« 25分 | Main | 超私的笑い論 »

December 09, 2004

弁明

亜細亜大学の野球部の生徒が集団痴漢の疑いで
逮捕されました。事実なら浅はかで馬鹿な行動です。
見張りをつけて犯罪を行うのは、ガキ大将が学校で
クソをする時と同じです。情けない。
教育水準の低下と短絡的に結びつけたくないのです
が、ゆとり教育の蔓延で学力とともに生きていくための
基本みたいなものも置き去りにされているような気も
します。家庭では子供のことを学校や塾に押し付ける
傾向が強いですし、都市部では近所づきあいという
ものもありません。となれば、子供がそのまま大人に
なってしまうということ。前にも述べたとおり怖いのは
ゆとり教育を受けた子供が親になり、教師になること
ゆとり教育はああ失敗したと方向転換してしまいま
したが、問題は失敗した教育を受けた子供の時間は
戻せないということです。

話が逸れてしまいました。集団痴漢の件について、
夕刊紙などが一斉に書き立てています。国士大の
サッカー部の「暴行」事件と関連付けるのは時期が
時期なのであり得ることですが、学長の弁明が歯切れ
が悪いだの、監督が「生徒を信じたい」と言ったことを
批判する記事もあるようです。確かに、現行犯逮捕で
余罪の可能性もあり、主犯格が「やっていないとは
いえない」とか「今日はやっていない」とか、電車に
乗る前の「今日もいい女、いくぞー」みたいなことを
言っているあたり、限りなく犯人の疑いが強いのです
が、まだ決まったわけではない。なので、監督の
発言も決して批判できるものではないと思います。
特に、現行犯は例外として、痴漢は冤罪の事例も
少なくないことを考えると当然だといえるでしょう。
被害者に謝罪してから子供たちを信じていると言う
のはちぐはぐだとは思いましたが、学長は事実なら
退学もやむなしということを言っています。このこと
だけでもスーフリ事件に対する早稲田大学の対応と
はかなり違うものだといえます。メンバーが他大学に
またがっていたこともありますが、早大は現役学生
「あなたたちは関係ないから安心しろ」みたいなこと
を言ったらしい(記憶に少し自信がないですが)
直接関係内にせよ、学生が起こした事件。行動が
あまりにも幼稚です。対応のみで考えると、亜大の
会見は迅速だったと思います。発言はあのレベルが
精一杯だと判断すべきでしょう。

大学により学生の扱い方は違います。家族の一員の
ように扱ったり、自由奔放に対応したり。大学生という
ものは恐らく人生で一番自由を感じる時期ではないか
と思いますが、一方で自由と自分勝手を履き違える人
も多い。学校が大学生という身分を保証しているから
世間で大手を振って過ごせるということを忘れがちだと
思います。身分が保証されず勉強もしていなければ
ただのプータローですから。
学生運動にはさまざまな背景があったようですが僕は
少なくとも現役学生が在籍する大学に楯突くことに
関しては疑問に思います。不満だったら身分の保証を
放棄(=退学)してしまえばいいわけですし、最初から
入学しなければいい…やっぱり屈折してますかね?

世の中は弁明ひとつで会社の運命が大きく左右される
傾向が強くなっています。「俺は寝ていないんだ!」と
社長が逆キレした会社とか、社長がなかなか弁明しな
かった自動車メーカーとか。大学も同じです。事実は
今後明らかになってくるとは思いますが、事実は事実と
してしっかり報道し、くだらない重箱のつつき合いを行う
のなら、少女への集団「暴行」を行ったサッカー部員の
一部は名前も顔も出ないのに電車で集団痴漢を行った
野球部員は何故、顔写真が新聞にデカデカと出るのか
犯罪の軽重を簡単に比べることは出来ませんが、未成
年だと何故こうも守られるのか、少年法と実名報道の
あり方について議論するほうがマシです。

|

« 25分 | Main | 超私的笑い論 »

Comments

Hello There. I found your blog using msn. This is an extremely well written article. I'll be sure to bookmark it and return to read more of your useful information. Thanks for the post. I will certainly return.

Posted by: audio youtube converter free online | September 06, 2014 at 08:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/2191322

Listed below are links to weblogs that reference 弁明:

« 25分 | Main | 超私的笑い論 »