« 心の強さ | Main | 祝2000本安打達成 »

April 24, 2005

心意気

昨日、BS-hiで「西本願寺御影堂大修復」という番組を見ました。平成の大修理で京都、西本願寺の御影堂(ごえいどう)は昨年の今頃にモリキングの結婚式映像の取材のために行った時も銀色の鞘堂(?)にすっぽり覆われたままでした。その中で何が行われていたかを伝える番組です。それ以前…今から10年以上前に裏手の書院でモリキングが世界一雑なガイドを務めてくれた時に見た、横長の壮大な御影堂の印象は強烈でした。ちなみにとげぬき地蔵では御影(みかげ)という、貼ったり呑み込んだりして厄を落とす紙片のようなものが売られています。「御影」つながりですが。
番組では大屋根の仕上げと内部にある柱の彩色の復元を中心に取材が行われていました。数ヶ月前にアーカイブスで見た東大寺の昭和の大修理、中尊寺の宝物館で見た(多分)修理を見比べると、少しづつ進歩する修復技術がよく分かります。ただ、進歩しているのは機材だけで、職人の腕にかかっているアナログな技術は忘れ去られてしまっているものも多いことが分かります。職人芸というのはきちんと継承しないと数十年(つまり一代)で簡単に途絶えてしまっているものです。文化庁などが多くの職人を抱えたり、仏具メーカーなどが寺社の修復作業を行うのは、利益やPR効果以上に使命感のようなものが働いているのかもしれません。
大屋根の修復も興味深かったですが、柱の彩色の修復が特に印象に残りました。過去の修理で何回も塗り重ねられてきた柱は、今回も剥落が目立ちろうそくのすすで真っ黒でした。江戸時代の顔料もオリジナルのものは多くが消え、輸入品が多く使用されていました。大屋根に鬼瓦(?)を固定するかんざしにもステンレスを使用したりとか、現在の技術も多く取り入れられています。おっと、番組の解説をするはずじゃなかったんだ。
今日のテーマは「現代人のエゴか」です。実は、柱の彩色の復元は、少しくすませた色にしています。「現代人が美しく感じるかどうか」を重視して西本願寺や京都市などが決めたらしい。作られた当時そのままではなく、一定の時間が経過した状態を再現するものです。一方でこの意見と反対の見解で復元されたものがあります。薬師寺西塔です。かなりウロ憶えですが再建にあたった宮大工、西岡常一氏は、西塔など伽藍の再建を創建当時の鮮やかな色彩で復元しました。現存する東塔の月日を重ねた風合いに合わせる意見もあったといわれますが、「それは現代人のエゴだ」というようなことを考え、当時のままに再建したと記憶しています。
薬師寺に実際に行かれた方は分かると思いますが、正面から見ると創建当時から残る東塔だけが浮いて(沈んで?)見えます。行く行くは壮大な伽藍の全体が復元される予定の薬師寺ですが、これも全て創建当時の鮮やかな色彩で復元されることでしょう。ちなみにこれもウロ憶えですが、西塔は東塔より若干高く作られ、百年単位の時間をかけて同じ高さになるよう再建されています。そして、東塔のメンテナンスがしっかりと行われれば、1000年以上絶つと同じ風合いの塔が並ぶことになるわけです。考えるだけで気が遠くなります。
双方とも創建の時代が全く異なるうえに一定の期間で修復作業が行われる西本願寺の柱とは復元の主旨が異なりますが、「将来の人々の視点に立った復元」と「現代人が最も美しく感じる復元」という考えは、相反するようで、実は、文化財を守るという心意気では同じ方向に向かっているような気がします。この番組は、今回でシリーズ6回目のようですが、BSだけにとどめておくのはもったいないですね。受信料を湯水のように使い、取材体制が贅沢と批判されることの多いNHKですが、それだけお金をかけてもこういう番組を作ると、高い受信料出してもいいかな、なんて思ったりもします。モリキング、見たか?

図書館でも結構見かけます。ご一読あれ。
商魂が いやらしく思う アフィリエイト
飼い猫のさかり 見かけるに似る

|

« 心の強さ | Main | 祝2000本安打達成 »

Comments

Many tourists pour into the restaurants and nightclubs located a short walk from this beach. There are numerous hotel and villa accommodations that offer brilliant accommodations and best deals to suit a range of tastes and budgets. The nearest airport is Marseilles but allow up to 2 hours to get there.

Posted by: villa holidays | January 27, 2015 at 07:23 AM

Some of thee common facilities available in luxury villas include spacious bedrooms, living hall, dining space, study room, modern bathroom, library, storage space, swimming pool, gymnasium, garage, and lawn. There are several locations available in different part of the world. Madeira holiday homes & villas is one of the mokst beautiful beach resorts in Casa das.

Posted by: villa holidays | March 06, 2015 at 06:01 AM

Or perhaps that's what you're looking for and you want to be considerate of others and do this at a private place instead of a place where you would be bothering loads of people. The water here is more than ideal for lying on a lilo and enjoying the sun, as the sea remains shallow some 100 metres off the shore. Thais celebrate this event from the 13th to the 15th of April.

Posted by: Villa Cassiopee | March 08, 2015 at 08:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/3833445

Listed below are links to weblogs that reference 心意気:

« 心の強さ | Main | 祝2000本安打達成 »