« パンダ | Main | ALWAYS 三丁目の夕日 »

December 03, 2005

概況(17年11月分)

久々なので、ちょっとまとめて。

悪魔が入ってきたことで全てを説明しようとしている外国人をみていると、耐震強度偽装で他人事のような言い訳を繰り返す人たちを見ているようです。チクりで新たなキャラが登場しても、最初は反論するもののやがては認めるという始末。単なる苦し紛れともとれますが、一部ではこの期に及んで体裁を気にしているような動きもみてとれます。いちいち面倒な段階を踏んで、わざわざストレートに物事を運ぼうとしないのはいかにも日本的です。参考人招致では、サンデーモーニングなどの番組同様、相変わらず怒鳴るヒューザー小嶋社長ですが、他の参考人が喋っている間にチャチャを入れるのを国会議員の皆さんが注意を促すのも奇怪です。普段の本会議、委員会でヤジを入れているのはあなたたちなのですから。
それにしてもこの問題は、いっこうに横のほうにしか話が広がりません。一部の国会議員の関与が噂されていますし、この度現れた新キャラも、ひょっとしたら政治家や官僚に繋がるルートなのかもしれません。ですが、こういう問題は往々にして上に伸びていこうとすると誰かが自殺して口封じされ、進まなくなってしまいます。先日亡くなった方は恐らく自らの責任をとろうとして自殺したのでしょうが、口封じの可能性も否めません。これ以上、この問題の関係者が計画倒産、自殺など逃亡しないよう注意しなければなりません。
こうした間にも当該マンション住民は路頭に迷い続けています。すぐに国や自治体に助けを求めるのは小嶋社長と共通する部分もなくはないと思いますが、知らずに買った以上、何らかの救済の手を差し伸べるべきでしょう。最近支給されたボーナスが、増えたのか減ったのか、税引き前の額面を見なければ分からないほど負担増一辺倒の社会保険改革が進む中で、どうせ役人がスッた金の補填として使われるだけならば、こうした住民を救済するほうがよっぽど納得できます。
小学生の女児が殺害される事件が相次いでいます。特に広島の女の子は、テレビに映し出される写真の数が多いのですが、どれもあまり笑っていません。おとなしい子なのでしょうが、小学校入学後、わずか半年で転校を余儀なくされ、新たな小学校もわずか2、3ヶ月しか通えなかったことになります。見知らぬ男に声をかけられ、殺される恐怖は筆舌に尽くしがたく、何の罪のない娘を奪われた親の恨みはどうやっても晴らすことは出来ないことでしょう。ましてや悪魔が入ってきたとか意味不明な言い訳をするわけですから。
この女の子にとって不憫なのは、若くしてこの世を去らなければならなかったこと、そして、友人への印象が薄いまま世を去らなければならないことでしょう。最初の小学校の友人、広島の2、3ヶ月で知り合った友人とも一生、彼ら彼女らの印象に残るような深い付き合いになるにはあまりにも時間が短すぎました。ご冥福をお祈りします。

遅くなりましたが、11月の概況です。
11月の重心指数
普段の仕事:40(+5)
シナリオ:50(+10)
その他:10(-15)
(カッコ内は前月比ポイント増減)

~11月の概況~
「普段の仕事」5ポイント続伸

12月中旬に向けて追い込みですが、数年前ほど不毛な会議もなくなったのでストレスは少なくなっています。当時はMの意味不明な発言、Mの前任者のAが出来もしないことをわざわざ列挙して、大風呂敷を広げるとみせかけて結局何もしないという最悪の会議が連日のように行われていました。それでもSさんの行動は周囲にストレスを与えます。相変わらず頭を使おうとせず、何でもかんでも真っ先に他人に助けを求めるのですが、それでもパソコンを使った印刷の方法を数年かかって理解しました。ところが、自分でプリンターの紙をA4からB5に変えたくせに、A4のファイルを印刷して「あれー、ちっちゃくなっちゃったー」というコントを何度も繰り返すのは見ていて呆れます。自分でやったくせに。ガキが自分のチンコいじっているわけじゃないんですから、いい加減にしろ!

「シナリオ」10ポイント続伸
締め切りが一ヶ月遅くなった「テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞」への応募は、仕事の普段の繁忙期となかなか大変でした。規定より枚数がオーバーした作品を推敲して、シーンの大幅なカットや入れ替えをすれば面白くなるかなと思ったものの、結局は文字やセリフを少しづつ短くするという「濃縮」だけで終わってしまいました。省略の技術というわれるシナリオですが、そんなことを考えたのは10年経って始めてのことで、来年の課題になるかもしれません。のんべんだらりと映画を観ているようようでも、シナリオを書く時にどこかで作用しているのかもしれないのかなと思う今日この頃です。

「その他」15ポイント続落
このままでは手話、忘れてしまいそうです。

~体位の変化(それは、意味が違います)~
「身長」±0cm
「体重」+2㎏
スポーツクラブに通ったのは5日、HIPHOPとボディパンプをちょびっと。薬を変えて息切れがなくなったのですが、体重増加も去ることながら筋肉が落ちたことを実感します。特に足。こんなことでバテるの?という状態です。フルタイド、キプレスって筋肉が落ちるとか副作用があるんですかね?増量によりスーツは、最近着ていたなかで最も大きなサイズのものしか入らなるという恐ろしい状況になっています。これ以上太ると前時代のスーツに切り替えるか、新調しなければならないので、踏みとどまらなければなりません。
ちなみに、僕と同じように体重の増減を繰り返すA君は、同じようにスポーツクラブに通う日数が減少し(全く遭遇していません)、同じような体重で推移しているようです。さすがは元80キロトリオ。学生時代は僕とA君、もう一人Nと言う男を加えて一時期そういうグループ(?)を構成していました。今は昔。
jingu11

|

« パンダ | Main | ALWAYS 三丁目の夕日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/7442115

Listed below are links to weblogs that reference 概況(17年11月分):

« パンダ | Main | ALWAYS 三丁目の夕日 »