« 偏向 | Main | ミリオンダラー・ベイビー »

May 30, 2005

初さだまさし

世の中、純愛映画と韓国映画だらけですね。パクリあり、ドタバタ満載の韓国映画は殆どが外れで、ごくたまに場外ホームランがあるという点で侮れないのですが、いつもながら韓国のイケメン俳優たちを見るたび、新庄じゃねーかと思ってしまいます。特にイ・ビョンホン。
来週末に封切られる四日間の奇蹟もそうですね。観ていないくせに純愛映画と位置づけてしまいますが、製作した東映は何もかも後手後手で自社の戦略でどんな映画がやりたいのかさっぱり見えてきません。キャストや映像の雰囲気を見るとコトーと解夏の併せ技みたいな感じですし、ホルストの他力によって歌姫と呼ばれるようになった平原綾香の書き下ろし主題歌…変化球も使わず同じような曲ばかり作ると飽きられて消えてしまうというのに。
あと、恐らく観にいくであろう電車男は、生みの親となる2ちゃんねるの反応が気になります。多くの女性にはその実態が見えているのに。脳内回路の働きで存在自体を抹消される哀れなアキバ系キモオタ男に光があたるという電車男のストーリーですが、結局は格好悪い演出をしているものの中身は「イケメン」な山田孝之を起用したり、まさに持ち上げて落とすような設定は少し悲しい感じがします。
テレビ版はヒロイン、エルメスが主人公という変化球。例えば、リングの劇場版では、原作と異なり女性が主人公に設定されましたが、話を壊してまで変化球を投げるという理由が分かりません。テレビ(リングのテレビ版一発目はNHK)と映画の区別をつける、という意味かもしれませんが。解夏のテレビ版である「愛し君へ」を観た原作者は「これは私の作品ではない」と言ったそうですが。というわけでここからが本編。

初さだまさし、経験してきました。先日行われたアコースティックコンサート。話がややこしいですが、友人のRさんが誘った友人が来れなくなった代役で。ファンの方々には申し訳ないのですが、スポーツクラブと天秤にかけて、微妙だったので「これも勉強」と思い、コンサートに行きました。
和光駅前から年齢層の高い列がありの行列のように続きます。もしや?と思うとそれは会場に続いていました。開演前にRさんと話していたのですが、恐らく僕の世代(30代前半)は、最もさだまさしに馴染みが薄く、ダスキンのイメージしかない。彼を知ったのは、小学校低学年の関白宣言からですが、当時は内容が分かるわけもなく…ルックスも今とほとんど変わらなくなっているわけで。よく考えると、僕の世代ってこの人!というアイドルや歌手がいないんですよね。だからファミコン世代とかガンダム世代といわれるわけです。
会場はさらにマダムたちでごった返し、紳士用トイレまで「今日だけ男(ケとトにアクセント)」おばちゃんで溢れる状況の中で開演しました。周囲からの事前情報だと曲と曲の間のトークが面白い、と。まさしくその通りでした。おまけに前半は素人(?)にも分かる有名な曲を連発しました。もとよりグループで活動していた頃からの年齢層の高いファンが多い方ですが、解夏のヒットで若年層のファンも増えているようです。ということで取り残されるのは我々の世代。どこかで触れたいのですが、男子高校生のファンからの手紙はお腹がよじれるほど面白かった。
僕は、歌詞のある曲を聴いてもメロディを聴いて、ああ、この変調が面白いとか、ここでこのパーカッションが入るのが味があるとかいう風に聴いてしまうので、アカペラとかシンプルな伴奏でないと歌詞がさっぱり頭に入ってこないという欠点があるのでどうにも泣けないのですが、周囲の人々は鼻をズルズルーズルズルー。泣きたくてコンサートに来ているのではないかと思う人もちらほら…。
こんなシーンを思い出しました。

劇場版「銀河鉄道999」で鉄郎が立ち寄ったヘビーメルダー(たぶん)の酒場でリューズが歌う曲。

何が欲しいと言うの?
私?それとも 愛?
翼 癒す 鳥達も
私を 欲しいと 騒がしい
壊れた おもちゃ箱を 子供みたいに
抱え込んで 涙ぐんで それでどうなるの

何が欲しいと言うの?
私? それとも 愛?
疲れ果てた 心には
優しくしないで させないで
誰でも 昔話 一つ や 二つ
大事そうに 語るけれど それでどうなるの

あちこちからこの星にたどり着き、また去るもの、もう身動きがとれなくなった旅人たちが、泣くためにこの歌を聴きに来るという設定でした。リアルタイムで公開された小学生のガキの頃は何とも思わなかったんですが、大人になるとズシリと来る歌詞です。

さだまさしのコンサートに来ている人もこういう旅人たちのよう。


ちなみに、劇場版では「リューズ」ですが、TV版では既に登場しているキャラクターなので、同じシーンでは確かリューズの姉だか妹というレリューズという設定になっていましたね。時間を操る魔女の龍頭(リューズ)という設定のはずですが、テレビでは締まらないことに。

|

« 偏向 | Main | ミリオンダラー・ベイビー »

Comments

Have you ever thought about writing an ebook or guest authoring on other sites? I have a blog centered on the same subjects you discuss and would really like to have you share some stories/information. I know my audience would appreciate your work. If you're even remotely interested, feel free to shoot me an e mail.

Posted by: Dominick | April 26, 2014 at 08:00 AM

This is a topic that's close to my heart... Thank you! Where are your contact details though?

Posted by: Lloyd | May 03, 2014 at 05:31 PM

Good day very nice blog!! Guy .. Beautiful .. Amazing .. I will bookmark your blog and take the feeds also? I'm satisfied to seek out so many useful info here in the publish, we want work out more techniques in this regard, thank you for sharing. . . . . . http://smsphonetrackerandspy.com/ best usa online casinos http://topusaslotsonlinecasino.com/ slot machine forum play roulette online cell phone spy http://quickprivatemoneyloans.com casinos spy apps for android free slots games play free slots free slot games with bonus rounds cell phone spy slots cell phone spy money mutual loans money tree loans fast cash loan spy software for android payday advance gambling cell phone tracking no deposit casino bonuses casino blackjack best usa online casinos casino games online mobilesmsphonespytracker.com android spy spyware for cell phones best online casino usa

Posted by: http://smsphonetrackerandspy.com/ | August 09, 2014 at 10:13 AM

I don't even understand how I stopped up right here, but I assumed this post was great. I do not understand who you're however definitely you're going to a famous blogger for those who are not already. Cheers!

Posted by: Myrtle | February 16, 2015 at 03:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/4323364

Listed below are links to weblogs that reference 初さだまさし:

« 偏向 | Main | ミリオンダラー・ベイビー »