« ラジオドラマ | Main | 憤りはどこに »

February 11, 2005

目糞鼻糞

お昼、久々に吉野家の牛丼を食べようと駅に向かうと
長蛇の列…とはいきませんが、埼玉の片田舎では
珍しい行列が出来ていました。すぐに断念。
並んでいる人々の会話を聞いていると、店の中で
食べてテイクアウトの行列にもそのまま並んでいる
らしいです。松屋など他のチェーン店の一部では
牛めし・牛丼が復活しているためそれほど盛り上がら
ないのかなと思っていましたが、ちょっと意外でした。
それにしても日本人は「限定」という言葉に弱いですね。
今回は、流通在庫の肉を掻き集めて使っただけなので
古い冷凍肉を食べているということになります。
そもそも、安全性の確認しようがないことを考えて
みれば不気味なような気もします。
ちなみに、タコはモロッコだか輸出国側の資源が枯渇
して輸入が停止されているようですね。そのまま再開
されていなければ、日本人は吉野家の牛丼のように
冷凍タコの在庫を食べ続けているということになります。
現地では悪魔の生物として嫌われるタコを獲って
日本に売ると儲かるんですから、乱獲されるのも
当然かもしれません。大手商社が脱税だかで問題に
なったのもタコだったような記憶もあります。
一部の人々には、輸入禁止になったような肉を廃棄
せず、さらに掻き集めて売りつくすとは何事かという
声もありますが、ともあれサラリーマンを中心とした
日本の人気メニューです。
大手チェーン店の牛丼販売停止が国内の米消費量
減少に大きく影響したといわれるほどですし。

今日、吉野家に車が突っ込んだ事故が大々的に
報じられています。「復活」の日に車突っ込むなど
メディアは書きたい放題ですが「牛丼を食べようとして
慌てた間抜けな客」という演出をしたくてメディアが
わざわざピックアップしているだけなので
「それほどフィーバーしているのか」と短絡的に考えない
ようにしたほうがいいかもしれません。
普段なら、メディアに黙殺されていたはずの事故です。

さて、本題です。
ライブドアが突然、ニッポン放送の乗っ取りに動き出し
ました。これがライブドアの本業といえば本業なわけで
朗らかな伊集院光のような顔してやることは怖いん
ですね。特にナベツネ憎しでライブドアなど新参者の
背中を押してイケイケドンドンだったフジテレビは
飼い犬に手を噛まれた状態です。
しかも、前シリーズのような看板番組に仕立てようと
目論んでいた平成某に堀江氏を出演させていたわけ
ですから、まさに飼い犬に手を噛まれる、です。
どこか非礼な雰囲気漂う堀江氏の行動と一流企業の
プライドありありで、社会に馴染めない小童など鼻息で
吹き飛ばせるわといわんばかりの日枝氏とその周囲の
言動は、まるでホリえもんVSナベツネの構図です。
少し違うのは、経営者がナベツネ氏のように横柄な
態度をとると社会の批判を浴びるということやライブドア
は恐ろしく金持ちだということを学んでいるから。
なので、日枝社長の対応はあくまでやんわりと。
ところが、社長の言動の裏でフジテレビは、堀江氏が
出演した平成某の放送を延期しました。番組編成上の
戦略とかいうのが理由のようですが、番組改編の時期
からも外れていますし、明らかにホリえもん外しとしか
思えません。まるで、海老沢会長の国会参考人招致を
番組編成上の都合として放送しなかったNHKとよく
似ています。もはや、こんなテレビ局にニュース番組を
放送する資格はないといえるでしょう。
第一、フジテレビにホリえもんを出演させ続けても
「引っ込めろ!」と思う人は少ないでしょう。それよりも
バレバレの報復人事(?)をする方がマイナスです。
NHKに対して同じような批判をしておいて自分たちの
学習効果はゼロ…というのは言い過ぎですかね。

吉野家の事故の件といい、都合のいいニュースは
面白おかしく大げさに報じ、つまらないニュースは黙殺
自分にとって不味いニュースに蓋をするということも
「報道の自由」つまり「表現の自由」なのでしょうか。
yoshinoyafukkatsu

|

« ラジオドラマ | Main | 憤りはどこに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/2876215

Listed below are links to weblogs that reference 目糞鼻糞:

« ラジオドラマ | Main | 憤りはどこに »