« 20年目 | Main | 安易 »

August 15, 2005

歴史は繰り返す

60年目の終戦記念日を迎えました。
10年前を思い出していただくと分かりますが、50年と60年では明らかに雰囲気が違います。
何十年目とか、何十年ぶりとかいうキリ番が好きな日本人ですから、50年で戦争は一区切りしているのかもしれません。戦争を知る人も少なくなっていますし。
そんななかで毎日新聞が世論調査を行いました。ヤフーの記事を引用します。
『日本が米国や中国などと戦った戦争を「間違った戦争だった」と答えた人は43%で、「やむを得ない戦争だった」の29%より多かった。「分からない」という回答も26%あり、日本人の戦争の評価は必ずしも定まっていなかった。戦争責任に関する戦後の議論については「不十分だった」との回答が75%に上り、「十分だった」の14%を大きく上回った』
何が言いたいんですかね…評価が定まらないのは当たり前で、戦後から60年が経ち戦前、戦中派が減り、戦後派が増加するなかで評価が定まらなくなるのは当たり前です。それに「間違った戦争だった」の一言で片付けられてしまっては、犠牲者の方々に失礼なように思います。この調査の意図するものが見えてきません。戦争責任に関する議論については、もう少し掘り下げる必要があるでしょう。出来れば、今からでも間に合うようなものなら、議論を持ち出しても構わないでしょう。こういう調査をしたわけですから、毎日新聞は情報を垂れ流しするだけでなく、しっかりとフォローし続けてもらいたいものです。
最も重要なのは、戦争を起こすという歴史を繰り返さないことです。とはいえ、歴史を振り返っても人は争いを避けて生きることが出来ない人間ですから、争う場合は出来るだけ被害を少なくすること。論争で掃け口を見出すのが一番なのですが。

さて、ご存知のように衆議院の八つ当たり解散に伴い、郵政民営化に反対した自民党議員の選挙区で自民党が対抗馬を立てるという凄いことになりました。まるで関が原の合戦です。土壇場の寝返りを含め、徳川方についた多くの大名を厚遇し、敵方の大名は徹底的に減封などの措置をとりました。今度の選挙もそっくり。挙げ句の果てに、徳川方からの大砲の弾での催促で最後の最後で寝返った小早川秀秋が後に謎の死を遂げるなど構図も良く似ています。この選挙が自民党、つまり日本の政治の雌雄を決する可能性があるという観点からすれば、これも歴史は繰り返す、ということなのでしょうか。
郵政反対派議員の多くの考えである、小泉改革に賛成でその根幹である郵政民営化に反対というのは、筋が通らないような気もしますが、それだったら社会保険や年金改悪に反対したかった議員もいるはず。小泉政権の支持率は上昇していますが、何を持って上昇しているのかが見えてきません。これでは、国民の多くが自民党だかから流出した「何となく小泉改革に賛成してしまうアホな層」に取り込まれてしまっているような気がします。しっかりと考えて投票しましょう。

この選挙の難しさは、論点が良く見えてこないということです。その証拠が、反対郵政民営化関連法案の内容はどうでもいい雰囲気になっていること。どのみち、小選挙区では論点を戦わせる場が露出することなく、人々は議員の知名度や人で投票してしまうでしょうから、人気のある人、宗教団体など大きなバックアップがある人が当選することでしょう。最悪なのは、選挙にいかないことです。
昨日、駅前に黒山の人だかりが出来ていました。首相や安倍晋三が来たのかな?と思いきや、もう一つの政権与党の議員でした。さすがにバックアップが凄い。これでは、投票率が下がれば下がるほどこの政党の得票率が増加します。自民党も、この政党も年金改革に賛成した訳です。フェアといえばフェア、政教分離を謳う観点からすればグレー。
ただ、選挙に行かずに「年金が高い」と言う輩があまりにも多い昨今、そういう文句を言うのなら投票に行きましょうと言いたい。といっても、民主党に入れても何が変わるのか分からない状態ですが。フォローしますが、公明党は取材してもきちんと対応してくれます。とにかく丁寧。最も横柄なのは自民党だったりして。
この選挙は、おおまかにみれば自民党、ニセ自民党(どちらがニセものかは曖昧)、民主党が三つ巴で戦うという構図です。正義のヒーローものからすれば、展開が極めて分かりづらい構図です。ファーストガンダムが連邦軍VSジオン軍だったのに対し、ZやZZでは、あれやこれやそれや派生しすぎて全く話が分からなくなったのに似ています。シンプル・イズ・ベスト。決して2大政党を推奨しているわけでなく、小さくても特色のある政党が生き残るべきでしょう。といってもほとんどありませんね。崩壊の危機にあるニセ民主党とか、せいぜい赤色がくすんでいる共産党とか。
選挙に行きましょう。

|

« 20年目 | Main | 安易 »

Comments

We stumbled over here by a different web page and thought I should check things out. I like what I see so i am just following you. Look forward to exploring your web page repeatedly.

Posted by: Sima | May 09, 2014 at 10:04 AM

Great post.

Posted by: best dating sites | January 12, 2015 at 08:51 PM

I was wondering if you ever considered changing the page layout of your blog? Its very well written; I love what youve got to say. But maybe you could a little more in the way of content so people could connect with it better. Youve got an awful lot of text for only having one or 2 images. Maybe you could space it out better?

Posted by: best dating sites | January 18, 2015 at 07:04 PM

With havin so much content and articles do you ever run into any problems of plagorism or copyright infringement? My blog has a lot of exclusive content I've either written myself or outsourced but it appears a lot of it is popping it up all over the internet without my agreement. Do you know any methods to help prevent content from being stolen? I'd certainly appreciate it. blogesaurus.com quest protein bars

Posted by: bulk quest bars australia | January 21, 2015 at 08:04 AM

It's hard to come by experienced people on this subject, but you sound like you know what you're talking about! Thanks blogesaurus.com quest bars

Posted by: cheapest place to buy quest bars australia | January 24, 2015 at 09:05 AM

I am really pleased to read this weblog posts which carries tons of helpful data, thanks for providing such statistics.

Posted by: Quest Bars | February 09, 2015 at 05:07 PM

This is a topic which is near to my heart... Thank you! Where are your contact details though?

Posted by: www.codecademy.com | February 14, 2015 at 10:52 PM

I really like what you guys are usually up too. This kind of clever work and reporting! Keep up the good works guys I've incorporated you guys to blogroll.

Posted by: Payday Loans | February 15, 2015 at 12:20 AM

I like it when people get together and share views. Great blog, keep it up!

Posted by: cashnetusa | February 15, 2015 at 09:56 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/5476010

Listed below are links to weblogs that reference 歴史は繰り返す:

« 20年目 | Main | 安易 »