« 交渉人 真下正義 | Main | 初さだまさし »

May 24, 2005

偏向

世の中、レッサーパンダまみれになっています。千葉市動物公園のレッサーパンダ風太君の立ち姿が話題となっていますが、ついこの間までオーバーランの回数ばかり追っかけていたマスコミが、こうも偏向していいものかと心配になります。その間にも航空会社の整備不良が相次いでいるのに。風太君はたしかにかわいいですが、報道対象の重要度がミソクソになっているような気がしてなりません。

風太くんの立ち姿を見たあちこちの動物園からも「うちのレッサーパンダも立てる」「歩ける」などの声が上がっています。野生の熊はおろか、買い犬や猫でさえ立ち上がることがあるのに何をいまさらという感じもします。確かに、レッサーパンダは可愛いですが、心配なのは風太君の報道がエスカレートすることです。マスコミが取り上げれば取り上げるほど、見物客が増えます。千葉市動物公園ではストレス対策のため風太君に昼休みを設け、フラッシュ撮影を禁止しているようですが、立ち上がれば観衆とともにフラッシュがバシャバシャ。アザラシのタマちゃんは適当に行方不明になるのでまだいいですが、レッサーパンダは動物園の中です。逃げ場がありません。

弱り果てているのにマスコミのヘリコプターが追い回して定置網に引っかからせてしまった東京湾のクジラのような悲しい結末にならないよう祈らずにはいられません。

ところでフータくんといえば、藤子不二雄Aの知る人ぞ知る名作です。今は後期のシリーズを除き絶版となっているようですが、主人公のフータくんは、1~3巻でいろいろなことをやって100万円を稼ぎ、4、5巻で全国を巡ると言うもの凄い話です。ガッツで金を稼ぎまくる少年の話には賛否両論あるでしょうが、絶版なのは非常にもったいないような気がします。ちなみに、フータくんは県別に巡ってきたはずなのに四国や九州では手抜きをして、故郷の大分は宮崎だか熊本と一緒に一話に閉じ込められてしまうという有様でした。その頃はまだ、宅急便などが大分や宮崎、鹿児島を配送エリア対象外でしたから、「大分ってダメなのかな」と悲しくなったものでした。
藤子不二雄作品は全般的に子供に安心して勧めることが出来る草食動物的な作品が多いという印象はありますが、魔太郎が来る!やモジャ公など思いがけず残虐なものがあったり、エスパー魔美など小学生にはちょっと刺激の強い作品もあったりします。T.P.ぼんの一部エピソードを含め、ちょっとエロチックなものもあります。
…今日も支離滅裂。
momiji2

|

« 交渉人 真下正義 | Main | 初さだまさし »

Comments

こんばんにゃご・・・
本筋とはまったく関係がないので恐縮ですが(by梨本・・・古っ!)・・・
ワタクシ、本気で(!)ネコ好きなんですね・・・
犬もペンギンもモモンガも好きで、いつか一緒に暮らすぞ!と思ってはいるのですが、ニャンコに関しましては、今すぐにでもBedに引き入れたいくらいなのです。いや・・・別に、ナニも致しませんけどね・・・

けれど、同居人が、申しますのです。
「このマンションは、鳥などの小動物以外は飼ってはいけない事になっているから、そういう、社会規範にそむくような行為はしてはならない」と・・・
そりゃ・・・そうなんですけど・・・
ワタクシとしましては、愛玩対象が欲しい!
でも・・・上記の理由で却下されます。

・・・私は知っているのです。
同居人は、『動物が怖い』のだと。。。社会規範などと口にはしているものの、結局の理由はコレですわ・・・

そして、あまりオネダリが過ぎますと、こう言うのです。『うちには、かわいいペットが1匹いるだろう・・・?さあ、鳴いてごらん・・・』
・・・そしてつい応える私・・・『ブヒ』

解せない! 騙されている!

・・・結局、何が言いたかったか・・・

いつもかわゆいニャンコのお写真を、ありがとうございます♪今回のは、少々ピン○ケとは言え、コトの外かわゆ~ござります・・・

このニャンコとは、どこかで会えるのですか?
本当に食べちゃいたいくらいかわゆい・・・
でも、決して食べちゃいませんから、会わせて~~~♪

Posted by: REE | May 25, 2005 at 12:43 AM

お台場、デックス東京ビーチの「キャッツリビン(おニャン場)」にいる紅葉(もみじ)です。写真ではよく分かりませんがスコティッシュフォールド、垂れ耳です。

Posted by: yuworldmaster | May 25, 2005 at 01:16 AM

早速の情報をありがとうございます。
紅葉ちゃん・・・
ちびっちゃい耳が、ぺこり~っとお辞儀しているように頭にくっついているタレ耳ですよね。

お台場かあ・・・一人じゃ行けないな!

同居人を騙して連れて行ってもらっても、入り口で踵を返されてしまうなあ・・・。

紅葉よ! 待っていておくれ・・・
母は必ずお前に会いにいくからにゃご・・・

 ・・・ははあい・・・ なんでも略すなって!

Posted by: REE | May 25, 2005 at 01:24 AM

真面目な話に戻りますが・・・

レッサーパンダのニュースを見ると、数年前の殺人事件を思い出して胸が痛む・・・と我が家では話しております。

記憶が曖昧ですが、先日の報道によれば、確か、不起訴とか・・・そこまでいかなくても、確か、とても軽い刑だったと思うのですが。。。

レッサーパンダに罪はないのですが・・・
なんだか、ちょっと・・・被害者のご家族の方もお辛いだろうなあと思ってしまいます。

Posted by: REE | May 25, 2005 at 01:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/4246915

Listed below are links to weblogs that reference 偏向:

« 交渉人 真下正義 | Main | 初さだまさし »