるじゃん、日テレ »