« 1万ヒット | Main | レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 »

May 09, 2005

ネーミング

JR西日本の事故後の対応への批判とマスコミの過剰ともいえる報道姿勢に対するブログなど個人サイトを通じた批判の一方、リアルにはあちこちで線路への置き石や自転車の放置など、いったいどこから手をつけたらいいのか分からない状況になっています。
昨晩のテレビでJR西日本の現役運転士への質問に対する回答が紹介されていました。確か10人中10人が「オーバーランをしたことがある」というものでした。これ、何の意味があるんですかね。一連のマスコミの捕らえ方で判断するとそういう場合は非常ブレーキをかけて社内で乗客が転倒するようなことがあっても、ぴったりと停止線に止まったほうが「偉い」ということになるのでしょうか。電車の運転も人間がやるものです。いくらプロだとはいえ、百発百中でピタッと停止線に止まるなどありえないことです。これは、通勤電車などを利用している人なら分かるはず。それなら、電車でGO!などトレインシミュレータをマスターしているゲーマーにでも運転を頼めばいいということになります。
この調査に対するまとめ方は実に歯切れが悪く、新たなATSの導入を求めるということで締め括られました。走行中の速度超過に対する強制的な減速はやはり必要になってくるでしょうが、駅の停車まで機械でがんじがらめにすると必ず融通が利かない状況が出てきます。旅客機だって離着陸は人の手に頼っていますし。この理論は、出発から目的地まで車を自動運転しろと言っているようなもので、何とも現実的ではない考えだということが分かります。

そうこうしている間にも相変わらず日本航空の整備不良によるトラブルが頻発しています。このほか管制官のうっかりミスによる閉鎖中の滑走路への着陸など一歩間違えば大惨事になりかねない「事件」が多発していますが、テレビや新聞はいつものように注目度を優先しているためか、JR西日本関連のニュースばかりを報じています。旅客機の整備トラブルが日本航空に集中していることから、おそらく社内では合併した2社の融合がなされず、スムースな連携が取れていないことが推測できます。ただ、安全を守る企業ですからいかなる理由も言い訳にならないはずです。今こそマスコミはこの問題を取り上げ続けて、利用客も経過を注視しながら、日本航空の一刻も早い信頼回復に向けた体制整備を促す必要があります。大事故の余震がガタガタと起こっているというのに、何人ゴルフに行ったとか、誰それが宴会に行ったとか、本来の争点となるべき運転状況など問題の中心は別のところに飛んでいっています。
今朝、TBSでJR西日本の事故後の対応の遅さを一覧にして紹介していました。社内への事故の通知が数時間遅れたならともかく、数分、数十分単位の遅れと、違っている通知内容(当初は踏切事故、復旧は12時と報じ、死者が出ていることを報じなかったなど)について目くじらを立てるような報道でした。こんな支離滅裂な内容を目にすると、松本サリン事件直後や北朝鮮に拉致されていた蓮池さんらが帰ってきた時、あなた方はタイムリーに的確な情報を掴んで伝えることが出来たか?と問いたくもなります。事故後の宴会や旅行はやはり控えるべきだったでしょうが、そのことも不祥事として取り上げるなら、国を挙げて自粛ムードに包まれていた昭和末期の日本で、天皇が崩御したあとに各局の特番にまぎれてアニメを放送して視聴率を稼いだ某テレビ局の行為は不祥事ではないのですか?と問いたくもなります。
JR西日本を擁護するわけではありませんが、マスコミは、同社が事故を踏まえたダイヤなどの見直しを表明した時に「具体策は出なかった」と批判していますが、そんなに早くまとめられる訳がありません。まるで郵便をポストに出してすぐさま相手方に電話をして「まだ届いてないのか?」と逆切れするようなものです。例えば、視聴率工作をした某局は、他社の記者が望むスピードですぐさま具体的な対応をしましたか?個人ブログなどでのマスコミ批判は、こういう自分ことを棚に挙げた行動に対するものなのでしょう。

さて、経済産業省は大手企業と組んで「メイド・イン・ジャパン」を「ネオ・ジャパネスク」と改名しました。100%お役所仕事ではないのですが、相変わらずセンスの悪いネーミングです。これではどこかのプロレス団体かアダルトビデオのレーベル名のようです。一方で先日、環境省が省エネルックを「クール・ビズ」と名付けました。クールとビジネスによる造語です。この命名に広告代理店などが絡んだかは分かりませんが、ビズと詰まる語感はネーミングとしてあるまじきひどさです。役所のネーミングのセンスのなさは、地方自治体にもあります。例えば箱物。今ではあちこちでひらがなの愛称が飛び交っています。僕が依然住んでいた埼玉県朝霞市には、健康増進センターというところがありますが、愛称は「わくわくどーむ」です。小学生によって命名されたこの施設は、10年ぐらい前はひらがなの愛称も珍しいように感じられたことから、なかなかのインパクトがあったようですが、調子に乗った朝霞市は、入浴施設を「湯~ぐうじょう」市民会館を「ゆめぱれす」と改称しました。ゆめぱれすって何?

お役所のネーミングには、2通りあるようです。①ひらがなで誤魔化す②意味にこだわりすぎてかえって語呂が悪くなる。ひらがなで誤魔化すのは、昨今の新市町村名の傾向にもみられます。意味にこだわりすぎて語呂が悪くなるのは、クール・ビズしかり、当時の国鉄(一種のお役所)が民営化の際に募集した国電のネーミングにもあらわれています。小林亜星らが自信満々に選んだ「E電」は、既に化石と化しています。「E」は「電気」とか「良い」とかいろいろな意味がかけられています。聖徳太子じゃあるまいし。一方、商品名などは民間企業が頭をひねりにひねったため、語感だけで成功したものも多いです。商品名などは売れなければ自分たちが困るわけですから。命を懸けて命名するわけです。古くはポッキー、最近では生茶が挙げられます。生茶は、別に生でもないのに響きだけでユーザーはうまみを連想し、他の製品との差別化が図ることが出来るというもの凄いネーミングです。たった4文字ですが、難産だったらしくネーミングに煮詰まった社員が生ハムを食べながら思いついたとか。仮にこの商品をお役所にネーミングに任せたら、「うまとろちゃ」とか「茶っきり娘」という寒い商品名になってたのかもしれません。

ネオ・ジャパネスクといい、クール・ビズといい、考案した役人がまさか「流行語大賞モノだな」とほくそえんでいるとは考えられませんが、周囲の人間もダサいものはダサいときちんと言い続けるべきでしょう。ちなみに、森前首相が作ったと言う絵本はどうなんでしょうか。気になります。もし、面白くなくても周囲にきちんと「面白くない」と言う人はいないような気がしますし。

|

« 1万ヒット | Main | レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 »

Comments

You really make it seem so easy along with your presentation however I find this matter to be actually something that I think I would never understand. It sort of feels too complex and very wide for me. I am looking forward for your subsequent put up, I'll attempt to get the cling of it! tracking iphone free online slot machines cell phone tracker app online installment loans cell phone tracker online casino reviews sms tracker how to track an android phone play blackjack online free http://quickprivatemoneyloans.com free slots online topusaslotsonlinecasino.com http://topusaslotsonlinecasino.com/blackjack-online.html topusaslotsonlinecasino.com free casino games slots free online casino slots spy sms iphone free slot machine games cell phone tracker app cell phone tracker app http://mobilesmsphonespytracker.com/ best online casinos us online casinos best spy apps for android installmentloansonline.biz sms tracker for iphone http://mobilesmsphonespytracker.com/phone-tracker free online craps track a cell phone smsphonetrackerandspy.com

Posted by: tracking iphone | August 09, 2014 at 06:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/4049470

Listed below are links to weblogs that reference ネーミング:

« 1万ヒット | Main | レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 »