« チャット | Main | 概況(16年8月分) »

August 31, 2004

ウエクサ

植草ネタが2つ、ニュースになっていますね。
一つは、少年隊・植草克秀氏が人身事故起こす。
交通事故とは誰もが起こす文字通り事故のようなものです。
運転する時も、街を歩くときも細心の注意が必要ですが、
起こしてしまったことは消せないのでその後の対応が肝心。
幸いにも相手は怪我で済みました。
誠意をもってがんばってください。

さて、もう一つ、「覗き」逮捕の植草一秀被告、冤罪を主張。
手鏡は潔癖症の被告の必須アイテムで、覗きは冤罪と主張、
「天地神明に誓って無罪潔白」と信長の野望で捕虜になった
忠誠度の低い武将の命乞いみたいなことをのたまわりました。
たしかに、エロDVDを所有していることまで神奈川県警が
公表したり、エリートの醜態を面白おかしく報道するマスコミも
行き過ぎではないかと思っていました。
テレビで一度しか映像を見ていないので記憶は定かでは
ありませんが、所有しているエロDVDについては「そういう趣向
はあると認識している、誰にでもあるものだ」などと他人事の
ように言いました。はっきりと「私はエロです、文句ありますか?
あんたらもエロビデオぐらい見るでしょう、え?」
と言えばいいのに。自分の正当性を他人事にすりかえて主張し
続けると「誰にでも強姦願望がある」といって更迭された
政治家サンと大差ないように思いますが。

昔、シナリオ講座の先生に「ウソを言っているかは耳を見ろ」
といわれました。冤罪が認められ、保釈されたものの殺人を
犯してしまった小野ナントカ?という人だったと思いますが、
先生はこの男の「支援者にありがとう」会見を見ることが
出来なかったといいます。「あまりにも悪人すぎる」と。
耳が真っ赤だったらしいです。実際に冤罪だったかどうかも
僕は分かりませんが、ウソをついているかいないかは、
どうやら耳を見れば分かるようです。
さて、植草被告の会見はどうだったでしょう。
耳、赤かったです。しかも学者とSさんの好きな「権利」ばかりを
主張し、「lこれは天が与えた試練、それならば超えられない
ことはない」などとオカルトじみた発言をしています。
テンパった状態の苦し紛れの発言なのか、何か宗教団体に
でも入っててそれを根拠にしての発言かどうかは
分かりませんが、一応、会見をするにはそれなりの覚悟が
あるのでしょう。本当に清廉潔白なのかもしれません。
一方で神奈川県警は過去、様々な不祥事を連発し「曰くつき」
の視線でどうしても見られてしまいます。
一言でいえばどっちもどっちです。

これは、どっちもどっち同士の対決です。
マスコミの皆様におかれましては、ここは一つ、どちらの見解にも
左右されることなく、ありのままを報道してください。
僕ら視聴者に考える余地を与えてください。
マスコミの皆様が同じく「どっちもどっち」なら仕方ないですが。

|

« チャット | Main | 概況(16年8月分) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49725/1321239

Listed below are links to weblogs that reference ウエクサ:

« チャット | Main | 概況(16年8月分) »