« 噛み砕く | Main | 私的アナウンサー論 »

January 28, 2005

タイミング

本来はおとといあたりに更新予定だった日記です。

NHKの海老沢会長が辞任。「これからは時間があるので
クラブ(記者クラブですな)の人々とゆっくり懇談したい」と
視聴者の感情を逆なでするような発言を表情ひとつ変えず
するあたり、この人は本来、そんなに悪い人ではないので
はないのかと思いました。ただ、NHKへ恋々とする思いは
人一倍のようで、海老沢会長を始め辞任した幹部が顧問
に就任するという世間を全く見ていない構想も上がっている
ようです。先ほど、海老沢氏は悪い人ではないと述べまし
たが、あなたの周辺を思い起こして見てください。手を焼く
人はことごとく「悪い人じゃないんだけどね」という冠詞が
つくはずです。例えば、気の会う仲間でそんな友人の悪口
を言う時も、合の手を入れるように誰かが「悪い人じゃない
んだけどね」という言葉を挟むはずです。世の中、何から
何まで悪質で見るからに極悪な人ってそんなにいないわけ
ですから「悪い人じゃないんだけど」困った人というのは
実は一番曲者なわけです。こういう人は、得てして聞く耳を
持たず、誰も手を付けられない雰囲気をかもし出している。
たぶん海老沢氏もその側近もそういう人たちなのでしょう。
部下がいくら変だと思っても注意できる雰囲気ではない。
最近、タイミングがいいのかBS/CSチューナーを取り付
けました。最近のBSは、どうしても取り付けたことがバレる
システムなので、早速、雪の日にNHKのおじさんが料金
徴収に来ました。支払い拒否したいのはヤマヤマですが
こうした熱心な人々の生活を支えているのも受信料です。
トップのエゴでこうした人々が苦しめられているのは見て
いてつらいです。NHKは、どこに行ってしまうのでしょうか。

タイミングが悪いといえば、銀行がキャッシュカードの不正
引き出しへの補償に重い腰を上げたことに続き森ビルの
森社長が初めて謝罪しました。事故放置の直接的な関与
はないようですが、そういう重大な情報がストレートに伝わ
らない体制というのも問題です。あまりのタイミングの悪さ
に当面「キルビル」という称号は消えそうにありません。
タイミングが良かった例としては、数年前に目薬に毒物を
入れるといって即座に対応した参天製薬の例を思い出し
ます。一斉に商品を回収。数週間、参天製薬の製品は
店頭から消えました。数週間後、見るも鮮やかに厳重に
梱包された商品が戻ってきました。こういう良い例は人々
の記憶から消えてしまうものなんですね。悲しいかな。
タイミングの良い悪いって、運や実力、才能に近いもの
なのかもしれませんね。

ちなみにこの日記は、明らかにタイミングを外しています。

|

« 噛み砕く | Main | 私的アナウンサー論 »

Comments

こんにちわ★
あなたのサイトをランキングに参加しませんか?
ランキングに参加すると見てくれる人が今以上に増えますのでお得です(^^)/
ではこれからも頑張って下さい☆

Posted by: 人気BLOGランキング | January 28, 2005 at 04:58 PM

Magnificent site. Lots of useful info here. I am sending it to several friends ans additionally sharing in delicious. And naturally, thanks to your effort!

Posted by: Alena | April 25, 2014 at 01:46 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/2723226

Listed below are links to weblogs that reference タイミング:

« 噛み砕く | Main | 私的アナウンサー論 »