« 悪戦苦闘の一日 | Main | 概況(16年9月分) »

September 29, 2004

思考回路の強奪

いやいやデスクトップのVAIOが壊れたと思って慌てた。
IDEケーブルが外れかけていたことが判明、クソ高い
システムリカバリディスクの申し込みを慌てて解約…
で、今に至る。その前は、中古のHDDをデスクトップ
のDELLが認識しなくて困っていたのだけど、もう
そんなことはどうだっていいわな。編集道半ばの
モリキングの結婚式映像、消えなくてよかったー。
健康が一番と感じたのでありました。
さて、今日のNHKの夕方のニュースで悪意に満ちた
編集がなされていたので取り上げてみた。

原油価格の高騰が話題になっている。このログや
旧DiaryXXXにも触れたことがあるように、NYMEXの
WTI原油というものは日本が輸入をしている原油では
なかったりする。直接的に影響があるのは中東原油。
WTIの高騰が連鎖して北海、中東の原油に影響する
から問題になるのだ。WTI原油は50ドル近くでも
中東のドバイ原油は40ドル弱。これでも両原油には
「高騰」のレベルなのだ。
この10ドル近い差に注意する必要がある。

NHKのニュースでは、
①原油価格高騰が日本経済に影響
②航空運賃値上げへ
③ガソリンの11月の卸価格は値上げの可能性も
についてとりあげていた。
①は、確かに影響はある。燃料からプラスチックなど
素材まで日常生活の隅々に石油は関わっている。
②ももちろん、影響はあるだろう。
③が問題。大手石油会社の会見の模様を取り上げ
ながら「11月は上がる可能性はある」と報道した。
だが、ここで取り上げなかったことがある。
この石油会社『10月の卸価格は下がる』のだ。
ガソリンリッターあたり約2円程度の値下げ。これは、
原油価格の高騰に一服感が出ていたことによるもの。
推測するにNHKは、明日(つまり今日)の番組で
原油価格の高騰を扱う。原油価格の高騰が旬だと
判断したようだが、下がってしまっては都合が悪い。
それであえて取り上げなかったようにも思える。
たしかに、この値下げは他の石油会社にとって
寝耳に水だったようだ。これまでは他社も含め値上げ
分の回収もままならない時は、輸入コストが下がって
も卸価格を据え置くことが結構あったからだ。
あとは他の石油会社の動向だが、下がったり据え
置いたりしても上げることはないだろう。

NHKのニュースがこの「値下げ」を伝えなかったのは、
視聴者から思考回路を奪うことではないか。
しょっちゅう起きている公園での子供の事故を悲惨な
事故が起こったことをきっかけに「事故多発中」と面白
おかしくとりあげていた、ワイドショーと化した民放の
夕方のニュース並みではないか。
先日、お台場のアウトレットモールをオープンしたての
ように放送していた局があった。既に他局に先を超さ
れたにせよ、放送するタイミングを逸したにせよ、
オープン時期ぐらい伝えてもいいでしょう。
これも悪意に満ちた「思考回路の強奪」だといえる。

僕は、受け手が一方向にしか捉えられないものは、
報道ではないと思う。映画やドラマと同じ。
考える余地がないと、受け手はどんどん考えなくなる。
果たしてそれでいいのだろうか、と思う。
あなたが手に入れるニュース、思考の余地が奪われて
いませんか?

|

« 悪戦苦闘の一日 | Main | 概況(16年9月分) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/1546253

Listed below are links to weblogs that reference 思考回路の強奪:

« 悪戦苦闘の一日 | Main | 概況(16年9月分) »