« ブラザーズ・グリム | Main | 差 »

November 07, 2005

比率

今日は朝から自分宛のFAXが届いた、届かないでSさんが混乱しています。結局は届いていないんですが、挙げ句の果てにFAXを分解しようとする始末。以前もメールが届かないとパソコンを分解しようとしたことのあるSさんですが、仮に分解してデータが残っているとしても、それを解読できるのでしょうか、恐ろしいことです。
仮にFAXが届いていてもSさんの仕事には間に合わず失敗しているわけですから同情のしようもないのですが、こういう時のSさんはどこに責任を持っていこうと血眼になっているので無視するに限ります。何か言おうものなら言質をとられかねませんから。
言うだけ言って責任をとらない人、それがSさんです。最近は上司に叱責されると胃が痛いとか、納得できないとか不満をぶちまけていますが、面と向かって言う度胸もありません。近所に放火でもしないかと不安です…あれ、どっかで聞いたことありますね?

NHKの記者が放火未遂で逮捕されました。大津市内の連続放火についても自供していますから、おそらく罪状は未遂ではすまないでしょう。会社に不満があろうと、軽はずみに建物に火をつけることは一歩間違えば死者を出すことにもなり絶対に許すことは出来ない行為です。NHKの幹部は役員報酬を一部返上しましたが、どこか他人事ともとれるような発言といい、相変わらずお役所仕事だという感じが否めません。
母親へのタリウム投与事件における女子高生の行動は系統化できない極めて異常なもだと思いますが、この記者の凶行に関しては社会の歪が産んでしまったとみることも出来ると思います。この記者に限らず田中長野県知事の動向に関する記者のでっち上げのほか、最近でも確認ミスによる誤報、訂正など以前とは比べ物にならないぐらいの初歩的なミスが目立ちます。それは、社会情勢を背景にどのような層がこの仕事を希望しているか、その比率による影響が大きいのかもしれません。
いくら景気が良くなったといわれているとはいえ、現在でもバブル期とは違い、職業に対する絶対的な選択肢は減少しています。この記者は成績優秀だったようですが、学歴重視の採用がいぜんとして根強い日本では、このような人々はどのような時代も就職先は確保できます。ただし、絶対的な数は少ないので、安定した職種に集中します。大企業、公務員とか。
近年、国家公務員希望者が増加する中で大卒でもⅡ種はおろかⅢ種にまで流入するという現象が問題となっていました。結果的に本来、頑張ってⅡ種がやっと合格できるようなレベルの人はⅢ種に追いやられ、高卒を中心とした多くの人材はⅢ種からあぶれるという問題が発生します。この結果、成績に関しては全体のレベルアップにはつながるものの、人材が均質化してしまいます。
それ以上に問題なのは、成績は優秀だがその仕事を熱望した訳ではないという中途半端な人材が多く混じってしまうことです。こういう人材はエンジンがかかるといいのですが、職場全体に悪影響を及ぼす危険性があります。逮捕された記者が、仕事にどれほどの熱意を持っていたかは分かりませんが、不満がたまると会社を休み、その後数ヶ月も休職するというのはガキ以前のレベルです。
これは、近年、低下したといわれている教員のレベルにもつながるのかもしれません。父兄や地域が学校をあてにせず教師をバカにしているというのも問題かもしれませんが、不景気で安定志向が強まる中で教師にも前述の中途半端な人材が多数流れ込んでいるといえます。だからこそ「商品」であるはずの教え子に手を出したり、あっさりと辞めたりする若い教師が増えているのでしょう。
そもそも会社に不満があるから火をつけていいとか、自分を病気だと抜け抜けと言ってのけるような人間が大企業に入ること自体が問題です。学歴・学力以外にはっきりとした判断基準がないのは分かりますが、数ヶ月も休職させて放置するのも問題だと思います。その間、近隣の住民は放火の恐怖に怯えながら生活しなければならなかった訳ですから。
一記者が情報をスクープしてスッパ抜いても表立っては会社の手柄になります。例えば「NHKのスクープ」という感じで。一方で最近、問題を起こしたマスコミの記者に対する対応をみると、個人として処分をして、あとは出来るだけそっとしておくというものが目立ちます。「他人に厳しく、自分に甘い」という感じでしょうか。
ここが直らないと、こういう問題は今後も絶えることはないでしょう。
wanko051107

|

« ブラザーズ・グリム | Main | 差 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/6941211

Listed below are links to weblogs that reference 比率:

» 長崎ちゃんぽん@三鷹&JR山手線の架線事故で大渋滞!柴咲コウいい!大根パワー [舞台は世界!クラブDJの起業ドリーム!! 〜武〜]
久々リンガーハットでちゃんぽん食いました!相変わらず(゚Д゚)量すくねーーーー!!今後に期待です・・・いや〜あぶねーあぶねーJR山手線の架線事故、京浜東北線は運転再開雑記帳 アスファルト突き抜け大根が顔出す 兵庫の歩道NHK記者の放火未遂事件 同僚らに「スクープがとりたい」... [Read More]

Tracked on November 07, 2005 at 03:28 PM

« ブラザーズ・グリム | Main | 差 »