« 払い出しセール | Main | 古田監督誕生! »

October 17, 2005

潮時

ネットでの殺人依頼の一件は、①ネットで不倫相手の妻を殺すよう依頼したものの実行されず「だまされたかも」警察に相談した女②不倫相手が自分の妻の殺人依頼をしたことを知り暴行した男の一件は、同じ事件だったのですね。ずっと別の事件だと思っていました。アーモンドグリコのような事件です。

さて、どういう病気なのかいまいち理解できない林家こん平に続き、三遊亭円楽が脳梗塞の疑いで入院しました。高齢化が目立つ焦点のメンバーは満身創痍、それでいて地方巡業が続くのですから強烈です。
出演者が何度か入れ替わり、司会の三波伸介、メンバーの三遊亭小円遊など既に鬼籍に入った方もいるのですが、桂歌丸を加えた林家こん平、三遊亭円楽の3名は昭和40年の笑点の前身番組のスタート時からのメンバー、いわば創業者のようなものです(円楽は一時離脱)。今のメンバーは一部入れ替えられているものの、自衛隊あがりの桂才賀(古今亭朝次)の離脱、三遊亭小遊三、三遊亭好楽(林家九蔵)の加入(復帰)以来20年以上もメンバーが変わっていないわけですから、司会とメンバー全てがオリジナルといってもいいといえるでしょう。
どんな長寿番組でもメンバー交代や番組そのものが終わるという潮時というものがあります。総とっかえという例では、先般のドラえもんの声優が記憶に新しいですが、メンバーが相次いで病に倒れるという寂しい状況になってしまう前に、笑点メンバーの総とっかえという方法もあったのかもしれません。ただ、出演者・視聴者の理解が必要ですし、サザエさんのように声優が引退または死亡するたびに入れ替えるという方法もアリだとは思いますが。
kuroneko

|

« 払い出しセール | Main | 古田監督誕生! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/6428451

Listed below are links to weblogs that reference 潮時:

« 払い出しセール | Main | 古田監督誕生! »