« ネーミングと偏見 | Main | 痛し痒し »

April 15, 2005

番組作りとお笑いの共通点

中国で拡大する反日運動、ひどいものですね。僕の周囲の過激な人々も「中国は大人だ」と言っていたものですが、これでは他の国と変わりません。若者が多いのはインターネットによる煽動のあらわれといわれていますが、中国が力を入れている愛国教育が彼らを行動に駆り立てているとの見方もあります。愛国教育というのは、仮想であろうがなかろうが「敵」を作ることでさらに効果が増しますので、手っ取り早い「反日」が使われるわけです。これは、韓国や北朝鮮の愛国教育の流れと同じ。日の丸を燃やしたり、首相の人形を作って破壊したりするのも良く似ています。全くあほらしいことですが。何よりも問題なのは、止めない警官です。安保常任理事国である大国が「小日本」の大使館一つ守れないことに意図を感じてなりません。
日本製品の不買運動も起きていますが、やるのなら徹底的にやるべきでしょう。日本製品なしに生活をしてみるといいと思います。極めて不便であることが分かるはずです。例えば、日本で特定の国の農作物の不買運動をやるのと同じ。それなりの覚悟がなければやってはいけないことです。原発に反対する人々もそう。あれこれ屁理屈を唱える前に電気を使わなければいい。本末転倒といわれるかもしれませんが、口だけの人がいかに多いことか。

さて、今日は「番組作りとお笑いの共通点」です。大々的にテーマを掲げると尻すぼみしがちですが、今日はいかに。
また取り上げてしまいますが、覗きツアー報道に関する日記では、いくつか反響が寄せられました。ブレーキをかける人はいなかったのか、番組の作り方が雑ではないかなどなど。テレビ関係者の人から一般の人々まで。多くの番組が「人目を引く」ことを重視しているがために、デスクなど最終的にブレーキをかける人の判断が鈍っているのではないかということです。カミングダウトの件も同じ。これまで多くのタレントが「学生の頃、良く万引きをした」という発言をするたびに苦情の電話が殺到しているはずなので、判断が鈍っている云々の問題ではないと思うのですが。その場で笑いがとれれば映像の流し逃げをしてもいいぐらいの勢いが感じられます。ことあるごとに公共の電波を口にするテレビ局は、都合のいいときだけ電波を私物化していることにもなります。

さて、お笑いブームが今なお続いています。あまり面白くもないのにテレビに出まくる芸人をみていると、ブームより先に出てきてしまった次長課長、二丁拳銃、品川庄司ら少し上の芸人が可愛そうに思えてきます。戦国時代における武田信玄みたいなものでしょうか。日テレがせっせと種をまいて育ててきたお笑いブームは、他局が同じような番組を作って追随しているため、ちょっとやそっとじゃ終わる気配がありません。一方で質が高いかといえば、そうでもないようです。
最近のお笑いの傾向を見ると、ピン芸人とコントが多いことが分かります。ピン芸人は大変なので応援したいのですが、陣内智則のような作りこまれた笑い(これは見事だと思います)を除けば、実は「いじり」に徹している人が多いことが分かります。何となく面白いが、内容がない。そんな感じです。コントも同じ。コントは、見た目とか行動で笑わせます。ピン芸人に比べれば、2人でやるほうが楽ですし、喋くりだけで笑わせる漫才よりも楽です。最近のお笑いはこのコントが多いことが気になります。お笑い番組はよく見ますが、コントばかりだとゲーッという感じがします。
最近は、NHKみたいにベテラン芸人も織り交ぜる番組も多いので、ボケ、食いつき→ボケ、「そら、あほや」「そんなことあらへんがな」の繰り返しだけで展開する大木こだま・ひびきなどの漫才を見るとホッとします。コントでも面白い芸人はたくさんいるのですが、生き残るにはいろんなことに挑戦する必要があるでしょう。
今のテレビ番組の方向もこの「安易」に走っているような気がします。最初は手の込んだ番組も少しづつ手を抜いて作られていくのを見ると寂しくなります。数々の裏技が話題となったもののネタが尽きたのか下手にゲームを織り交ぜて時間を稼ぐ伊東家の食卓は、全く違う番組に変貌したマジカル頭脳パワーと同じ路線を歩んでいます。バラエティとして面白いと思う黒バラや銭金は、ネタ集めが大変なのでこれからが正念場となるでしょう。
今や多チャンネルの時代。安易な番組作りは数字を簡単に稼げるでしょうが、その場限りです。ライバルはCS、BSだけでなく、盛り返している映画やインターネットから情報を発信する個々人まで範囲は広がるでしょう。お笑いと同様に生き残るのなら、丁寧かつ貪欲にいろいろなことに挑戦する必要があるのかもしれません。

まとまっていますか?
hinatabokko2

|

« ネーミングと偏見 | Main | 痛し痒し »

Comments

We're a group of volunteers and opening a new scheme in our community. Your website offered us with valuable information to work on. You've done a formidable job and our entire community will be grateful to you.

Posted by: best dating sites | January 25, 2015 at 10:02 PM

I know this if off topic but I'm looking into starting my own weblog and was curious what all is required to get setup? I'm assuming having a blog like yours would cost a pretty penny? I'm not very internet savvy so I'm not 100% positive. Any suggestions or advice would be greatly appreciated. Appreciate it

Posted by: match.com | February 13, 2015 at 02:38 PM

It's going to be end of mine day, except before finish I am reading this great article to improve my experience.

Posted by: free Music Downloads | February 16, 2015 at 11:12 AM

hey there and thank you for your info - I've certainly picked up something new from right here. I did however expertise several technical issues using this website, since I experienced to reload the web site many times previous to I could get it to load properly. I had been wondering if your hosting is OK? Not that I am complaining, but slow loading instances times will sometimes affect your placement in google and can damage your quality score if ads and marketing with Adwords. Well I am adding this RSS to my email and can look out for a lot more of your respective interesting content. Make sure you update this again soon.

Posted by: quest protein bars | March 01, 2015 at 04:19 PM

Hi! This is kind of off topic but I need some help from an established blog. Is it tough to set up your own blog? I'm not very techincal but I can figure things out pretty quick. I'm thinking about making my own but I'm not sure where to begin. Do you have any points or suggestions? Cheers

Posted by: quest bars cheap | March 21, 2015 at 08:38 AM

Why users still make use of to read news papers when in this technological globe the whole thing is available on web?

Posted by: minecraft games | April 07, 2015 at 09:28 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/3643707

Listed below are links to weblogs that reference 番組作りとお笑いの共通点:

» 伊東家の食卓 [【伊東家の食卓】の知識]
伊東家の食卓伊東家の食卓(いとうけのしょくたく)とは、1997年10月28日にスタートした日本テレビ放送網|日本テレビ系列で毎週火曜日の19:00〜19:58に放送している教養バラエティ番組である。当初は情報番組だったが、現在は、日頃何かと問題になる生活でのちょっとし... [Read More]

Tracked on May 04, 2005 at 01:06 AM

« ネーミングと偏見 | Main | 痛し痒し »