« 良いやらせ・悪いやらせ | Main | 弁明 »

December 09, 2004

25分

昨晩、外資系企業の忘年会に行ってきました。
東京アメリカンクラブということで嫌な予感がしたの
ですが・・・やはり的中しました。ここは日本ではない。
英語もろくに喋れないので本当に大変でした。
おまけに知らない人ばかり。片言の英語を使いながら
手では無意識に手話みたいなことをやっていました。
そういえば、僕にとって手話と英語は同レベルの問題
なわけです。「死ぬまでに手話と英語は覚える」これが
長いテーマでした。手話はそこそこ覚えましたが、未だ
に「角行」が落ちた格好ヒヒ。英語覚えんといかんの
かなーと思う今日この頃。大丈夫なのこれ?と我ながら
思う海外資料の翻訳もいつ苦情がくるのかとヒヤヒヤ
している状態だったりします。高校時代は全く違う話を
作り上げてしまう「やっつけ意訳」と言われていたほど。

今日も話がそれました。

志村けんの自宅に空き巣、多額の被害を受けながら
それすらネタにする芸人魂は天晴れです。裏で泣いて
いるんでしょうが犯人にちゃんと働いて稼げとも言って
います。親の七光りでもどこぞの御曹司でもないだけ
に言葉に重みがあります。ヤフーのニュースコーナー
毎日新聞の記事より。
『7日午後7時20分ごろ、志村さん方の警報装置が
作動し、約30分後に警備員が駆け付けると1、2階が
荒らされていた』これ、意外と問題だと思うんです。

<警備業法施行細則>
第8条 法第11条の7の規定による警備員,待機所
及び車両その他の装備の配置は,基地局において
盗難等の事故の発生に関する情報(へき地等に所在
し,かつ,基地局において盗難等の事故の発生に
関する情報を受信した場合に近隣に居住する管理者
に連絡して事実の確認をする等必要な措置を講ずる
ことができると公安委員会が認めた警備業務対象
施設に係るものを除く。)を受信した場合にその受信
の時から25分以内(へき地等に所在する警備業務
対象施設で,公安委員会が認めた場合は30分以内)
に警備員を当該現場に到着させることができるように
行わなければならない。

簡単に言うと、機械警備をやって金儲けするんなら
警報装置が作動して25分以内に駆けつけるぐらいの
体制を整えとけよコラ、ということ。ちなみに30分という
のは希なケースで、都道府県公安委員会が定めて
いる。埼玉でいうと、群馬との県境のナントカ村とか。
ということで志村けんの自宅(三鷹市)で30分という
ことはあり得ないですし、それ以前に25分でも遅すぎ。
昨今の治安悪化により、ホームセキュリティが重視
されていますが、「絶対」ではないということを忘れて
はなりません。「なら、警報装置が鳴ったら警察に
連絡すればいいじゃないか」と思うかもしれませんが
金融機関など緊急を要する施設を除きむやみやたら
と通報が出来ないことになっています。機械警備は
まずは警備員が駆けつけて現場を確認するのが
基本。緊急警報の殆どは誤報だったりするのでいち
いち警察に通報していたのではきりがない。
これも意外と知られていないことです。
機械警備は顧客を増やせば増やすほど基地の運営
コストは下がります。一方で緊急警報が多いと対応
が難しくなるという矛盾が発生します。やはり大手の
警備会社だと対応も割としっかりとしていますが
今回のようなことは「絶対」にないわけではない。
一方で中小の警備会社も基地に専任の警備員を
置いて運営するほどの余力を持っていない会社も
多いといわれています。痛し痒しといったところ。
ただ、警備会社のロゴの入ったステッカーは威嚇
効果もあるらしく、大手の会社では管理を厳しくして
いるのは、空ステッカーを乱発すると効果を下げ
かねないからです。ホームセキュリティはガン保険
と同じく、お守り代わりに入るのはいいと思いますが
自分のことは自分で守るということを忘れてはいけ
ないと思います。

ちなみに僕は、警備員指導教育責任者、機械警備
業務管理者、交通誘導検定2級という日常生活でも
今の仕事でも何の役にも立たない資格を持っています。
資格者証でレンタルDVDの会員にもなれませんでした
(試してみました)

tokyotower.JPG

|

« 良いやらせ・悪いやらせ | Main | 弁明 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/2202054

Listed below are links to weblogs that reference 25分:

« 良いやらせ・悪いやらせ | Main | 弁明 »