« 木の上のサル | Main | 男たちの大和/YAMATO »

December 19, 2005

やるじゃん、日テレ

巷はクリスマス一色です。毎年ボヤいていますが、この時期は仕事でお台場なんかに行くと、平日真昼間にもかかわらず、アベックだらけです。駅ですれ違う人も、アベック、アベック、アベック、サラリーマン単体、アベック、アベック、アベック、サラリー…といった具合です。アベックの度合いはもっと多いかもしれません。

台場に行くまでもなく、完成形に近づいてきた汐留もアベックが多いです。正式な地名ではないのか、汐留って一発で変換できないんですよね。「汐止め」になります。ちなみに住所は東新橋。新橋という響きだけでやたら庶民的になるところが凄いですね。シオドメパワー。

さて、その汐留ですが、日テレのイベントを「付け焼刃」だとか「お前ら適当に庭で遊んでろという感じ」だとか「やっつけ」だとかコケにしてきたんですが、今年はなかなかです。といってもキャンドルツリーだけですが。
ちなみに公式サイトはこちら
tree2

tree3

tree4

まずは、汐留周辺3ヵ所に設置されたキャンドルツリー(小)です。本物のキャンドルで、夕方辺りに点火、夜半ごろまで黄色、青、赤の色を灯します。電飾をキラキラさせるだけでは能がありませんし、今まで見たことのない青さが話題となり、去年辺りからあちこちのイルミネーションで多用されてきた青色発光ダイオードに安易に頼らないのがポイント高いです。

ちなみに、強引に名付けられた感のある日テレの大屋根広場には、さらに大きなキャンドルツリー(大)がそびえています。このツリーは中に入ることが出来、岡本太郎作のキャンドルが灯っています。この中で説明するスタッフの話し方も静かで、なかなか落ち着いていていい雰囲気です。
tree5

tree6

tree7

相変わらず番組関連のコーナーもありますし、点在するトナカイなどのコスプレをしたスタッフは少し引きますが、静かに楽しむことが出来るイベントというのは、どこか斬新な感じがしました。やるじゃん、日テレ。

このツリーもなかなかです。
tree1

|

« 木の上のサル | Main | 男たちの大和/YAMATO »

Comments

Heya i am for the primary time here. I found this board and I to find It really helpful & it helped me out a lot. I'm hoping to give something back and aid others such as you helped me.

Posted by: best dating sites | January 18, 2015 at 07:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/7681393

Listed below are links to weblogs that reference やるじゃん、日テレ:

« 木の上のサル | Main | 男たちの大和/YAMATO »