« スリッパ甲子園 | Main | 3度目の… »

August 25, 2005

微妙な線

常磐新線もとい、つくばエクスプレスが開業しました。略してTX。テレビ東京ではありません。
人知れず開通したりんかい線と違い、都心にブスッと刺さるTXの影響力は大きく、迎え入れる秋葉原駅や駅周辺の容貌をすっかりと変え、人の流れを電気街から違法エステのメッカ、昭和通りに変える勢いになっています。「どうしてこんなとこに?」と思ったドコモショップの移転も、ふたを開けてみればメイン通りに位置していました。
まるで、ららぽーと志木をぶっつぶした、マルイファミリーへと続く連絡通路のようです。マイナーねたでした。
プラットホームのゲート、地下1階(深さでは地下3階ぐらい)のホームから地上に続くエスカレーター(これがなかなかない)など設備は最先端をいくものですが、通常は下り、上り(普通)、上り(速い)と速度の違うエスカレーターを設置しているようですが、この速度の違いを告知するものが見当たりませんでした。そんなに長くないエスカレーターで速度を上げる意味があるかは分かりませんが、人間の癖とは恐ろしいもの。身体は普通のエスカレータのつもりで重心移動しますから後ろに転倒しそうになります。回転ドアと同じ臭いがプンプンします。事故になる前に何らかの対策を講じるほうがいいでしょう。バ○の一つ覚えみたいにアナウンスし続けるのも考え物ですが。
機会があれば止まっているエスカレーターを上り下りしてみてください。身体は自然と動いているエスカレーターのつもりで重心移動するのでうまく上り下りが出来ないはずです。不思議ですね。
TX
さて、コミケに出店したホットドッグチェーンのバイトが実名で公開しているブログで、オタクの方々を「キモい」などと表現して問題になっています。企業が謝罪するまでに至りました。今後、このニュースがどのように扱われるかが見ものです。何故なら、電車男に代表されるように、オタクを題材に甘い汁をチュウチュウと吸い続けるマスメディアがあまりにも多いからです。メイドカフェを追いかけるのも同じこと。原動力はオタクの方々なのですから。
映像化された電車男を観てお分かりのように、登場するアキバ系キモヲタの方々表現方法は、十分キモく描かれています。面白おかしくオタクを食い物にしてきたマスメディアがこのバイトの軽はずみな行動を批判するならば、自分のしっぽに噛み付いているのと同じことのような気がします。
いろいろな裏事情がブログで暴露される時代です。一説には、ブログの氾濫が2ちゃんねるのアクセス数減少を招いているとの見方もあります。「サイト上にクソ日記が溢れている」との声も。ここもその一つかもしれませんが、ネタが尽きて面白おかしく書く前に、それがサイトに流出して大丈夫かどうかを考えなければなりません。
既にお気づきの方もいるかもしれませんが、DiaryXXXと親サイト「ゆーわーるど」の内容が少し変わっています。理由は、会社の人が見そうだから。先日、公に紹介したのは失敗だったのかもしれません(再笑)
大問題になりそうなことは書いているつもりはありませんが、最近、置き引きされた(?)事件を起こした某氏のリポートをはじめ小爆弾がいくつも埋められているので。小爆弾を見つけたら、そのまま埋め戻してください。
まあ、これからも毒ふりまきます。
TX2

|

« スリッパ甲子園 | Main | 3度目の… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/5614210

Listed below are links to weblogs that reference 微妙な線:

« スリッパ甲子園 | Main | 3度目の… »