« 万博のあるきかた | Main | さよならではないけれど »

March 21, 2005

マンモス

拉致された韋駄天乗組員は無事解放されましたね。つきましては、これ以上、被害者および被害者家族を追い掛け回して取材するのはやめましょう。NHKは早速被害者に電話取材していましたね。そういうのはスクープとはいいません。たわけ!

ファインディングマンモスの番組、何が何だか解りませんでしたね。捜索隊も行動力重視なら体力のある男所帯になるはずなのに(女性蔑視ではありません)、キャッキャッ騒ぐ女子大生を混ぜたり、公募といいながらメンバーには絵的なものを追求しようとしたのでしょうか。捜索隊自身はほとんど成果を挙げず、いきなりハンターが見つけましたというマンモスの部品が登場する3分クッキングのような番組。それでいてCMだらけ。昨年、マンモス全身の発掘を断念というニュースに「捜索隊は毎日必死に捜索して、万策尽きてとうとう見つからなかったのだな」と思い、捜索隊に労いの気持ちすら持ったものですが、実際はアルマゲドンの珍道中みたいなことになっていたとは。
とはいえ、それだけ冷凍マンモスの捜索が困難であるということだけは伝わってきました。ただ、こういう風にドキュメンタリーにして感動させようというのは悪意すら感じます。おまけにテーマ曲には視聴者を感動させようという魂胆が見え見えのジュピター…もう飽きたわ!アレンジのジュピターしか聞いたことのない方、感動したいのならホルストの原曲(G・ホルスト「惑星」よりジュピター(木星)」を聞いてください。原曲には作曲者自身がアレンジを許さなかった多くの素晴らしいフレーズが込められています。食傷気味のあのジュピターのフレーズはごく一部分ですから。原曲は木星だけじゃなくて、水星、金星、火星、天王星など美しい曲も多い。原曲はマゼール×フランス国立管弦楽団なんかが演奏がクリアでお勧めです。

さて、九州では珍しい、大きな地震が起きました。「実家は大丈夫なのか」という連絡、メールを多数いただきましたが、僕の実家は福岡ではなく大分です。北部なので震度5弱です。とはいえ、僕が小学校に上がるか上がらないかの頃以来の地震らしく、実家ではベッドから猫が転がり落ちました。それ以外の被害はなかったようです。被災地、福岡には玄海島に取材が集中していますが、被災者には手厚い救済としつこくない報道を望みます。地震の恐ろしさと被災地が今、何を求めているかなどを報道するのはメディアの使命をいえますが、被災者の恐怖体験を穿り返すようにあれこれ聞くのはやめましょう。
wanko

|

« 万博のあるきかた | Main | さよならではないけれど »

Comments

Terrific article! That is the kind of info that should be shared around the net. Disgrace on Google for not positioning this publish higher! Come on over and consult with my web site . Thanks =)

Posted by: Deloris | May 07, 2014 at 08:14 PM

It's appropriate time to make a few plans for the long run and it is time to be happy. I have learn this put up and if I may just I wish to recommend you some fascinating things or suggestions. Maybe you could write subsequent articles referring to this article. I desire to learn more issues about it!

Posted by: Modesta | May 08, 2014 at 07:27 PM

Hey very nice blog!

Posted by: Adriana | May 09, 2014 at 01:12 PM

Hi, for all time i used to check web site posts here early in the dawn, since i enjoy to learn more and more.

Posted by: mediacom internet speed | August 15, 2014 at 07:51 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/3383107

Listed below are links to weblogs that reference マンモス:

« 万博のあるきかた | Main | さよならではないけれど »