« 概況(17年5月分) | Main | 昇華/消化 »

June 05, 2005

急げ!

2日続けて神宮球場の楽天戦に行ってきました。
金曜日はごっちゃんと。奇しくも分割で新生オリックスに拾われず楽天に流れた高校OBの金田が登板しました。「金田が負け投手にならず、かつスワローズが勝つように」と欲張って応援していましたが、楽天に打ち負けてしまいました。おまけに金田の勝ち投手もつかず。翌日の「古田デー」にも行きました。息詰まる投手戦も岩隈の前に敗北。2日続けて窮鼠に噛まれてしまいましたが、不思議とここ数年は、スワローズファンは古田が絡んで負けると「仕方ねえな」と変に納得する部分があるので今日勝てばチャラにしときましょう。ちなみにもう一人の高校OB、田崎はトレードで西武に移籍したらしいです(業務連絡)

さて、更新が数日止まっている間にいろいろなことがありました。まずは、動物ネタ。
レッサーパンダの次はアリクイの家出、オランウータンの綱渡り。決してしょーもないニュースとは言いませんが、毎日のように脱線事故に関するあら捜しをしていた頃に比べてあまりにもトーンが違うことに戸惑ってしまいます。突発的に起こるからこそニュースなんですが、脱線事故の影でプチ事故が相次いて、大惨事の予感がしていた航空業界の失態が封殺されてしまったことは残念でなりません。そういう意味では今はニュースの閑散期、きっと、犬や猫が立っても大々的に報じられることでしょう。
次に、旧日本兵生存か、という情報です。現在でも十分、あり得る話です。今の世の中、60年前の終戦を知らないというほど情報が封鎖される環境は考えにくいので「軍事裁判を恐れて」というのは疑わしいですが、「日本に帰りたくない」という人は大量にいる(あるいは、いた)のかもしれません。今のところ、仲介者や現地の人々に振り回された感じが強いですが、今回はマスコミも過去の批判を教訓にしているのか、情報に乗って行動してしまった外務省を「軽率な行動」と批判することはなかったようですね。結局のところ自分たちも振り回されているわけですから。ちなみに僕の祖父は、終戦間際にミンダナオ島で戦死しています。うろ憶えですが、当時は、戦死者は遺骨もなく桐箱にリンゴ一個入れられて帰ってきた場合も多かったようです。「戦線に向かったが、帰ってこなかった」場合でも戦死になるわけですから、生存者がいることは充分、考えられます。今、祖父が生存していて帰国してきたら…混乱しますね。
3つ目は、ガードレールの謎の突起です。これは、僕が工場労働者時代、原付での通勤途中に何回か見かけていました。走行しながら飛び出している突起を足で蹴って「修正」したこともあります。当時は「何かの嫌がらせなのかな?」と思った程度でした。全国に2万箇所以上はあるようですから、目にした人は多いと思いますが、見えていても気付いていない人が大半だったのでしょう。一種の錯覚みたいなものだといえます。出だしこそ謎に満ちたニュースのように取り上げられ、「誰にも知られていない大きな集団による仕業か」などと興味を持ちましたが、結局のところ車がぶつかった場合に残った車体の一部ではないかという説が有力です。「年間一万九千件もこんな事故が起こるのか」と疑問を呈したマスコミもありましたが…バカですね。ここ一年の出来事じゃないことは普通に考えれば分かることですし、自爆でガードレールをこすったぐらいでは事故として届ける人は少ないでしょう。破損したガードレールの弁償をさせられると考えればなおさらです。
問題は、何故いま、この問題が出てきたかということです。おそらくガードレールなどを整備する人々は過去、何度も確認していたはずです。それが個々の情報にとどまり、全国的に起こっている事例だと把握するような機能がなかったことが問題だと思います。今後は軽量化、材質の変更など車の構造上の変化との関連性や、ガードレールの構造上の問題の検証を急ぐ必要があります。もちろん人為的なものもあるかもしれませんが、一般市民が犯人探しやオカルトちっくな報道に興味を寄せる間にも、まだ確認されていない場所の突起で重大事故が発生する可能性があるわけですから。
時間がありません。

furutakaneda

|

« 概況(17年5月分) | Main | 昇華/消化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/4417548

Listed below are links to weblogs that reference 急げ!:

« 概況(17年5月分) | Main | 昇華/消化 »