« 久々の再会 | Main | ネーミング »

May 08, 2005

1万ヒット

JR西日本関連の過熱報道に対して、ブログなど個人サイトで賛否両論の嵐が吹き荒れているようです。この件の注目度の高さはここに貼られるトラックバックの多さからもうかがえますし、DiaryXXXに飛んでくる際の検索ワードの上位は「JR西日本」「報道」「過剰」などが占めています。これだけ周囲の意見が盛り上がってくれば、僕は逆に冷めてしまいそうです。ただ、この波に呑まれて報道が沈静化するのであれば、それはそれでマスメディアを批判したくもなります。いったいどこを見て報道しているのか、と。これでは我が子を芸能界に送り込もうと幼い頃から根回ししてやっとの思いでドラマに出演はしたものの、いざカメラが回ると親の顔色を伺いながら演技してしまう子供と同じです。

一方でJR西日本の運転士への嫌がらせも多発しているようです。こうした行為自体も許せないことですが、一連の過熱報道がこうしたことを助長していることもマスコミ各社は自戒するべきでしょう。煽っておいて、煽られて問題を起こした一般市民の行動を報道して煽る。まさに悪の連鎖です。また、一連の懇親会だかゴルフ大会だかで民主党の国会議員が参加したことを批判する報道もあります。この議員は民主党というのがミソで、現実的ではありませんが、これが自民党ならここまで大きく取り上げられていたか疑問です。

その後もJR西日本職員による懇親会、旅行が問題になっています。これらの全てを「不祥事」とあからさまに報じるのは完全に行き過ぎだと思いますが、26日に社内に自粛の通達があって以降は、やはり社内の活動を控える必要があったのかもしれません。営業エリアが広いことを考慮しても、それだけ、縦にも横にも意思疎通がスムーズに機能しない風通しの悪い会社だったのでしょう。

ところで、事故現場から「逃走」したと批判されている運転士について、少し見解を改めようと思います。僕の会社の人がこんなことを言っていました。「会社員が、会社に行こうとすることがどうして批判されなければならないのか」と。この人は老齢の社長が「百歳バンザイ!に出てくる人はどうしてあんなに元気なのかねえ。あやかりたいよ」という発言にすぐさま「そりゃそうです。元気な人しか出さないんですから」と切り返した兵です。

確かにその通りです。大企業を中心に地震など災害の際の対応マニュアルを多くの企業が用意していますが、災害による影響が鎮まった後、社員はいち早く出社して復旧に当たることを明記している企業も少なくはないはず。運転士の場合は、判断を仰いだ上司がその時点では何も把握していなかったことと、常に周囲の職員の顔を見ながらびくびく仕事をしなければならない社内の雰囲気に問題があったわけですから、運転士がゴールデンウィークに有給休暇を取ろうが勝手な訳です。やはりこのことを犯罪行為とばかりに扱うマスメディアは病んでいます。

さて、5月6日に当ブログ「DiaryXXX」が通算1万ヒットを越えました。達成日当日は122ヒットを記録。人気ブログの足元にも及びませんが、このカウンターの伸びに引き摺られてゆーわーるども連日30ヒット近くを記録し続けています。少しペースが上がっているので5万ヒットは間近のようです。

|

« 久々の再会 | Main | ネーミング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/4037489

Listed below are links to weblogs that reference 1万ヒット:

» 新卒学生に見放されるマスコミ業界。益々愚劣に、マスコミ批評がこれから大事かも、、。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 興味深い数字を紹介しているブログを見つけました。新卒学生が「就職したい」と答え [Read More]

Tracked on May 08, 2005 at 03:45 PM

» 宴会に国会議員 [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「宴会に国会議員」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読... [Read More]

Tracked on May 08, 2005 at 07:52 PM

» ■[尼崎脱線事故]3 運営方針の1番目が「稼ぐ」?報道に注意を要する [読売新聞の社説はどうなの・・2 (2005年度版)]
5月7日付・読売社説 [尼崎脱線事故]「JR西は企業体質を練り直せ」  鉄道マンとしての自覚や責任感は、どこへ行ったのか。  電車脱線事故で死者107人の大惨事を起こしたJR西日本で、職員の振る舞いや会社側の対応をめぐる不祥事が、相次いで明るみに出ている。  背景には、JR西日本の企業体質がある。何よりも安全を優先する体質に、一から作り直さなければならない。  事故当日、発生直後に大阪の天王寺車掌区で親睦(しんぼく)ボウリング大会が開かれ、区長ら43人が参加していた。全員が事故の発生を知っ... [Read More]

Tracked on May 08, 2005 at 09:48 PM

» 「JR西日本」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 JR西日本 」の検索結果で、「DiaryXXX .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [Read More]

Tracked on May 09, 2005 at 03:21 PM

» 宴会に国会議員 [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「宴会に国会議員」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読... [Read More]

Tracked on June 09, 2005 at 12:35 AM

» Ultram tramadol. [Tramadol.]
Tramadol. [Read More]

Tracked on June 28, 2007 at 05:45 AM

» Buy viagra canada. [Buy viagra canada.]
Buy viagra canada. [Read More]

Tracked on September 18, 2007 at 05:20 PM

« 久々の再会 | Main | ネーミング »