« ネーミング | Main | 消化能力 »

May 11, 2005

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

CinemaX第38回。

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
監督:ブラッド・シルバーリング
製作総指揮」アルビー・ヘクト 、ジュリア・ピスターほか
原作:レモニー・スニケット
脚本:ロバート・ゴードン
音楽:トーマス・ニューマン
出演:ジム・キャリー 、メリル・ストリープ 、エミリー・ブラウニングほか
上映時間109分
(公式サイトはこちら

「カープ対ベイスターズ」

レモニー・スニケット原作の「世にも不幸せな物語」の映画化。とはいえ、僕自身が不勉強なのか、この物語はおろか、レモニー・スニケット自体も知りません。日本で馴染みのない作者なら、こんな邦題にする必要はないのでは?などと思います。ある意味でインパクトのある名前ではありますが。

火事で両親を失った富豪?の3兄弟をとりまく不幸な出来事のお話です。このうち一番下の妹は、わずか1、2歳の子供。子供と動物を出せば数字が取れるといわれますが、この映画の魅力の一つになるほど愛くるしい女の子です。セリフらしいセリフはなく、意味不明な発音に字幕を入れるという苦肉の策ですが、カメラやスタッフを見ずにある程度の演技が出来るのは奇跡といえます。犬の演技指導以上に難しいはずですから。
この女の子と内気そうな長男、一番年上の女の子に次々と振りかかる不幸ですが、この長女を演じているエミリー・ブラウニングに魅力を感じました。兄弟を守ろうとする強気の女の子の役を見事に演じていますし、何よりも風貌が若き日のキャメロン・ディアスを思い起こさせます。キャビン・フィーバーのセリナ・ヴィンセントもそうでしたが、また今回もキャメロン・ディアスなわけです(笑)エミリー・ブラウニングのほうが似ています。ただ、本人が同じ年頃の頃は、箸にも棒にもひっかからないモデルだったはずですが。話がつまらない映画でも魅力を感じる俳優が出ていれば何とかなるものです。あまり良い見方とは思えませんが。

この映画のもう一つのポイントは、ジム・キャリーの演技です。癖のある演技を久々に見ましたが、この際立ってしまう演技に賛否両論がありそうです。先日、Shall we Dance?を観た会社の人は、「ジェニファー・ロペスは綺麗だったがオリジナルのほうが面白かった」と言っていました。検索してこの映画の批評を行ってブログに飛んでも恐らくこの意見が多数をしめることと思います。背筋の伸びた西洋人はやはりかっこいい。この人は続けて「竹中直人の演技力がいかに重要だったかを再認識した」と言っていました…ナヌ?
竹中直人の癖のある演技は、面白いという人もいますし、話の雰囲気をぶち壊しにするという否定的な意見もあります。僕が感じるのは往々にして後者です。陣内孝則を含め、僕の中ではパターン化した演技の印象しか残らないように思います。Shall we Dance?を観たこの人がリチャード・ギアと役所広司については好みを述べず、ジェニファー・ロペス、竹中直人を評価するということは、辛口な見方をすれば知っている(つまり知名度がある)人を選り好みしたと観ることも出来ます。世間一般的に無名のまま出演して周防監督に食われてしまった本家の草刈民代も最初の印象は「目も鼻の穴も身体も爪楊枝みたいな人」で、「きれいだな」と思うまで相当な時間がかかりましたし…余談です。
ジム・キャリーの演技も諸刃の剣です。複数の役を演じるという難しい仕事をきちんとこなしていますが、人が何人も死んでいるというもの凄い状況に対してテンションが高すぎるのがやはり気になりました。どれもこれも物語りだと言われれば、それはそれで仕方がありませんが。最後に転送されてくる郵便物を受け取るシーンがあります。ここでこの映画の感涙度数が最も高まった(つまり、泣いている人が多かった)といえますが、ここにもってくるまでの重みがないので、僕にはさっぱり泣くことが出来ませんでした。全く登場しない3兄弟の両親ですが、あらかじめ登場して死の予感などに触れていれば、もう少し違った感覚になるのかもしれません。その場限りのシーンの雰囲気で泣いてはいけません。
ちなみに、PRの仕方が終始この映画の内容とはかけ離れていたDVD売出し中のターミナルに出演し、ポーラーエクスプレスで声の怪演を果たしたオスカー俳優、トム・ハンクスもファンが多いですが、一方でわざとらしい演技が気になる人もいます。演技って深いんですね。

「最終評価B」

2005年アカデミー賞のメイクアップ賞を受賞しただけあって、映像や登場人物の服装に魅力がある映画です。僕がこの映画を見ようと思った動機も映像の雰囲気と登場人物の服装、歯が強い女の子でした。先入観もなくパッと観て、印象が違ったかといえば「はい」ですが、何も考えずにボーッと観る映画としては面白いかもしれません。スワローズファンの僕にはどちらが勝とうと興味がありませんが、それぞれに役者が揃っていて試合が白熱する「カープ対ベイスターズ」のような映画です。ご覧あれ。

ちなみに、冒頭と最後のエンドロールのメルヘンタッチなアニメーションも一つの見所です。クレイアニメのようなオープニングと切り絵のようなエンディング。

~鑑賞メモ~
鑑賞日:平成17年5月6日
劇場:ワーナーマイカルシネマズ板橋
観客数:105/130席
感涙観客数:若干
※感涙観客数は観客の鼻すすり音で推定
適当に鼻すすり音が聞こえます。

ついでに紹介!

世にも…の原作と宣伝ほど面白くはないターミナルのDVD。

|

« ネーミング | Main | 消化能力 »

Comments

When your

Posted by: Lynell | December 22, 2014 at 07:43 PM

I visit every day some web pages and blogs to read articles, but this website offers quality based content.

Posted by: best dating sites | January 14, 2015 at 07:31 PM

Way cool! Some extremely valid points! I appreciate you writing this post and also the rest of the website is very good.

Posted by: best dating sites | January 25, 2015 at 02:26 AM

It's an awesome article for all the internet visitors; they will take advantage from it I am sure.

Posted by: payday loans no credit check | February 08, 2015 at 09:58 PM

Yes! Finally something about best dating sites.

Posted by: minecraft free download full version | February 09, 2015 at 07:35 PM

My relatives all the time say that I am wasting my time here at net, except I know I am getting knowledge everyday by reading such nice articles.

Posted by: free music downloads | February 14, 2015 at 09:32 AM

Hi, I do think your web site could be having web browser compatibility problems. Whenever I take a look at your web site in Safari, it looks fine but when opening in IE, it's got some overlapping issues. I just wanted to give you a quick heads up! Besides that, great site!

Posted by: free music downloads | February 21, 2015 at 02:18 AM

Hi! Someone in my Facebook group shared this site with us so I came to check it out. I'm definitely loving the information. I'm book-marking and will be tweeting this to my followers! Exceptional blog and brilliant style and design.

Posted by: mujeres mas bonitas de colombia | April 08, 2015 at 07:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/4067258

Listed below are links to weblogs that reference レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語:

» 「世にも不幸せな物語」試写会にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
昨日ファボーレ東宝で行われた『レモニー・スコットの世にも不幸せな物語』の試写会に行ってきました。試写会は久しぶりです。(『交渉人・真下正義』『Shall we Dance?』はだめでした。『ブレイド3』も応募していますがどうなることやら・・・) 残業を1時間やって『イルマーレ』のDVDを取りに行ってからだったので開場時間前には間に合わず、席は前から5番目ぐらいの右寄りだったのでちょっと見にくかったですね。 �... [Read More]

Tracked on May 11, 2005 at 06:57 PM

» レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 [Akira's VOICE]
見事な映像美で描く,めくるめくファンタジー。 生きてゆく強さにも満ち,予想外に楽しめました! [Read More]

Tracked on May 16, 2005 at 11:52 AM

« ネーミング | Main | 消化能力 »